フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

雨の日曜日は・・・

f0106597_21153133.jpg
今朝のトスカーナは朝から雨。普段は、日曜日の午前中、蒔き割りをしに、元気に(?)外に飛び出して行くアントネッロも、今日はインドア。何をしようかなあ・・・としばらく考え込んで、あることを思い出し、納屋から作りかけの「あるもの」を取り出してきました。
水色に塗った木の枠に、細かい目の金網を張り、釘で止めて・・・


f0106597_21192414.jpg
f0106597_2120894.jpg



全面金網が張られていて、片側には、蝶番が付いていて、開閉するようになっています。
さて、コレは何だと思いますか?
ヒント、トスカーナの田舎で今もよく使われているもので、通常はキッチンの壁に掛けてあります。


f0106597_2122032.jpg
答えは・・・

"essiccatoio"(エッスィカトイオ)と呼ばれる乾燥棚です。
ここに、硬くなってしまったパンを入れ、乾燥させ、お料理に使ったり、細かくしてパン粉として活用します。トスカーナ州には硬くなったパンを使ったお料理が沢山あるんですよ。

例えば・・・
冬のお豆のスープ「リボッリータ」、夏のトマト入りパン粥「パッパ・アル・ポモドーロ」、水に戻したパンとキュウリのパンサラダ「パンツァネッラ」など・・・硬くなったパンをトーストして、お皿に並べてその上からスープを注いで頂く事もあります。
この乾燥棚は、ソーセージを入れて乾燥させてサラミにしたり、フレッシュなペコリーノチーズを入れて少し熟成させたりもできそうです。

いつものように制作費ゼロです。
いよっ、豆男君(パチパチ)。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented at 2007-02-26 12:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ryuji_s1 at 2007-02-26 17:21 x
素晴らしい乾燥用の棚ですね
パンのスープ
魚や肉のフライにパン粉をかけたり楽しいお料理が出来ますね

Commented by kayvega at 2007-02-26 20:07
いいですね〜〜。乾燥棚! 
外に置いてお日様の下で野菜やハーブの乾燥などもできるのですか?? トスカーナの乾燥パンの料理たべてみたいです〜〜。。。
先日スーパーにダンナと買い物に行った時に” トスカーナサラミ” とゆう名前のサラミが切り売りされてて、ダンナが私に ” これは買わないと!”って買ってくれたんですけど、違うの〜〜!イタリアでサラミが食べたいの〜。。。と独り言を呟いてしまいました(笑)。トスカーナサラミはまーまーおいしかったですけどね〜。
自然の材料で料理ができるのってほんとーに理想です。。
     
Commented by Bunta at 2007-02-26 21:35 x
なんか憧れる風景ですねえ。僕もそういう素養はあるのはわかってるんですが、やっぱりこれは愛する奥さんと子供がいて、なにやら自分の趣味のようでもある中で、家族のために作っちゃう的な不思議なパワーがあるように思います。僕は、、、そう、素養はあるし好きなんですけど、作ろうと思わないのは家族の形が違う(?)からだろうなあ、、、(笑)
Commented by Sette at 2007-02-26 22:51 x
いつ見ても、器用なアントネッロさん。器用な旦那様、いいですね~♪ 素敵な乾燥棚が完成しましたね。これで乾燥や熟成されたものとか、記事になるのかな♪ 
Commented by lacasamia3 at 2007-02-27 03:31
鍵コメnさん>自転車の具体的なアドバイス有難うございます~♪そうなんですよね。三輪車なしで、補助つき自転車も3歳になる前から乗っていたから、多分、補助なしもすぐに乗れるようになると思います。今のところは自転車は、平地限定です(笑)。
Commented by chiho at 2007-02-28 06:17 x
ryuji_s1さん>パンで作るパン粉はやはり美味しいです。アントネッロの出身地である南イタリアのプーリア州ではパン粉を使ったお料理が沢山あるんですよ。少しずつこれからもご紹介しますね。
Commented by chiho at 2007-02-28 06:19 x
kayvegaさん>お野菜の乾燥は、トスカーナではなかなか難しいです。さすがに乾燥トマトなどは、シチリアの灼熱の太陽が必要なようです。いつか是非トスカーナにおいしいサラミを食べにきてくださいね。
Commented by chiho at 2007-02-28 06:21 x
Buntaさん>確かに、アントネッロが物を作る根底には「家族のために」っていう気持ちがあるのかもしれませんね。あっでも、初めてアントネッロのアパートに遊びに行った時、「コレ僕が作ったんだ~」というものが沢山ありました(笑)。
Commented by chiho at 2007-02-28 06:22 x
Setteさん>早速、昨日の朝、残り物のパンが中に入っていました。ソーセージからサラミ作りを是非試してみたいと思います。
by lacasamia3 | 2007-02-25 21:35 | トスカーナ山暮らし | Comments(10)