フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

移民局に行ってきました

今朝、寝ているアントネッロとユキちゃんを残し、6時起きで、フィレンツェのクエストゥーラ(移民関係の手続きをする警察署)に行ってきました。思ったとおり、ずら~っと長い列・・・
今日は、必要書類の最終確認のみをしてきました。まだ、イタリアでの犯罪歴がないという証明書が揃っていないため、申請は出来れば、明日か来週の月曜日にする予定なのですが、他の書類に不備がないかと、申請の時間帯を聞きに行ったのです。

インフォメーションをもらうのにも、長い列に並ばなくてはいけません。並んでいると、色んな国からイタリアにきている人が居るんだなあと思いました。おんぶスタイルで赤ちゃんを連れたアフリカ系の女性(どの赤ちゃんもこの騒がしい状況の中、信じられないほど大人しくすやすや寝ています)、イタリア語が判らない両親の通訳を流暢なトスカーナ弁でしている6歳くらいの中国人の少年、足が悪いお父さんの為に行列にひたすら並んでいるスラブ系の少女。自分が母親になってから、自然と子供に目がいきます(笑)。

そして、今回、久しぶりに警察署に行き、じっくりと観察しながら1つの変化に気づきました。それは、皆、警官が"Lei"(相手に対して「あなた」と呼びかける丁寧語)で話していること。昔は、"tu"という「お前」呼ばわりだったのに、今は、どの外国人に対しても丁寧語で話しています。そして、女性に対しては、"Signora"(シニョーラ=マダム)をちゃんとつけているし。もちろん、それぞれの怖~い顔は変らず、要領の得ない質問をすると怒り出すのは同じなのですが(笑)。
10年前に私がイタリアに来たばかりの頃は、丁度、イタリアに入ってくる移民が一気に増えた時期でした。あの頃は、クエストゥーラもかなり慌てたのでしょうね。こうして警察の外国人に対する対応が少しずつ、改善されていくと良いんですけどねえ。はあ、疲れた・・・

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by komorebi at 2006-09-21 23:02 x
chihoさん お疲れ様でした~!
朝6時起きって大変ですね。それも一度では終わらないなんて…。
フィレンツェにも色々な警察があるようで、私が今年フィレンツェでパッサポルト紛失事件を起こした時、フィレンツェの警察(アルノ川近く)の方たちは、イタ語ほとんどダメのおばかな日本人に本当に親切にしてくれたんです。「おれ英語分からないから非番の何とかよんでこいよー」とか「じゃー
あっちの事務所へ行って」とか不安で舞い上がっているおばさんに本当にやさしくしてくれて、感動でしたw。
こんなおばちゃんにもちゃんとシニョーラって言っていただいて…。
一番の思い出です(みんな凄いイケメンだったのもあるかも、笑)
chihoさんのクエストゥーラとはまた全然違うのでしょうがフィレンツェの警察は素晴らしかったですよー!
chihoさんの手続きが次回で完了しますようにお祈りしておりますね。
ちなみにパッサポルトは勘違いで貸し自転車屋さんにありました(恥)
Commented by Sette at 2006-09-21 23:44 x
お疲れ様でした~♪ってまた申請に行かれるんですよね?長い列に並ぶのはおっくうですね。予約とかできないんですかねえ?
言葉遣いが変わるなんて、素晴らしい変化ですね♪Leiは日本では当たり前の気がしますけれど。お前はないだろお前はっ!(笑) どうせやらなきゃならない手続き、彼らにとっては仕事ですけど、お互い気分良く終わりにしたいですもんねえ。失礼な人にはそれでもいいけど、丁寧に話してる人には同じようにしていただかないと♪
Commented by hana20031997 at 2006-09-22 00:24
お疲れさまでした。私も一度だけ移民局に行った事があるのですが、果てしなく待たされたあげく「明日又来て。今日は、これがないから駄目」といわれ...。色々進化している世の中、中々すすまない事も多いですね....。
Commented by kchan0221 at 2006-09-22 03:34
chihoさん、お疲れ様でした。
とはいえ、もう一度申請にいらっしゃるのにもまた早起きですよね・・・。
スムーズにことが運ぶことをお祈りしています。
なんだかイタリアの事情をこうして拝見していて、やっぱりヨーロッパって地続きなんだな~と思います。こちらでも、毎年VISA更新のときに、何度も出直したり、人によって言うこと違ったり、怒られたり・・・。
それでもLeiに変わったとは大進歩ですね!
イタリアと同じように、こちらでも少しずつ進歩していくことを祈ります・・・。
Commented at 2006-09-22 15:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ms_fragrance at 2006-09-22 16:22
呼びかけの丁寧語、これもdiversityが浸透しつつあるのでしょうね。
国籍や肌の色で、差別されることがなくなりますように・・・。
そう言えば、10年ほど前、兄とオーストラリアの田舎町を旅行中、
現地の7,8歳の子どもから、「Sir,」と話し掛けられて驚いたことがあります。
小さな子どもも、きちんと躾られているんですね。
Commented by mo1968 at 2006-09-22 18:43
Chihoさん。
おつかれさま!
と言ってもまだ先はあるのですね・・・・
Carta Soggiornoが手に入るまでは、気が抜けない、緊張感!!
もうすぐだ! がんばれ♪
Commented by Mezzana at 2006-09-22 19:02 x
こんにちは。いつも楽しく拝読しています。

