フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

滞在許可書の更新です・・・(涙)

海外で生活する者にとって付きまとうのが、この滞在許可書。写真付きの紙切れ一枚ですが、コレがないと、免許証も、銀行口座も、保険証も作れないし、住民登録もできないのです。そしてこの紙切れを常に持ち歩くことが義務付けられており、IDカード、免許証、税務番号カードなどでお財布は膨らんでしまいます。
さて、配偶者がイタリア人の場合、選挙権はないものの、イタリア人同様に仕事をすることができ、保険証ももらえ、年金も払うことが出来ます。それでも滞在許可書は必要で、最初の6年間(今度の法律が施行されたら5年になるのかな?)は2年毎の更新となります。私ももう2回更新して、今年の9月で3回目。次回から更新の必要がない"carta di soggiorno"(カルタ・ディ・ソッジョルノ)というグリーンカードに更新することになるのですが、コレがなかなか曲者。前回の更新のときに、「じゃあ、この電話番号に電話をしてアポをとってね」と言われ、ここ数日電話をしているのですが、誰も出ない・・・・(ズ~ン)。やっぱりねえ。
滞在許可書の申請は、"questura"(クエストゥーラ)という移民関係の手続きを受け付けている警察署で行います。ココの雰囲気が重い!行ったことがある方はご存知だと思いますが、警察官の表情も、中の係員の表情もかなりキビシイのです。まあ、10年前、まだ私が学生ビザを更新していた時期に比べると大分改善されましたが・・・当時、係員の余りの対応の悪さに、ちょっと声を荒立てた外国人申請者に対して、数人の警察官が警棒を振り上げるという光景を目の当たりにしたことがあります。アントネッロも、警察官の余りの対応の悪さに、「ここだけイタリアじゃないみたい」と唖然としていました。

さて、このクエストゥーラで電話での問い合わせを受け付けてくれるはずはなく、何か不明な点があれば、直接行かなくてはいけません。しかも、行った所で「あ~、この電話番号に電話してアポを取ってね」と同じ番号を渡されることも充分考えられます(涙)。
普通に滞在許可書の申請をするのであれば、そう複雑ではないのですが、グリーンカードとなるとなかなか複雑なようです。滞在許可書ならばすぐに出してもらえるのですが、また2年後に更新しなくてはなりません。

さて、重い腰を上げて、ちょっと行ってみるか・・・(涙)

在イタリアで配偶者ビザをお持ちの方で、カルタ・ディ・ソッジョルノに変更された方!手続きに関する情報をお知らせいただけたら嬉しいです~!!

<その後・・・>
今朝行ってきました。「アポを取りたいんだけど電話が通じなくて・・・」と入り口の警官に伝えると、「あ、カルタ・ディ・ソッジョルノの申請は明日の8時から9時の間に来てね」とあっさりと言われました(苦笑)。どうしても、明日はその時間に動かせない用事があり、行くことが出来ません(涙)。そして、カルタ・ディ・ソッジョルノの申請を、平日のこの時間に毎日受けているかも不明・・・それを知るには、再びクエストゥーラに戻るしかなく、また明日の昼頃、他の日はいつ申請を受け付けてくれるのか、聞きに行かなくては。
毎回、申請は1回では済まない事は覚悟が出来ていたけれど、ああ、面倒だなあ。しかもアントネッロも一緒に来なくてはいけないので、彼の都合も聞かなくては・・・
残暑が続くフィレンツェで、むずかるユキちゃんをクエストゥーラに連れて行くのは気が重いです。ちょっと、ブログで愚痴ってしまいました。はあ、頑張ろう。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by piadina at 2006-09-06 17:28 x
おはようございます。私も今カルタ・ディ・ソッジョルノの引き取り待ちです。私は実は配偶者ビザになって1回目の更新でもうカルタに切り替えができたのです。この辺ほんとクエストゥーラ次第ですねぇ。リミニは外国人が少ないからかもしれませんがペルメッソもカルタもラヴォーロもみんな窓口が同じなんですよ。Chihoさんも早く手続きができるといいですねぇ。
Commented by nana at 2006-09-06 19:22 x
大変なんですね・・・ 主人からは、滞在許可書はいつ行っても出来ていたためしがなかった!! と、聞いています。 配偶者でさえ外国人だとひどい扱いをされるのだったら、日本人同士を想像すると?キレて爆発するかもしれませんね。 大好きなイタリアが嫌いになちゃいそうですよね・・・ スムーズにコトが運びますようにお祈りしています! 
