フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

腱鞘炎にはリコッタチーズ

夕方、畑の水遣りをしていると、お隣さんのパオロが大きな湿布をして現れました。どうやら、前から痛かった肘の炎症が悪化し、かなり痛いそうです。そこで、リコッタチーズ(!)を患部にたっぷりと塗り、サランラップを巻き、布を更に巻いたそうです。ムムム、リコッタチーズを~!こうすることで炎症が緩和されるんですって。昼から巻いて6時間。かなり効果があるとの事。忘れないうちにとブログに書いておきます。

そうそう、私は今朝から、左目が「ものもらい」気味なので、カモミール・ティーの湿布をしています。湿布って色んな効果があるんですね。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by Dracula_Dora at 2006-07-25 08:48
リコッタチーズですか(^^♪不思議ですね。
でも勿体無くってタップリ塗れないです・・・
カモミールティーなら(^^ゞ
リンクさせて頂きました。
宜しくお願いしますm(__)m
Commented by komapuku at 2006-07-25 10:57
リコッタチーズにカモミール…普通のシップだと臭いが気になりますが
そんな良い香りならずっと貼っていられそう。
でも、リコッタの方は、べたべたと気持ち悪くなったりしないんでしょうか?
試してみたいけど、日本ではもったいなくてできないですね。
やっぱり食べたいです。(笑)
Commented by luna-e-sole at 2006-07-25 12:25
こんにちは、こういうのって本当に早めの対処が大切なんですよね。私も昔、足にひびが入った日が日曜だったので、そば粉をお酢で練ったものをべったり付けられましたが、酸っぱい臭いで参りました。リコッタの方が効きそうだしなぁ。イタリアの民間療法ステキ!
Commented by nana at 2006-07-25 16:55 x
ホントなんですか? すご~い! 身近にあるもので対処出来るなんて!
日本でやっても効くのかなぁ? お酢は湿布の代わりになるとは聞いたことあるけど・・・ 「こめかみに梅干」みたいな、おばあちゃんの知恵なのかしら? お国柄がしっかり出てますね!! なんだか色々調べたくなりました♪
Commented by chiho at 2006-07-25 19:17 x
Dracula_Doraさん>リンク有難うございました。リコッタチーズ、私も、もったいなくて塗れないです。でもヒンヤリして腫れが引きそう。カモミールティー効きましたよ。ものもらい、治りました。
Commented by chiho at 2006-07-25 19:18 x
komapukuさん>リコッタチーズは以外にサラッとしているので、お豆腐のような感触かな?私も食べたい派です(笑)。
Commented by chiho at 2006-07-25 19:20 x
ルナ・エ・ソーレさん>そうそう、こういうときは早めの対処が効果的なんですよね。日本ではお酢を使った民間療法が多いようですね。そういえば、先日は、近所のアントニオが火傷にキャベツを巻いていましたがあれも効くのかな?
Commented by chiho at 2006-07-25 19:21 x
nanaさん>「こめかみに梅干」~!梅干が貴重品のイタリアでは、それこそ、モッタイナイ!おばあちゃんの知恵って面白いですね。
Commented by cucina_siciliana at 2006-07-25 20:00
ほんと??いま、友人が膝の炎症で痛がっているので、早速教えてあげよ~♪それにしても、何の成分が効くんだろうね??
Commented by chiho at 2006-07-25 20:59 x
reiちゃん>シチリアは安くリコッタが手に入るんだろうなあ。牛のでも羊のでもどっちでも良いとおもうよ(笑)。
Commented by らふぁえろ at 2006-07-25 23:42 x
初めて聞く使い方。
身近にリコッタチーズが有るイタリアならではの湿布ですね。
日本でこれをした人居るかな?
by lacasamia3 | 2006-07-25 04:41 | トスカーナ山暮らし | Comments(11)