フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

日曜日のドライブ

f0106597_316734.jpg
昨日、アントネッロの両親が我が家に遊びに来てくれました。普段は南イタリアのプーリア州に住んでいる二人ですが、今回は、モデナの近くの温泉治療の帰りに我が家に寄ってくれました。イタリアでは、主治医の診断書を元に、保健所を通じて温泉治療を申し込むと、1年間待たされるものの、2週間の温泉治療を格安で受けることが出来るんだそうです。参加者の平均年齢はかなり高く、食事や宿泊も込みで、温水マッサージやダイエット、適度な運動等を混ぜ合わせたプログラムをこなします。二人ともすっかりとリフレッシュしてとても元気そうでした。
せっかくだからどこかに出かけようということで、今日、日曜日は、ドライブがてらに、Palazzuolo sul Senio(パラッツォーロ・スル・セーニオ)という小さな村のレストランにランチをしに行きました。このエリアは、トスカーナ州とエミーリア・ロマーニャ州を分ける、トスコ・エミリアーノと呼ばれている場所です。場所的には、フィレンツェと、ファエンツァの間になります。


f0106597_3305775.jpg
f0106597_323178.jpg



我が家からファエンツァ方面に向かって車で1時間半以上ぐんぐんと山道を走った所にある小さな村、パラッツォーロ・スル・セーニオ。どの建物も殆ど全てが歴史ある建物で保存の状態も良く、静かで素敵な村です。ポルティコと呼ばれるアーケードがあるのは、エミーリア・ロマーニャ州の影響なのでしょうか。ボローニャにも沢山ありますよね。


f0106597_3191765.jpg
f0106597_3212611.jpg

中には歴史美術館がある市庁舎。良く見ると、こんな鳥かごのようなものがぶら下がっていました。コレは、中世、村で悪いことをした人が、罰としてこの中に入れられたそうです。キビシイ~。


f0106597_3244488.jpg
f0106597_3252020.jpg



ここが、今回食事に行ったレストラン、"Bottega dei portici"(ボッテーガ・デイ・ポルティチ)。なかなか遠いので、最近では年に数回しか来ることが出来ませんが、結婚前からアントネッロと良く来ているレストランです。ユキちゃんも、お腹にいる時から来ているので、オーナーのフランチェスコとも大の仲良し。奥さんが厨房でお料理を作り、旦那さんと娘さんがサーブをしている小さなレストランですが、味は抜群!ワインの種類も沢山あり、特にチーズの種類も沢山あるので、チーズ&ワイン好きの方にお勧めですよ。
名前の通り、入り口はチーズやハムを売る食料品店+エノテカで、奥がレストランになっています。


f0106597_32719100.jpg
f0106597_3275446.jpg



これは、前菜に頼んだ"sformatino di spinaci su cialda di parmigiano"(ほうれん草のスフォルマティーノ、パルメザンチーズのチャルダのせ)。スフォルマティーのとは、型に入れた材料を、スフレのようにふんわりと仕上げたもの。上にのっているのは、丸く切ってガレットのようにやきあげたパルメザンチーズです。オイシカッタ♪


f0106597_333260.jpg
f0106597_3333635.jpg



写真左: 私が頼んだプリモは"passatelli asiutti con prosciutto e zucchine"(ズッキーニとプロシュットのパッサテッリ)。パッサテッリとは、ニュ~ッと押し出し式で作ったパスタの種類の名前です。このパッサテッリには、全粒粉が混ぜてあり、手打ち麺ならではのしっかりとした歯ざわりがありました。具はオリーブオイルでさっと炒めたトスカーナの生ハムと生の千切りズッキーニです。ハムの塩気と生ズッキーニの微かな苦味が心地よい組み合わせでした。

写真右: じゃ~ん、プーリアの義父さんと義母さん。二人ともとっても元気そうで良かったです。今日の話題は、「どのキノコが最も美味しいか?」。

ちなみに、義父さん、義母さんが頼んだプリモは、"triangoli di pasta fresca all'uovo con funghi porcini"(卵入りフレッシュ三角パスタのポルチーニ茸ソース)、アントネッロはtortelli ripieni al tartufo"(トリュフ風味のトルテッリ)でした。
セコンドは、義父、義母さんたちは、"bistecca alla fiorentina"(フィレンツェ風ビーフステーキ)、私とアントネッロはサラミとチーズの盛り合わせを1皿とって半分に分けました。カプリーノと呼ばれるヤギのチーズが最高においしかったです!