Commented by RIE at 2006-09-06 21:58 x
各都市、担当者によって対応が違うので、うまく、言われたとおりにひとつひとつ書類を揃えて待てばいいと思います。私の以前、住んでいた都市には、初めてで結婚イタリアに来て3ヶ月ですぐにカルタ・ディ。ソッジョルノを持った方も、結婚して12年の人も通常の滞在許可証の人もいました。私は、結婚しても労働のまま、それでカルタ・ディ。ソッジョルノを申請して待っています。
Commented by Sette at 2006-09-06 22:00 x
大変なんですね・・・・・私は日本にいてのほほ~んとしてますけど。滞在許可証がないと何もできないのですね~。早く進むといいですね♪グリーンカードに変更できるまでの期間も、地域によって違うんですかねえ~?
Commented by hi-vison_1103 at 2006-09-06 23:07
うまくいきますように(ー人ー)←祈ってます
ほんとにそこに住んでみないとわからないことってたくさんあるものですね。
ふぁいてぃん♪byクロエ
Commented by YUKO at 2006-09-07 00:27 x
こんにちは。昨年12月に結婚しフィレンツェに住んでおります。ユキちゃんとってもかわいいですね!
たまたまこの記事をみつけて、なんと奇遇と驚きました。私もちょうどペルメッソが切れ更新と思いきやカルタの申請が出来るとの事で同じく今朝行って来ました。
全く同じ対応です。電話は一切通じないので、旦那も連れて行ってきましたが、渋滞やらで遅れ「明日の朝、8時から9時15分まで、あっちで」とはき捨てるように言われ、主人共々開いた口がふさがらない状態でした・・本当に犬のような扱いですよね、いつも。とにかくお互い辛抱ですね・・・
イタリア生活便りブログをやっていますので、よろしかったら訪問してみてくださいね。今後楽しみに見させていただきます!
Commented by chiho at 2006-09-07 01:08 x
piadinaさん>そっか~、リミニだったらもっとスムーズなんだろうなあ。フィレンツェのクエストゥーラは長~い行列が出来ています。
Commented by chiho at 2006-09-07 01:10 x
nanaさん>まあ、許可証がもらえるのは判っているのだけれど、法律もコロコロ変わるし、話す相手によって必要書類が変ったりして、あくまでも「イタリア風」です(笑)。でも最後はな~んとなくもらえるんだけどね。
Commented by chiho at 2006-09-07 01:19 x
RIEさん>最近、法律が大分変ったようですね。2年前の法律では「配偶者がイタリア人であっても、在イタリア6年以上」という条件だったのですが、今回は、皆さんの書き込みを拝見するとどうやらすぐにカルタ・ディ・ソッジョルノが出るようですね。
Commented by chiho at 2006-09-07 01:22 x
Setteさん>そうですね。こういったことは、海外で生活をし始めると必ず突き当たる壁です。グリーンカードになる期間は、地域での違いではなく、最近の法律改正によるもののようです。
Commented by chiho at 2006-09-07 01:23 x
クロエさん>海外にいるとどうしても避けて通れないのが、滞在許可書の申請です。もらえるのは判っているのですが、かかる時間と手間を考えると憂鬱です。
Commented by chiho at 2006-09-07 01:25 x
YUKOさん>初めまして。おお~、YUKOさんも今朝、この暑い中、クエストゥーラにいらしたんですね。私も、ユキちゃんを引きずりながら行ってきました。また来週の仕切りなおしデス。ご主人もせっかくご都合をつけられていらっしゃったのに残念でしたね。お互いに、負けずに頑張りましょうっ!後程そちらのブログにもお邪魔します。これからもどうぞ宜しくお願いします♪
Commented by おのぴえろ at 2006-09-07 01:30 x
chihoさん、元気出してくださいね(u_u)/゜゜゜
イヂワル警察官の方も、ご家族と一緒の時は笑顔なのでしょうに・・・。
無愛想は仕事用の仮面?何かオキテがあるのかしら?
