フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

のんびり、ゆっくり

f0106597_18191081.jpg
またまたお散歩です。コレばっかりで申し訳ないのですが、最近は時間があると、特に外出はせず、家の周りを散歩しています。春と夏は山暮らしで一番楽しい季節だから満喫しないとね。
先週の日曜日も、家族でお散歩。


f0106597_18225916.jpg
f0106597_182542.jpg



我が家とテッサの家の間にある、古いtabernacolo(タベルナーコロ)です。日本語では壁がん(へきがん 漢字が難しくて出ませんでした・笑)という訳が付いていますが、教会内部、街角、田舎道などに設けられている小さな窪みをつけた壁で、中に聖像が置かれていたものです。この一帯は、40年以上無人であった場所なので、既にこの壁がんも中の聖像はなくなってしまったけれど、昔、ここに住んでいた住民や通りすがりの羊飼いが野花を捧げたりしていたんでしょうね。


f0106597_18304626.jpg
f0106597_1826918.jpg



道端で咲き始めのヒナゲシを見つけました。


f0106597_1832566.jpg
f0106597_18333654.jpg



クローバーを摘むのに夢中のユキちゃん。集中した時はいつも口が尖がるのは、小さい頃から変わりません。


f0106597_18371290.jpg
f0106597_1838880.jpg



日曜日は雲ひとつない快晴でした。
草原に寝転んでちょっとお昼寝。あっ、ゴム長靴が写ってしまった(笑)。
家の近所を歩く時には、私はゴム長靴です。トレッキング用の靴も持っているんですが、ズボッと履けて、畑やぬかるみも気にせずに入ることが出来るので便利なんですよ。


f0106597_18395089.jpg
f0106597_18405267.jpg



何やらアントネッロと内緒話をしているユキちゃん。
この後、テッサのお家に寄りました。テッサとアントニオは今借りているお家の隣の納屋を買い取って修復していますが、工事を始めてもう1年半以上経ったのに、最近やっと電気配線や水道の配管を始めたところ。完成はまだまだ先です。


f0106597_18422617.jpg
f0106597_1844330.jpg



それでも畑や花壇は着々と準備が進んでいます。
私は、彼らのような時間をかけたのんびりスタイルの家作りが好きです。お庭の花も、買ってきた花を植えるのではなく、アントニオが裏の山で見つけてきた野草を移植したり、種から育てています。そこにあった木を切り倒すのではなく、その周りを囲むようにして花壇を作ったり、木陰にハーブを植えたり。カモミールも涼しげで綺麗ですね。


f0106597_18453447.jpg
borragine(ボッラージネ=ポリジ)も元気に育っています。蛍光色のような強いブルーが美しい花ですね。トスカーナではこの花の葉っぱをスープにしたりするんですよ。アルカリ性の土を好むそうです。うちもかなりアルカリ性だから、庭に植えたら元気に育ちそう・・・
お花上手のアントニオは私にとって花壇作りの師匠です。

いつ完成するかまだわからないけれど、きっとお家が完成したころには、周りの植物も風景に馴染んで、まるでずっとそこにずっとあったかのように調和するんでしょうね。
お金をかけてできる風景ではなく、時間が作り出す風景です。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by kchan0221 at 2007-05-01 19:52
Chihoさん、こんにちは~!
いいないいな~。私も草原に寝転びたいっ!!
トスカーナのイメージ=ひなげしが青空の下そよ風に揺れる・・・なのですが、もうそんな季節がやってきているのですね~。
borragineの葉っぱをスープ?機会があればぜひご披露くださいね。^^
Commented by tokogiappone at 2007-05-01 21:59
時間が作り出す風景、素敵ですね。
イタリアに来て驚いた事の一つが、野生の花々の美しさでした。
そしてそれらがまるでわざわざそこに散りばめられたかのように、風景にぴったりマッチして、トスカーナの丘陵を彩っている様子に、感動したものです。
でも実は、このアントネッロとテッサのように、ひとつひとつ大切に人々の愛情とセンスと共に作り上げていった賜物なのかも・・・と思いました。
種から植えたり、移植したり・・・。今のスピーディーな時代、こういう素朴な大切さを忘れている、私たちの物に溢れた生活に気づかされる感じがしました。納屋の完成する日には、納屋だけではなく、景色とそれまでの制作過程そのものが、アントネッロさんとテッサさんたちの宝物になるんでしょうね。
Commented by nonnakaori at 2007-05-01 22:32 x
テッサのお家の完成は、まだまだなんですね。
水道のない家に住むなんて、テッサ達に逢うまで想像できませんでした。
水が無いのにいつも清潔で、美しい暮らしぶりは感動します。
今度の家も確か雨水をタンクに貯めるのが地中に埋められたよね。それをモーターか何かで、水道にするのですか?
カモンミールもボリジも咲き始め素敵!
Commented by chiho at 2007-05-02 02:25 x
kchan0221さん>トスカーナの南側ではもうかなり咲いているようですが、我が家がある北側はようやく咲き始めました。borragineのスープはお隣のパオロがお得意なので今度聞いてみますね。
Commented by chiho at 2007-05-02 02:58 x
tokogiapponeさん>日本にも綺麗な野の花は沢山あるけれど、イタリアではハーブが自生していますよね。丁度今、野の花が沢山咲いて楽しいシーズンですね。アントニオとテッサのお家は完成までには時間はかかるかもしれないけれど、お金をかけても演出することは出来ない「味」のある家になると思いますよ。
Commented by chiho at 2007-05-02 03:00 x
nonnakaoriさん>ははは、17年目にしてやっと水道が通りました。だから雨水タンク+水道で水はバッチリです。相変わらず、テッサは綺麗にお化粧をして、くわを持って畑やっています(笑)。
Commented by はたけ番@緑ネット at 2007-05-02 08:32 x
はじめまして 「お金をかけてできる風景ではなく、時間が作り出す風景」って素敵な言葉ですね。同感です! 私は、八ヶ岳の麓でグループで野菜畑をやっています。ハーブも少々。ボリジの綺麗な花は砂糖漬けにしたりしていましたが、トスカーナならではの葉の利用法、ぜひ教えてください。これからもよろしくお願いします。
Commented by chiho at 2007-05-03 02:57 x
はたけ番@緑ネットさん>後ほどそちらにもお伺いします。八ヶ岳の麓だったら夏場は色々なお野菜が出来るんでしょうね。ポリジのスープ、作り方を習ったらアップしますね。
by lacasamia3 | 2007-05-01 18:51 | トスカーナ山暮らし | Comments(8)