さて、この後、私達が何処に行ったかは、後ほど、アップします♪

Bottega dei portici
ボッテーガ・デイ・ポルティチ
Piazza Garibaldi 3
Palazzuolo sul Senio
tel 055-8046580
冬場は月曜定休 カード可

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented at 2006-11-27 08:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by さかえ at 2006-11-27 11:12 x
写真みーんな素敵。なんだかとーってもほのぼの感というか、幸せまでも伝わってきます(*^_^*) 素敵な時間を過ごされてるって感じで。温泉治療とはいいですね。ちと、1年間待つは長すぎーだけど。
レストランの話も素敵。年に数回でも大の仲良しなんて。何となくだけど、日本と違ってお国柄!?なのかな?人柄?素直になんにしても受け入れてくれる様に思えるんですけど・・。
Commented by kchan0221 at 2006-11-27 16:08
こんにちは。
ステキなところですね~!!車がないといけないこういうイタリアの小さな村は本当に魅力的で・・・。今すぐにでも飛んでいきたくなりました。
Chihoさんが召し上がられたこのプリモのパスタ。にゅーって突き出すタイプということは・・・ところてんみたいな感じにするんですかね?生ズッキーニも珍しいですね。
それにしてもイタリアの温泉療養・・・うらやましいですね~!
Commented by cucina_amalfitana at 2006-11-27 16:19
chihoさん、こんにちは♪
プーリアからの親戚とお会いし、おいしいお料理を頂くいい一日だったことと思います。
それにしても、お料理おいしそ~!!特にpassatelli! 器具でニョキーと出す方法のこのパスタ、ぜひ味わってみたいものです♪
Commented by もも at 2006-11-27 16:23 x
とっても優しそうな御父さんと御母さんですね。とくに御父さんは、若いころはチョイワルだったけど、年齢を重ねていい人になったな、って感じ。やっぱり嫁としての苦労もあるでしょうが、なんかお二人の写真で安心しました。て、別に私が苦労するわけじゃないけど。
Commented by Sette at 2006-11-27 23:23 x
素敵な街でも、ありますよね、恐ろしげなものとか、きっついな~と思うもの。ところで、エノテカって何ですか?聞いた事あるんですけど今まで特別気にしていなくて聞き流しちゃってました(汗)
ご両親、お元気そうで何よりでした。冬の装いだと、また雰囲気がちょっと違いますね。素敵なご夫婦ですね~。
温泉治療ってあるんですね!心身ともにリラックスできそう!きっとコースもしっかりしていてるんでしょうね~♪
Commented by ms_fragrance at 2006-11-27 23:25
ご両親、美男美女ですね。お肌がツヤツヤです。
温泉治療のシステムは、政府の支援なのでしょうか。
素晴らしいシステムですね。
日本でも上手に税金を使って、国民に還元して欲しいものです!
Commented by Chico at 2006-11-28 01:43 x
すごく歴史を感じられるいい街ですね^^温泉治療ってなんとも素敵な治療方法じゃないですか?^^
お父さんとお母さんもすごく優しそう。。。
なによりも、ユキちゃんとご主人の写真がいつ見てもほほえましいですね^^
ユキちゃんを見ていると、早く子供ほしいなぁって思います^^
Commented at 2006-11-28 06:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by aoyadom at 2006-11-28 10:36
こう言う所にゆっくり車で
ドライブがてら食事って最高ですね!
2月にフィレンツエに行けそうなので、
是非行ってみたいな!
素敵なレストラン情報ありがとうございます^^
Commented by lacasamia3 at 2006-11-28 22:43
鍵コメさん>香港行ってらっしゃい!楽しんできてね。豚のセコンドはこの日は残念ながら終わっていたんですよ。
Commented by chiho at 2006-11-28 22:48 x
さかえさん>確かに、年に数回しか行かないのに予約の電話を入れて、名前を言ったら「ユキちゃん元気~?」と聞かれました。良く覚えていますよね。旦那さんと娘さんがオーダーを取って、奥さんがお料理を作っているので、何時行っても美味しいお料理が食べられます。こういう家族経営のお店って味が落ちないんですよね。
Commented by chiho at 2006-11-28 22:51 x
kchan0221さん>ハンドルを回すと脇から、穴の開いた筒を通ってパスタがニューッと出てくる道具があるんですよ。手で転がして伸ばしたり、包丁で切ったりするパスタと比べると、表面がざらざらしていてソースがしっかり絡まるので美味しいんです。
Commented by chiho at 2006-11-28 22:52 x