少~しニコっとしてくれるだけでも、その場の空気が随分変わるのにね。
これ以上嫌な思いをされずに、無事に手続きが済みますように
蔭ながらお祈りしています。念っ!!!
Commented at 2006-09-07 01:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by じゅに at 2006-09-07 03:56 x
私はチェコ在住ですが、滞在ビザの管轄の外国人警察って、たぶん世界一対応が悪いと思います。
もう、信じられない!
といっても、不法滞在の人とかが、法の目をくぐりぬけたりしているので、
警察の人が無愛想になるのも分かりますが、とにかく、普通の会話が成立しません。「知らないわよ」「あっちで聞いてよ」「もう時間だから終わり(終了10分前) あんたたちなんて大嫌いー!って言いたくなりますが、言ったらきっと大変なことになるだろうな・・・・・。
Commented by africaespa at 2006-09-07 08:02
chihoさん、私も今居住許可更新待ちしてます。
グラナダの警察署は、フィレンツェと同じで、長い列で2時間待ち当たり前なのに、自分の番になってさてと書類を広げると、人によってあれがないこれがないって、色んなこと言われて、一度で済まないの。
この更新だけはほんと、人間扱いされなくて気が重いよね。
グラナダ行くのに、バス乗っていくと、村から2時間以上かかるのに。
唯一の救いは、chihoさん!それさえ済めば10年は行かなくて済むことよ!!ちなみに私も今年は5年なの(喜)次は10年だ!
Commented at 2006-09-07 16:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by xthneh5d at 2006-09-07 18:58
chihoさん、こんにちは。
イタリアも大変ですね。
どうして移民局および警察というのはみんな意地悪になっちゃうんでしょう?色々嫌な目に会うからというのもわかるけど、意地悪にしていいことなんて何もないのにね。
フランスも大変ですよ。
私はもう10年のカードがあるし、10年カードは更新がとても簡単になったので助かっていますが、ひどい話をよく聞きます。
毎日5時起きで入り口に並び、横入りやケンカは当たり前、並んだあげくに今日は定員オーバーと追い返されるなどなど。
その国に住ませてもらっている身としては仕方ないのですが。
がんばってー、いつかは終わる日が来るよ!
Commented by chiho at 2006-09-07 19:35 x
おのぴえろさん>応援有難うございます~。いやいや、皆様の温かいお言葉を頂き、のんびりと構えることにしました。警官だって家族のパパ(出あると思う)、家に帰ったら家族とニコニコ美味しいパスタを食べている(と思う)だろうから、そう悪い人ではない(と思いたい)。頑張るぞ~!
Commented by chiho at 2006-09-07 19:44 x
鍵コメさん>有難うございます~!!結局、他にも揃えなくてはいけない書類がいくつかあり、先にそれを揃えてから、来週直接行ってみることにしました。お気遣い有難うございます!大感謝です。是非お伺いしたいなあとふとカレンダーに目をやると、唯一残った明日は、用事で真っ黒でした(トホホ)。いつかお伺いしますっ!!