さて、クエストゥーラ訪問お疲れさまでした…。
フィレンツェは外国人の数も多いので、係員の態度の悪さは
またすごいものなのでしょうね。

私の住んでいるピサでは「子どもを連れた人専用窓口」があり、
子連れの申請者は優先的にそこで手続きをしてもらえます。
これも申請者の絶対数が少ないから可能なのだと思いますが…。

私は正式にイタリアへ来たのは去年なのですが、それ以前に
ドイツで永住権をもらっていたからか、イタリアでも一発で
Carta di soggiornoがもらえたのでラッキーだったと思います。
あ、でもこれも10年ごとにお金を払って更新しなくちゃならないんですけどね 笑。

ところでユキちゃん、本当に可愛いですね♪
これからも楽しみにしています。
Commented by lotusmama at 2006-09-23 10:16
こんにちは、移民局はやはりあまり何処でも変わりないようですね。アメリカでも早朝から長〜い行列に並び最低でも半日つぶれるのを覚悟にてつずきしたのを思い出します。去年市民権をとってしまったので、もう移民局の心配はないものの、やはり日本の国籍が無くなってしまった事は少し寂しいです。日本も2国籍持てるようになればいいのですが。
ユキちゃんとっても絵が上手ですね〜! 子供の絵って大好きです!
Commented by chiho at 2006-09-23 21:11 x
komorebiさん>パスポートが見つかってよかったですよね。う~ん、同じ警察署でも色々な機関に分かれていて、私が行ったquesturaは、移民関連の手続きと、凶悪犯罪を取り扱っています。いやいや雰囲気は大分違うんですよ~。来週手続きに行って来ます(涙)。
Commented by chiho at 2006-09-23 21:13 x
Setteさん>ホント、「お前はないだろっ」と突っ込みたくなります(笑)。10年前なんか、腰に手を当てた警察官に、「全員、座れ~っ!」とか、「しゃべるな~」とか怒鳴られて軍隊かと思っちゃいました。
Commented by chiho at 2006-09-24 17:49 x
hana20031997さん>もともと、警察署の仕事じゃないですよね。皆、コンピューター使えないし、書類整理は下手だし(笑)。持っていった書類をなくされることもあるんですよ~。最近、申請受付作業は郵便局に移すっていう案が出ているそうです。書類は郵便局で受け付けて、移民局に回せばよいのにね。
Commented by chiho at 2006-09-24 17:51 x
kchan0221さん>移民局の雰囲気って世界共通なんでしょうね。日本の移民局も同様なようですよ。ユキちゃんが大きくなった頃には、世界の貧富の差がなくなって、自由に住みたい国を自分で選べるようになってくれたら良いなあって思います。
Commented by chiho at 2006-09-24 17:55 x
鍵コメさん>配偶者がイタリア人でも、イタリア国籍を取らない限りは、今までは2年更新のビザ申請が必要だったんですよ。最近、カルタ・ディ・ソッジョルノが取れやすくなったんですけどね。子供の将来を考えるとどちらの国を選ぶか悩みどころですよね。ユキちゃんは、今のところ、イタリア国籍と日本国籍の両方を持っていて22歳になった時点で選ばなくてはいけません。その頃には、自分でどっちが良いと判断できるようになっていると思います。親としては本人が決めればどっちでも良いかな~と思っています。
Commented by chiho at 2006-09-24 17:58 x
ms_fragranceさん>イタリア人には、もともと北アフリカ人、アラブ人、ゲルマン人、スペイン人などの血が混ざっているので、それ程肌の色で差別を受けることはありません。皆背が低いから、背が低い私もあまり劣等感を感じないし。下の村では、日本人のchihoというよりも、ユキちゃんのママのchihoと見られています。
Commented by chiho at 2006-09-24 17:59 x
moさん>有難う~!!皆さんから色々と情報を頂いたり、励ましを頂いたりして何だか気が楽になりました。あとちょっと・・・がんばりま~す。
Commented by chiho at 2006-09-24 18:01 x
Mezzanaさん>おお~、子連れ窓口があるなんて、ピサのクエストゥーラは進んでいますね。4年前の更新のとき、ユキちゃんを出産する1ヶ月前に大きなお腹を抱えていった時には、さすがにアントネッロが入り口の係員に訴えて横から入れてもらいました。あ~でも結構並んだかな。気絶しそうになりました(笑)。
Commented by chiho at 2006-09-24 18:04 x
lotusmamaさん>こんにちは。イタリアも2重国籍を認めているので、日本が認めれば2重国籍を取れるんですけどねえ。だって、結婚したり仕事の関係で海外にほぼ永住するとしても、日本には家族や親戚がいることもあるし、なかなか1つの国の国籍を選ぶって大変ですよね。
by lacasamia3 | 2006-09-21 22:00 | フィレンツェという町 | Comments(18)