フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

来年も「農作業カレンダー」

f0106597_331521.jpg
今年も残すところあと1ヵ月半ですね。昨日、お隣のパオロが来年のカレンダーをプレゼントしてくれました。「去年はchihoが僕達にプレゼントしてくれたから、今年は僕達から」と。勿論、カレンダーは、去年と変らず、"calendario lunare delle semine e dei lavori"、名づけて「農作業カレンダー」。毎月、畑仕事のリストが書かれています。便利なのは、カレンダーに月の満ち欠けも印されていて、それにあわせての種まきや苗の植え付けのタイミングも書かれていること。これは、とても便利です。
なんて事を、去年のブログにも書いたような気がしますが、季節ものなのでお許しを(笑)。
2007年度のカレンダーには、12月のページになかなか興味深いイラストがあったのでご紹介します。


f0106597_340511.jpg
f0106597_3511212.jpg



12月のページには、昔、イタリアの農家で冬の間に使われていた家庭用品が紹介されています。
写真右: "prete"(プレーテ=牧師)と呼ばれるもの。これは、真ん中に炭を入れるテラコッタ製のおわんのようなものを置き、寝る前に、布団とシーツの間に入れて温めていた道具です。こうすると、ベットに入ったときにホカホカなんです。このような名前が付いているのは、布団を被せると、牧師さんのすそ広がりの洋服のように見えたからでしょうか?
これは我が家でも是非欲しいお道具!たまに古道具屋さんで探していますがまだ見かけたことはありません。


f0106597_454697.jpg
f0106597_4565278.jpg



写真左: "scaldino"(スカルディーノ;上)は、炭を入れて足元に置いて段を取る道具。"scaldaletto"(スカルダ・レット;下)は炭を入れてシーツと布団の間に差し入れ温めるもの。

写真右: これはスカルディーノの椅子型。中に炭を入れた容器を置きます。座っているだけでお尻がホカホカのスグレモノ。


f0106597_582623.jpg
f0106597_513165.jpg



写真左: これもベットを温める"cardarello"(カルダレッロ)という道具。炭を入れた容器を、外側の枠の上部からぶら下げた形で使います。

写真右: "asiugapanni"(アッシュガ・パンニ)は、中に炭を入れた容器を置き、洗濯物を上から被せて乾かします。コレも我が家に欲しいお道具の1つです。

冬はまだまだこれから。お天気で暖かい日が続いたトスカーナですが、油断は禁物です。
皆さんも、暖かくして風邪を引かないように気をつけてくださいね。

2007 CALENDARIO LUNARE - delle semine e dei lavori
発行元 Giunti Editore S.p.A. Firenze Italia
6.90 ユーロ

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by Dracula_Dora at 2006-11-15 09:50
ぬくもりのあるイラストで素敵なカレンダーですね。
去年の今頃フィレンツェに行きました。
オリーブの収穫もそろそろ終わりですか?
Commented by yuuka at 2006-11-15 23:22 x
いつも楽しく読ませていただいています!
たのしいカレンダーですね。ご紹介なさっているような古い道具類はほかの月にも描かれているのですか? このような道具類をみることのできる博物館などありますか? とても興味がわいてきたので、ご存知ならば教えていただきたいです。
Commented by Sette at 2006-11-16 00:07 x
素敵なカレンダーですね。作業に便利な機能がついた、多機能カレンダーみたい。
暖をとる道具、色々あったんですね。暖かそうです。昔の人って本当にすごい。今の世代は改良が主でしょうけれど、始めに考え出した人たちって本当にすんげ~。
Commented by chiho at 2006-11-16 04:53 x
Dracula_Doraさん>去年の今頃はもう寒かったですよね。今年は暖冬で温かいんですよ。オリーブの収穫は、今月一杯続きそうです。
Commented by chiho at 2006-11-16 04:57 x
yuukaさん>私もこうした昔ながらのスグレモノ道具が大好きです。これらは、30年位前までは、トスカーナの田舎では使われていたものなので、まだ、「博物館に入れる程は古くない」のと、あまりその価値を評価する人がいないために、きちんと見ることが出来るミュージアムなどは私も知りません。でも、見つけたら是非ブログでご紹介しますね。
Commented by chiho at 2006-11-16 04:58 x
Setteさん>ガスや電気に頼らない生活って理想です。停電の時にも慌てなくて良いし。少しずつそんな生活に近づけたら良いなあって思います。
Commented by sicilia_trapani at 2006-11-16 20:00
ん~、欲しいこのCalendario!!ここトラーパニで探してみます♪売っているかな??Giunti Editoreならありそうだよね!楽しみだわ~♪
昔の人は想像力が逞しいよね。炭をつかっての様々な道具、どれもこれもあったら便利!と思わせるものばかりです。
Commented by cucina_amalfitana at 2006-11-17 02:01
chihoさん、こんにちは!
スカルダレットですか!素敵、欲しい!
シエナの私のアパートはまだ暖房が入らないので
毎日震えています。
それにしても、このカレンダー素敵ですね。
紹介してくださってありがとうございます♪
Commented by chiho at 2006-11-17 02:21 x
reiちゃん>郵便局で売っているよ~。トラーパニの郵便局でも売っているかな?post-shopでカタログ注文も出来ると思いますよ。
Commented at 2006-11-17 20:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chiho at 2006-11-19 20:23 x
鍵コメさん>有難う!ニンニクも届いたよ。味見が楽しみです。送るから買わないで~。
Commented by lulaegiotto at 2006-11-22 02:32
chihoさん
いつも楽しく拝見しています。
夫婦でゆきちゃんのファンですので。(笑)
もうカレンダーの季節ですね。去年教えて頂いて畑仕事に役立ちました。
古道具の博物館、イタリアにはなかなかなくて残念ですね。
あったらいいのに。
これからも楽しみにしています。 
Commented by chiho at 2006-11-23 18:02 x
lulaegiottoさん>こんにちは。今朝のトスカーナは冷えますね。久しぶりに車のフロントガラスが凍り付いて、ちょっと焦りました。畑をやっていらっしゃるんですね。私もこのカレンダーを見ながら来年の畑計画を練るのが楽しみです。事後報告になってしまいましたが、素敵なブログをリンクさせていただきました。もし不都合等があったらお知らせくださいね。これからもどうぞ宜しくお願いします♪
Commented by yuuka at 2006-11-26 17:46 x
お返事ありがとうございますー。博物館へ入れるほど古くないけど…なものにはステキなのが多いのに、あまり見かけなくなっていて残念ですね。もしかしたら、博物館に行くよりも農家の納屋に眠っているのかしら。
Commented by lulaegiotto at 2006-11-28 02:58
chihoさん
chihoさんの方はやっぱり寒いみたいですね。
でも今年は暖かくないですかぁ?助かっています。(笑)
リンクありがとうございます。私もリンクさせて下さいね。
こちらこそ宜しくお願いします。
Commented by chiho at 2006-11-28 18:20 x
yuukaさん>そうですね。こういったものは農家の納屋にまだまだたくさん眠っていそうですね。博物館にはないけれど、たまに開かれる古物市などで結構見かけますよ。
Commented by chiho at 2006-11-28 18:22 x
lulaegittoさん>暖かいですよね。まだまだ冬はこれからですが今のところ助かっています。まだ家族全員風邪知らずだし・・・でもちょっと冬のキンキンした寒さが恋しいかな?まだ冬はこれから!
Commented by ??? at 2006-12-22 18:26 x
Hi, nice site :)
by lacasamia3 | 2006-11-15 05:20 | トスカーナ山暮らし | Comments(18)