フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

子ヤギが生まれました

f0106597_21104995.jpg
今朝、ユキちゃんと私は大寝坊しました。
アントネッロは寝ている私達を置いて、さっさと出勤。私達が起きたのは10時半でした。あ~よく寝た・・・・と窓を開けると、隣のおじさんの庭の置くから「メェ~」とか細い声が聞こえます。急いで着替えて、カメラを持ってお隣さんに行くと、「昨日、子ヤギが3頭生まれたのさ」とおじさんが教えてくれました。生まれてまだ1日経っていないのに、もう立ち上がって歩いています。動物の力って凄いですね。
こうして、生まれてきた子ヤギを見ながら、ユキちゃんが一言、「ねえ、どうしてヤギとか羊はお母さんのおなかから生まれてくるのに、鳥とかワニとか恐竜(笑)は卵から生まれるの?」。「ユキちゃん、それはね、ヤギや羊は哺乳類だけれど、鳥は鳥類、ワニは爬虫類だからよ」という私の答えに対して、ユキちゃんから再び質問。「でもどうして羊は哺乳類で、ワニは爬虫類なの?」むむむ・・・生物の進化論についての難しい質問。こういう質問に答えるのはアントネッロが大得意なので、質問の答えは今晩に持越しです(汗)。


f0106597_21172121.jpg
f0106597_2121498.jpg



小屋を覗くと、「あ、いたいた~」。お母さんヤギの周りをチョロチョロしています。しきりにお母さんヤギが子ヤギの背中に優しく顔をこすり付けています。生まれた子供をいとおしいと思う気持ちは人間も動物も同じなんですね。

「皆さんこんにちは。昨日生まれました」


f0106597_21253149.jpg
f0106597_21261431.jpg



あ、外に出ちゃった・・・
元気に育ってね。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by hi-vison_1103 at 2007-02-10 21:38
かなり感動ものです(;_;)
こういうのを見ながらユキちゃんは育つのですね〜byクロエ
Commented by blue-moon5 at 2007-02-10 22:54
生まれたばかりの小ヤギちゃん、もう毛がふさふさなんですね(><)知りませんでした
自然いっぱいの中で大きくなっていくユキちゃんは幸せですね♪
Commented by gabbyna at 2007-02-10 23:05
普通の生活の中にこういうのが自然と含まれているのっていいですね。
子供の質問には、答えにくいのもありますね、旦那さんにお任せしましょう。(笑)
子育てが終わったら通訳をやるのもいいと思いますよ、Chihoさんなら出来そう、やっている間に言葉が早口になるって解かります。私もそうですが、外国語を話しているときは身振り手振りが加わるのは何故なんでしょうね?!
Commented by usatoru at 2007-02-11 02:25
Buna seara !
コメントいただき訪ねてみたら、遠い雲の向こうのようなブログで恐れ多かったです。有難うございます。冒頭、これ、ルーマニア語なんです。語学センスあるルーマニア人は30分でイタリア語を話せるというし、イタリアに行ったことないのに、イタリア語のテレビとか見てる人もいます。フィレンツェ、僕も大好きな街です。とりとめないコメントになってしまいました。これからもまた遊びに来ます!
Commented by AT at 2007-02-11 02:59 x
生物の生と死は子供の成長にとって大事なことだと思います。自然にそれを学んでいってほしいとわが子には思います。そして、思いやりのあるやさしい子になってほしいと。
しかし、さすが、進化論ですか。これからこういう質問だ増える年頃でしょうか。楽しみですね。
ところで、イタリア語で子ヤギはなんと鳴くのですか?
Commented by chiho at 2007-02-11 06:38 x
クロエさん>こうした光景を身近に見せてあげられるのは、田舎暮らしの良いところだと思います。テレビや本で見るのと、感動が全然違いますよね。生命の誕生についてユキちゃんなりに色々と考えているようです。
Commented by chiho at 2007-02-11 06:39 x
blue-moon5さん>そうなんですよ。蹄もちゃんとあります。これが3頭もお母さんヤギのおなかに入っていたなんて信じられません!大変だあ。
Commented by chiho at 2007-02-11 06:43 x
gabbynaさん>そうですね。子育てが一息ついたら・・・やりたいこと、沢山あるんですよ。通訳としてのレベルをもっとアップしたい、イタリア文学を学びたい、ペルージャの外国人大学に通ってみたい・・・などなど。勿論メインサイトが今のところは最優先なのですが。あと、年をとったら、納屋を改造して小さなB&Bみたいなのもやりたいなあ。夢は尽きません。
Commented by chiho at 2007-02-11 06:45 x
usatoruさん>こんにちは。来てくださってとても嬉しいです。リンクの承諾を頂きにお伺いしたら、リンクフリーと書いてあったので、早速リンクさせていただきました。ルーマニア語ってイタリア語にとても似ているんですね。イタリア語ではBuona sera です。これからも末永くどうぞ宜しくお願いします♪
Commented by chiho at 2007-02-11 06:52 x
ATさん>イタリア語で子ヤギは「べ~」と鳴きます。「メー」じゃないんですよ。動物を通してですが、生と死はユキちゃんにとってかなり身近なことです。何度もこのブログで書いたことですが、アントネッロも私も、ユキちゃんに特に「こうなって欲しい」ということはないのですが、唯一、優しい心を持って欲しいといつも願っています。
Commented by いずみ at 2007-02-11 12:06 x
ヤギは冬に子供を産むんですね。驚きです。
異常気象のせいで時期がくるったとかでなければいいな・・・。
しかし、ユキちゃんの質問にもっと驚きました。そしてそれにきちんと答えられるパパがいる。幸せですね。