Commented by chiho at 2006-09-07 19:48 x
じゅにさん>同感~。同じ警察でも、交通警察官は結構ソフトなんだけど、移民関係の警察官は、本当に対応が悪いですよね。「普通に会話が出来ない」ってすごい判ります。こちらが丁寧に質問しても、回答は投げやり、全然回答になっていないんですよね。そして同じ対応を逆にこちらがしてしまうと、大変なことになるし。ここは根気良くのんびり構えるしかないです。
Commented by chiho at 2006-09-07 19:51 x
africaさん>うんうん、フィレンツェも、8時に並ばせて(早い人は6時くらいから並んでいるし)、番号配って、受付開始するのは10時半くらいからなのよ~。ユキちゃんを出産する直前に更新したときも、3時間長蛇の列に並んで気絶しそうになりました。
Commented by chiho at 2006-09-07 19:54 x
鍵コメさん>情報有難うございます~。頂いた情報を元に、裁判所に問い合わせをしたところ、procuraで、イタリアで犯罪歴がないという証明書をもらえるということだったのですが、procuraも色々なオフィスがあってどこのオフィスに言ったら良いかが判りません。もし宜しければ、鍵コメでも結構ですので、どちらのオフィスに行かれたかお知らせいただけるとすごく助かります。
お料理滞在、楽しみですね。私が知っているフィレンツェのお料理教室はコルドンブルーのフィレンツェ校です。レベルはなかなか高く、色々なコースを開いているようですよ。
Commented by chiho at 2006-09-07 19:57 x
xthneh5dさん>フランスも結構厳しいんですね。人間扱いされない経験って、日本に住んでいた時には殆ど経験したことがなかったので、最初はすごく強烈だったけれど、最近では慣れました。滞在許可関係は、どの国も(日本も含めて)同じような対応のようです。お互い負けずに頑張りましょう!
Commented at 2006-09-07 23:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by piadina at 2006-09-08 01:01 x
Chihoさん、リミニのクエストゥーラは実は2,3年前にストリッシャに取り上げられてからだいぶ改善されたんですよ。それでも1回目は書類提出をする予約を取るために並び、2回目は予約日に行っても結局時間指定があるわけでないのでまた並び、3回目はまた引取りで並ぶ。。という感じです。何か質問がある人は小さい質問でも受付のようなところがないので予約を取るための人が並ぶ曜日に一緒に並んで質問をする。。という。。番号を出してくれないので常に横入りしようとするずる賢い人たちと戦いながら並ばなければなりません。どこでも一緒ですね。さてProcuraはリミニは犯罪歴証明を出すオフィスが独立してあって、入ったところにある受付ですぐ教えてくれました。申請用紙とMarca da bolloも必要でリミニの場合はProcura内のタバッキでMarca da bolloを買うとすでに申請用紙に貼り付けてある物をくれました。特に外国人向けのオフィスではなくイタリア人も結構利用しているようでした。そしてこれは2,3日で出来上がりましたよ。
Commented by chiho at 2006-09-08 19:19 x
鍵コメさん>情報有難うございました~。本当に助かりました。この感謝の気持ちを込めて、手続きが終了したらブログで、今後申請をされる方のために、手続きの手順などをまとめてご紹介しようと思います。必要書類のリストも入手したので大丈夫です。本当に有難うございました。これからもどうぞ宜しくお願いします。
Commented by chiho at 2006-09-08 19:21 x
piadinaさん>ははは、テレビ番組で取り上げられて改善されるというのは、笑える。でも改善されて良かったね。そうそう、フィレンツェでも並ぶのが大変なんです。piadinaさんからの情報もすごく役に立ちました。有難う。来週、早速、Procuraに行って、犯罪歴照明を出してもらおうと思います。
Commented by サヤエンドウ at 2006-09-11 13:19 x
こんにちは、素敵なブログ ときどき楽しく拝見しています(^^)
滞在許可証 私の住む町では現在も結婚後の最初の2年はペルメッソでその後にカルタ申請です。
申請も本人のみで配偶者の同行は不要だったり(FIRENZEでは必要なのですね) 他の地方に住む知人の話を聞いていても法律改正とは別にやっぱり地域によって違うことも多いのだなぁと感じています。
申請 がんばってください!