cucina_amalfitanaさん>イタリアって本当にパスタの種類が沢山ありますよね。同じトスカーナ州でもこれだけ違いがあるのだからイタリア中で何種類あるんでしょう?皆、イタリア人でも、メニューを見ながら、「このパッサテッリっていうのは何?」と聞いていました。
Commented by chiho at 2006-11-28 22:55 x
ももさん>ご心配有難うございます~(笑)。いやいや、娘同様に可愛がってもらっています。南イタリアのマンマはかなりインパクトが強いので、一緒にず~っと居ると疲れてきてしまうのですが、たまにこうやって来てくれる分には大歓迎です。フィレンツェとプーリアの800キロ位の距離が丁度良いかな(爆)
Commented by chiho at 2006-11-28 23:06 x
Setteさん>イタリア語enoteca(エノテカ)は、eno + tecaという2つの言葉が合わさったものです。enoはギリシャ語に由来し「ワインの」という意味、tecaは「珍しいものや貴重なものを収めておく容器」という意味だそうです。そしてenotecaで辞書を引くと、la raccolta di vini pregiati = 上質のワインの収集」という意味。今では、沢山の種類のワインをそろえていて、それを販売したり、ワインに合うおつまみを出すお店のことをエノテカと呼ぶことが一般化しています。夕ご飯の後でエノテカで一杯♪というのも楽しいですよ。
Commented by chiho at 2006-11-28 23:09 x
ms_fragranceさん>国ではなくて州からの援助金によるようです。この温泉の運営自体、イタリアの各州が援助金を出しているために、それに参加している州から温泉治療に行くことが出来るそうですよ。マッサージや温泉、エアロビなど色々なカリキュラムをこなすようです。義母さんの肩こりがすっかり治っていたのにはびっくりしました。
Commented by chiho at 2006-11-28 23:11 x
Chicoさん>子供が生まれると、180度ライフスタイルが変わり、それまで出来たことが出来なくなったりすることも沢山あります。でも喜びや幸せもまたその分あり、生まれてきてくれたユキちゃんに感謝しています。
Commented by chiho at 2006-11-28 23:13 x
鍵コメさん>お忙しいときに無理を言って済みません。出来るときで結構ですよ。そうです、このレストランです。是非次回は行ってみてくださいね。
Commented by chiho at 2006-11-28 23:14 x
aoyadomさん>是非~!でも雪が降ったら閉ざされてしまうので、行く前にレストランに電話で確認してみてくださいね。英語オッケーです。
Commented by ciaocaccolina at 2006-11-29 13:03
chihoさん、お久しぶりです。随分ご無沙汰していました。
ユキちゃん、みんなに愛されて、すくすくと成長していってますね。
ところで… イタリアの温泉治療のことを読んで、おっ!と思ったのですが、実は私、来週1週間、日本版温泉治療施設のようなところへ行ってきます。自然の中を散歩したり温泉に入ったりマッサージを受けたり、いろいろリラクゼーションプログラムもあるようで… こういう施設が日本でもこれからもっと注目されていくかもしれませんね。
Commented by chiho at 2006-11-30 21:36 x
ciaocaccolinaさん>お久しぶりです。ユキちゃんはもう4歳になりました。子供の成長って本当に早いものですね。アントネッロの両親達にとって温泉療法はとっても効果があったようです。適度な運動と、健康的な食事、温泉+マッサージの2週間で、義母さんの肩こりがうそのように治ってしまいました。日本にもあるんですね。ゆっくりしてきてくださいね♪
Commented by Marco at 2006-12-02 19:46 x
はじめまして Marcoです.といってもこてこての日本人です
パソコンの故障はいやですね 忙しいときにパソコンは壊れる というマーフィの法則があったかな?

Marcoもルッカの郊外の農家に泊まったことがあるのですよ.来年ぐらいトスカーナに行きたいですね.
Commented by Marco at 2006-12-02 19:52 x
言い忘れました.MarcoはWindows XP x64というのを試験的に使っているのですが,動かないソフトがごろごろ.Windows XP Proで動いていたスキャナーが動かない,ウイルスバスターが動かない.ワードからpdfが生成できない とか 号泣の毎日.VistaはWindows XP x64の上位になるので 心配 心配 来年の暮れぐらいに枯れてから使うのがいいかもね
Commented by chiho at 2006-12-03 06:19 x
Marcoさん>こんにちは。幸い、もう一台のノートパソコンがあるので、何とか通常の作業は出来るのが何よりの救いです。そうですね、XP PROでしばらく様子を見ておこうと思います。
by lacasamia3 | 2006-11-27 04:33 | トスカーナ山暮らし | Comments(25)