通訳の仕事、お疲れ様でした。
食事の様子を想像してしまいました(笑)頭を使うときは脳にも栄養が必要ですよね。 

Commented by Sette at 2007-02-11 12:12 x
いや~ん、かわいい!しかもいっちょまえに毛がふさふさです(笑) 元気に育って欲しいですね~。子供はかわいいなあ~。(大人の羊もかわいいけど)。
通訳の記事も読みました。お疲れ様でした!食事しながら、はかなり忙しいですね!台本がないから大変ですよね・・・・・・・でも、そんな仕事、かっこえ~!私は日本語もままなりませんよ(汗)
Commented by nonnakaori at 2007-02-11 13:03 x
ユキちゃんたっぷり眠ってお熱下がったのかな。
ママやぎさんご苦労さま。ママヤギが奥にいる姿に比べると、子ヤギは、かなりチビちゃんですよね。
食用にするのは、子羊のオスでしたっけ?
Commented by mi at 2007-02-11 20:58 x
旦那様、色々知識がありそうで良いですね!私、ゆきちゃんになって色々教えてもらいたいです!!羨ましい~
Commented by chiho at 2007-02-13 18:58 x
いずみさん>通常2月に羊やヤギの子が生まれるんですよ。オスだったら、4月のイースターの頃に「食べ頃」となってしまうのですが・・・
Commented by chiho at 2007-02-13 19:01 x
Setteさん>通訳のお仕事で楽しいことは、色々な分野の話を聞くことが出来ること、色々な方にお会いできることです。ユキちゃんが生まれるまでは、通訳のお仕事をしていたのですが、家を空けることが多い仕事だったので、今は別の仕事をしています。いつか再開できるかな?
Commented by chiho at 2007-02-13 19:03 x
nonnakaoriさん>食用になるのはオスです。子ヤギはかなり小さかったですが(猫ぐらいかな)、母ヤギのお腹に3頭入っていたと思うと、凄いです。
Commented by chiho at 2007-02-13 19:05 x
miさん>最近のユキちゃんは「どうして?」と質問だらけです。ユキちゃんにとって「不思議」が沢山あるんですね。それに答えるアントネッロを見ながらなるほどと思うのは、判りやすくでもはしょらずに説明することです。フムフムって私まで聞き入ってしまいます。
by lacasamia3 | 2007-02-10 21:33 | トスカーナ山暮らし | Comments(18)