フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

あなたが生まれた日のこと

今日の夜の食卓での話題は、何故かユキが生まれた日のこと。何でその話になったのか覚えていないけれど。あ、医療通訳の仕事の話をしていて、病院の話になったからかな。

3週間も早く生まれてしまったユキ。
ベッドの空きがないからと、別の病院に車で行こうとしていた事(幸い、機転を利かせた先生が内診をしてくれて、「こりゃもう生まれる!」っとなったのですが、そのまま車で別の病院に行っていたら、完全に途中の山道で生まれてた・汗)、

頭の形がバナナだったこと、何にも準備が出来ていなくて病院から産着を借りた事、

アントネッロが毎日違うおしゃぶりを買ってきてくれた事、

母乳が全然でなくて毎晩泣いていたのに手伝いに来ていたプーリアの義母さんが作ったお肉のスープを飲んだらジャンジャン出る様になった事、

黄疸が出たユキが光線療法をしていた時すぐにアイマスクを外してしまっていた事。

私も自分が生まれた時、酒好きの父が病室でシャンパンを開けた事とか、まるで自分で見た事の様に目に浮かびます。

何度も聞かされて来た自分が生まれた日のこと。
子供の心に一生焼き付く物語なんだなあって思います。
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

Commented by ebuebu at 2017-10-01 15:12 x
素敵。。。
私も伝えておこう。
この世界に生まれてきた日のこと。
大切ですよね。
Commented by africaj at 2017-10-02 22:56
ゆきちゃん、早産だったのね。黄疸出てたのかー。
信じられないほど今は元気いっぱいね。
そう言えばここ10年ほど、くーまが生まれた日のことって話してないわ!なんでだろう。
スペインの病院だったし、日本のような母親教室ないから無知な私がむちゃくちゃなことやってたから、もう笑えることばかり。
まだ聞いてくれるうちにいっぱい話してあげるわっ♪
Commented by tokogiappone at 2017-10-03 01:37
いつも楽しく読ませていただいています。
ユキちゃんにとって、このような何気ない会話が、千穂さんのおっしゃるように、心に一生焼きつき、人生を支えていくのだと思います。
私もそんなことにこの歳になって気がつき、みんなに感謝の気持ちで一杯です。
Commented by lacasamia3 at 2017-10-03 05:39
ebuebuさん、そうなの、きっと宝物になりますよね。自分の実体験としては覚えていなくても、こういう話って凄くリアルで心に焼き付くものだなあって思います。
Commented by HIROKO at 2017-10-03 05:41 x
私も母や祖母から「あなたが生まれた日は大雪で、おばあちゃんが着物に長靴で病院に来たのよ」って何度も聞かされてます。ユキちゃんの生まれた日も、ちほさんの日もなんだか映画のワンシーンを見ているような気分になりました。幸せなショートムビーですね♪
Commented by lacasamia3 at 2017-10-03 05:42
africajさん、そうよー。今のうちに笑える話、伝えておくのが良いよ。後々凄い覚えてるから。イタリアも同じく母親教室なんて言う親切なものはなかったから、出たとこ勝負(笑)。分娩台で私が頑張っているのに、看護師さんとアントネッロは世間話してるし(笑)、生まれたユキを「はいっ♩」って渡されて、グニャーンってなってる子をどうやって授乳したら良いんだかオロオロしたり・・・。あれだけ細部まで覚えているイベントって少ないかも。
Commented by lacasamia3 at 2017-10-03 05:49
tokogiapponeさん、いつもブログを読んで下さって有り難うございます。ご主人もフンガイウオーリなんですね。アントネッロはそろそろポルチーニを探しに行きたくてウズウズしています。そうなの、自分が生まれた日の話って心の大事な部分にしまっておく大切な思い出ですね。私も、自分が生まれた事を喜んでくれた家族に感謝です。
Commented by lacasamia3 at 2017-10-03 05:51
HIROKOさん、おばあさまがお着物で長靴で病院に来られたなんて。きっと足元に気をつけながら、でも嬉しくてついつい早足になっちゃってたんでしょうね。こちらこそ、素敵な思い出のシェア有り難うございます。
by lacasamia3 | 2017-10-01 06:16 | イタリア高校生日記 | Comments(8)