フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

ゾッパス君にライバル登場!

f0106597_21125236.jpg
何度もこのブログに登場した我が家の薪ストーブ「ゾッパス君」ですが、今年の冬は、ライバル登場です。その名も「フランチェスコン」君(写真左)(どちらもメーカー名です)。さすがに、去年の冬は寒く、100平米以上の家を、ゾッパス君だけで暖めることは不可能でした。人並みの暖かい家に住みたいっ!、真冬でも友達に遊びに来て欲しいっ!という願望をかなえるため、今年は選手交替で、フランチェスコン君が薪ストーブとして我が家にやってきました。
さて、この2台の薪ストーブ、特性などを比べてみると、



ゾッパス君
メーカー名=ZOPPAS
燃料=薪
実労年数=?(恐らく20年以上)
オプション=コンロ、オーブン(2段)
デザイン=70年代
出身地=粗大ゴミ置き場
値段=0ユーロ
現在、屋外にてトマトの瓶詰め作り作業中

フランチェスコン君
メーカー名=FRANCESCON
燃料=薪
実労年数=0年
オプション=コンロ、オーブン(1段)、温水器(これに期待!!)
デザイン=80年代
出身地=水道器具卸屋の倉庫 ストック品
値段=1200ユーロ
現在、キッチンにてスタンバイ中 2006年9月末デビュー予定



f0106597_21262143.jpg
f0106597_21271436.jpg


フランチェスコン君には、内部に水を温めるチューブが通っており、薪を燃やして暖めたこの温水を、ポンプで室内のラジエーターへ送り、温水が各部屋のラジエーターへと流れて室内を暖めるという機能が付いています。
薪を燃やす部分には、2重の扉が付いていて、「暖めるぞ~」という意気込みが感じられます。左下の、灰を集める引き出しも大きい!



f0106597_21312778.jpg
f0106597_21321132.jpg


もちろん、上面にはコンロも付いていてお料理も出来ます。
オーブンは1段。


f0106597_21352626.jpg
f0106597_21362237.jpg



ゾッパス君は、dolce=お菓子、arrosto=ロースト、pane=パンという大雑把な温度計だったのに対して、フランチェスコン君はちゃんと温度計(笑)。正確だなあ。これが普通か。
そしてコレが各部屋についているラジエーターです。ここに温水を送り込み、室内を暖めるわけです。去年の冬までは使っていなかったのですが、今年はコレが活躍する(かな)?

今年はゾッパス君は、納屋で休憩。今まで、寒い冬から我が家を守ってくれたゾッパス君、捨てられないデス。

結果は今年の冬お伝えします!

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented at 2006-09-05 21:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Sette at 2006-09-05 23:26 x
え~!ゾッパス君休憩ですか!?私はてっきり、抜群のチームワークで活躍かと思ってました・・・・。でも、各部屋が暖まるっていいですね。フランチェスコン君に期待大ですね♪
私はヨーロッパの暖房好きです。お風呂場が冷たくない!これ、大事です。日本は本当に寒い・・・・・・家の中の気温差がすごいです。私は寒いの大好きですけど、家が寒いのはやっぱ寒いですよ(笑)
Commented by kchan0221 at 2006-09-06 07:00
こんにちは。ゾッバス君、隠居生活ですか?!
私も両方使われるのかな~と途中まで思っていてびっくりしました!
わが生息地も寒いので、クーラーはありませんが、どこのおうちにも温水で温めるヒーター完備です。フランチェスコン君の活躍により、暖かい冬をすごせると良いですね~~!!
Commented by nana at 2006-09-06 08:46 x
薪ストーブは、一度火を入れると何時間くらいもつのですか? 
チェントロのアパートに住んでた時ガス温水器だったけど、「ガス代高いよなぁ・・・」と思いながらも、寒さには耐え切れず・・・でした。
いいなぁ~ 薪ストーブ!  ガス代気にせず、おでんが出来るのになぁ~ 家にも置きたいなぁ~ 集合住宅でそんなこと出来な~い!薪すら拾うとこないのに・・・ フランチェスコン君の活躍を楽しみにしていますね♪
Commented by ms_fragrance at 2006-09-06 10:47
ゾッパス君の出身が、粗大ゴミって、笑っちゃいました!!(笑)
日本では電化製品が7,8年で使い古されてしまいますが、
ずっと大切に使い続ける文化って、本当にステキだと思います。
我が家の電子レンジ「ナショナル」君も16歳。フランチェスコン君と一緒に頑張れ!
Commented by hi-vison_1103 at 2006-09-06 11:13
燃料が薪ってすごく憧れるー!(^^)
幸せなことですね〜。
私、陶芸の窯炊きのとき、年2回、薪でゴーゴー焼べるチャンスを楽しみにしています。
ぽちっ!これからもランキング応援します!byクロエ
Commented by serendipity_m72 at 2006-09-06 13:12 x
部屋も暖まり・・料理も出来る・・優れものですねぇ~♪♪そして、おしゃれな名前なストーブたち♪今年は、暖かく冬が越せるといいですねぇ~
我家も薪ストーブ購入予定ですが、こんな優れものではなく・・おまけに中国製なので・・チューさんとでも呼ぼうかしら♪って感じです。
Commented by chiho at 2006-09-07 00:46 x
鍵コメさん>いやいや、デザインにしたら1200ユーロは高いけれど、新品の最新型を買ったら3000ユーロ以上の代物だからね。この場合、断然機能重視です。ゾッパス君のほうが愛嬌はあるんだけどね。
Commented by chiho at 2006-09-07 00:48 x
Setteさん>実はゾッパス君は、お風呂場に持っていこうかという密かな計画がありまして・・・いつかアントネッロは、薪ストーブで湯沸しをしてポンプで湯船にお湯を送るプロジェクトを実現させたいそうです。実現するのか?
Commented by chiho at 2006-09-07 00:50 x
kchan0221さん>北ヨーロッパでは、外は寒くても室内は暖かいですよね。イタリアでは室内は寒いです(涙)。光熱費が高いので、ガンガン暖めるということが出来ないんですよ。
Commented by chiho at 2006-09-07 00:55 x
nanaさん>そうね、薪ストーブだと、豆料理とか煮込み料理をガス代を気にせずに作れるもんね。我が家の一冬の薪の消費量は3トンです。かかる費用は、270ユーロ。コレって高い?安い?
Commented by chiho at 2006-09-07 00:57 x
ms_fragranceさん>トスカーナの田舎では、皆、粗大ゴミ置き場を車で通る時、横目でチェックしています(笑)。何かいいものがあったらすかさずゲット!かなり競争率が激しいんですよ。このゾッパス君、粗大ゴミ収集の仕事をしている友人から、携帯に連絡があり、すぐに取りに行きました。
Commented by chiho at 2006-09-07 00:59 x
クロエさん>私も、燃える薪を見るのは大好きです。陶芸やってらっしゃるんですね。釜入れの瞬間、ワクワクなんだろうなあ。いつも応援有難うございます♪
Commented by chiho at 2006-09-07 01:00 x
serendipity_m72さん>薪ストーブってなかなか良いですよ。トスカーナの田舎ではまだまだ、皆、各家に煙突があって、冬は夕方、煙突から煙が立ち昇ります。
Commented by serendipity_m72 at 2006-09-08 15:48 x
心温まる光景ですよねぇ~煙突からの煙♪
by lacasamia3 | 2006-09-05 21:42 | トスカーナ山暮らし | Comments(15)