Commented by chiho at 2006-09-11 14:56 x
サヤエンドウさん>こんにちは。ここ数年で、滞在必要年数が大分短くなったようですね。2年前までは6年だったのですが、その後変ったようです。晴れて申請が終わって、手元にカルタが届いたら、ブログで、申請の仕方をご紹介しようと思います。私も今回、色々な方に書き込みで情報を頂き大変助かったので、この貴重な情報を是非、これからフィレンツェで申請をされる方の役に立てたいなあと思っています。1つずつ手探りで情報を集めるよりも、少しでも知っていた方がかかる時間が短いですものね。これからもどうぞ宜しくお願いします♪
Commented by piccolamirai at 2006-09-12 17:20 x
はじめまして。わかります。私はイタリア4年目なのですが、1回学生ビザで更新、今は労働ビザですが2年間おりまして。この国、ってほんとうタイミングと「運」で動いてるような。どんなに準備していっても、だめなときは、もう、「靴が赤いから駄目」ぐらいのワケワカメな理由で断られるし、担当の人の機嫌にもよるし。その反面、びっくりするくらい、うまくいったりもするし。私の場合、「労働ビザがないと、仕事はみつかりません。でも、仕事の契約がないと労働ビザはおりません」状態の中で、たった16時間の英語の授業(scuola di formazione)で2年間、労働ビザおりちゃいましたからねえ。3年前に比べるとかんなり改善されたこと(もう朝3時からならばなくてもいいし)、ときによってはうまくいくこと、粘ればどうにかなること、を考えて耐えるようにしています。私もいまじゃ、questuraにおいては、郷に入れば、ではありませんが、自分中心でやってます。がんばりましょうね、みなさん。まだ、イタリアはましな方でもあるそうだし.....
Commented by tiramisu at 2006-09-21 00:35 x
最近、結婚滞在許可書からカルタ・ディ・ソッジョルノへの切り替え手続きをして受け取り待ちです。まずフィレンツェの警察で結婚のカルタ・ディ・ソッジョルノ用の白黒の申請用紙2枚と、用意するリストを入手。イタリア人配偶者がいる方は今が切り替え時。以前は旦那同伴で個別アポを取る必要があったそうですが、今なら旦那の付き添いなしで2週間で手続き完了。私は専業主婦の為、旦那に妻を扶養している内容の警察が用意した埋め込み式用紙に必要事項を書いてサインをもらいました。提出書類は、結婚用カルタ・ディ・ソッジョルノの申請用紙2枚、現在の滞在許可書、codice fiscaleのコピー、パスポートとコピー、写真4枚、旦那が書いた扶養家族の用紙1枚、旦那の身分証明書コピー、市役所発行の家族証明、裁判所1&2の書類、収入印紙。移民側の受付で受領され、引き換え券となる申請用紙と指紋捺印の為のアポの書類を渡されます。裁判所1:ヴェッキオ宮殿裏。当日か3日後かによって収入印紙20E程度が必要。パスポートと滞在許可書のコピーを手渡すと手続きがスピーディーに。裁判所2: 警察から徒歩10分。申請から1週間後受け取り。滞在許可書のコピーが必要。収入印紙3E程度。
Commented by chiho at 2006-09-23 20:35 x
piccolamiraiさん>うんうん、「タイミングと運で動いている国」ってすごく良く判ります。私も、結婚前に、アントネッロと既に同居していたのですが、「何も結婚にこだわらなくても良いなあ~」と思い、自力で労働ビザを取ろうとしたことがあります。結局、雇い主も見つかり、手続きに日本に帰国している間に、sanatoriaがあり、その時期にイタリアに違法滞在をしていた移民が合法化されてしまったので、逆に通常の手続きをしようとした私ははじかれてしまったのでした。その後、逆に「結婚しなくてもいいけど、してもいいよね」となり結婚したのです。同じイタリアに住む同士、頑張りましょうね。書き込みどうもありがとうございます♪ちょっと元気が出ました。
Commented by chiho at 2006-09-23 20:38 x
tiramisuさん>細かいアドバイス本当に有難うございます。大感謝です。一昨日、最終的な、提出書類の確認をし、来週提出してきます。指紋捺印もあるんだ~。そうそう、旦那の付き添いなしでよいようですね。2週間で出来上がりというのはすごく早いなあ。無事に申請が出来たらまとめてブログでアップしますね。情報、有難うございました。大感謝です!!
by lacasamia3 | 2006-09-06 17:04 | フィレンツェという町 | Comments(34)