フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

冬の夜はドライフルーツ

f0106597_3461839.jpg
f0106597_3595585.jpg



私がいつも行くスーパーでは、既に、11月末ぐらいからクリスマスの食材が並んでいます。パネットーネ、ザンポーネ(豚の足に詰め物をしたもの)、レンズマメ等など・・・そしてドライフルーツも。栗は勿論のこと、胡桃やアーモンドなどが計りで売られています。そして昨日はこんなお得パックを見つけました。胡桃とアーモンドとハシバミの実のミックスです。ドングリのようなに見えるのが"nocciola"(ノチョーラ)と呼ばれるハシバミの実です。ジェラートのフレーバーでおなじみですよね。殻を割って、実をカリッと噛むと口の中にほろ苦さと甘みが広がります。


f0106597_495670.jpg
f0106597_410349.jpg



そして、前から気になっていたドライフルーツを買ってみました。それがコレ、チュニジア産の"datteli"(ダッテリ)。私は日本では見たことがないのですが、何でも揃う日本のことだから、皆さんはご存知かも知れませんね。茎に付いたままの状態で乾燥されています。葡萄のように糖度がとても高い果物なので、砂糖漬けにせず、そのままでこうしてドライフルーツとして保存ができるんです。甘いと思って今まで買った事がなかったのですが、初めて食べてみたダッテリのお味は・・・美味しい!自然な甘さがあります。
昨日は、お隣さんのパオロとラウラが夕食に来ていたので、食後にナッツとダッテリを食べました。そしてパオロは発見した美味しいダッテリの食べ方は、右手にペコリーノチーズを持ち、左手にダッテリをもって、一口ずつ交互に食べる食べ方。ダッテリの甘さとペコリーノチーズの塩気が絶妙にマッチします。皆で、パリパリ、ポリポリ、ナッツを食べながら、チーズとダッテリで、ついついワインが進んでしまいました♪

追伸:
皆さん、コメント有難うございます。
色々なダッテリ(デーツ)の食べ方を忘れないようにここにも書きとめておきます。

1、種を取り除き、そこに胡桃を入れて、クリームチーズと一緒にパンにはさむ

2、種を取り除き、そこにマスカルポーネチーズを詰める

3、半分に切って種を取り除き、そこにゴルゴンゾーラチーズをこんもりとのせる

どれもおいしそうですね。是非試してみたいと思います♪
人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by camomille at 2006-12-13 08:51 x
こんにちは、初めてコメントします。イギリスから、毎日楽しみに見せていただいています。、今日の写真のダッテリは、デーツ、あるいはナツメヤシですね。イギリスでも売っています。もともと中東の果物らしいです。イラン人の友人に教わったお勧めの食べ方は・・・デーツの種を取り除き、種の代わりに胡桃をはさむ。それを、クリームチーズと一緒にパンにはさんでたべるというもの。おいしいですよ!イランでは一般的な食べ方だそうです。チーズ+ナッツ+チーズの組み合わせは、きっと相性がいいのだと思います。今度試してみてください!
Commented by camomille at 2006-12-13 09:00 x
すいません、上記のコメント、「デーツ+ナッツ+チーズの組み合わせ」の間違いです。ごめんなさい!
Commented by miccion at 2006-12-13 10:28 x
カロリーが…。カロリーがめちゃ高いんですよね、ドライフルーツは。
いちぢくのが一番好きなのですが、それで買うのを諦めることが多いです。
Commented by ciaocaccolina at 2006-12-13 13:56
私はこのダッテリの種を除いた部分にマスカルポーネチーズをぬって食べるのが好きです。
ペコリーノと合わせるのも絶対いけそう…今度試してみますね。
Commented by daikanyamamaria at 2006-12-13 14:46
lacasamia3さん、 お久しぶりです ♪
mariaは、サレジオ教会で洗礼を受けたので、クリスマスといえばナッツのたくさん入ったパネトーネなんです!!

↓ジェラートを舐めているユキちゃんを見ていたらmariaまでおやつにいただきたくなってしまいました。うふふ、美味しそう♪
Commented by coquille at 2006-12-13 21:05 x
私はデーツが苦手なんですが・・・、チーズと一緒に食べるアイデアはそそられますね~!美味しそう♪
一度試してみたいと思います。
ナッツ類はフランスのスーパーでも量り売りで出てますが、初めて食べたときは、「生で食べるの?火通さなくていいの??」と躊躇いました。
相方は、胡桃のお尻に家の鍵を突っ込んでパカッと器用に割って食べてます。
Commented by africa at 2006-12-13 21:40 x
こんにちわ。
イタリア語とスペイン語、似てるのもあるのに、ハシバミの実はぜんぜん違うのですね。こっちは、アベジャーナと言います。
デーツ、我が家では、半分に切って種を取って、ゴルゴンツォーラを山盛り詰めて、ワインのおつまみにしてます。クリスマス時期によく食べます。
私は、この食べ方が一番好きだなぁ。是非試してみてくださいなっ。
Commented by africa at 2006-12-13 21:42 x
あ、忘れてた。あさってから日本なので、もうご挨拶できないので来たんだった。
良いクリスマス&年末年始をお迎えくださいませ。来年もよろしくね!
Commented by allegria1i at 2006-12-13 22:53
デーツのドライフルーツ、大好きです。。。
チーズとワインがあれば、言う事なし(あっ、でもあまり飲めないのですが)
が、日本ではあまりお目にかかれません、、、、
最後に食べたのは3年前、フランスのボルドーでした。
食べたいよ~!!
Commented by chiho at 2006-12-14 02:33 x
camomilleさん>こんにちは。イギリスでも食べられているんですね。イランって美味しいお菓子が沢山あるんですよね。私も、イラン人の友人からピスタチオのお菓子をもらったことがあります。camomilleさんのレシピが余りにおいしそうだったので記事にアップさせていただきました。どうも有り難う♪
Commented by chiho at 2006-12-14 02:35 x
miccionさん>そうなんですよね~、カロリーが高いっ!ともかくイタリアではこれから年明けまではダイエット不可能期間に入りまして(言い訳)、ダイエット、忘れます・・・
Commented by chiho at 2006-12-14 02:37 x
ciaocaccolinaさん>マスカルポーネチーズも合いそうですね。色々とアレンジが出来そうです。
Commented by chiho at 2006-12-14 02:39 x
daikanyamamariaさん>パネットーネ、まだ我が家ではまだ買っていないのですが、そろそろ買おうかなあと思っています。ナッツ沢山のパネットーネ、おいしそうですね。
Commented by chiho at 2006-12-14 02:42 x
coquilleさん>アントネッロは拳で胡桃を割ります。くるみ割りを使えば良いのにねえ。アーモンドは殻ごと少しローストしても美味しいですよ。
Commented by chiho at 2006-12-14 02:45 x
africaさん>お忙しい中、寄ってくれて有難う。思いっきり美味しいものを食べて、日本のお正月を堪能してきてね♪こちらこそ、来年もどうぞ宜しくお願いします。
Commented by chiho at 2006-12-14 02:47 x
allegria1iさん>美味しいボルドーの赤ワインと胡桃とデーツ、これに美味しいフランスのチーズがあれば言うことなしですね。
Commented by coqenpate at 2006-12-14 11:26
おいしそうですね。
基本的にプルーンと同様の食べ方でもいいですよね。自分であまり買って食べることはありませんが、アラブ・アフリカ系の友人がよく食べるところいただくということはしますね。久しぶりにチーズ+ドライフルーツの組み合わせやってみます。
by lacasamia3 | 2006-12-13 04:21 | 山の食卓 | Comments(17)