フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

アントネッロ風ガスパチョ〜夏に美味しい冷たい1品です

f0106597_16320034.jpg

前回ブログでガスパチョのこと書いた時に、作ってみたいと言って下さった方がいたので、最近はまっている夏の主食の冷たいガスパチョの作り方を紹介します。
でもいつもの事ながら、進化系なので、これからも色々変わって行くかもしれませんが(笑)、今現在のレシピです。

お化けキュウリ1人分1本の割合
トマト 1人分1個
レモン汁半個分

以下は適量です。調味料以外はトッピング用。
トマト、キュウリ、パプリカ、フレッシュなペペロンチーノ、レモン残り半分、赤玉ねぎ、バジル、ミント、塩、オリーブオイル

f0106597_16345070.jpg
まずは、皮を剥いたキュウリとトマトを切って、レモン汁半個分と塩を加えて、ミキサーにかけます。
f0106597_16361253.jpg


このハンドミキサー、もう20年くらい使っています。長持ちするなあ。

f0106597_16373093.jpg

この様になったら、冷蔵庫に入れて冷やします。

f0106597_16395518.jpg

スープを冷やしている間に、トッピングを1センチ角に切ります。

f0106597_16424375.jpg


トッピングにする野菜はお好みで。アントネッロは具沢山が好きなので、赤玉ねぎ。パプリカ、キュウリ、フレッシュなペペロンチーノ、トマト、レモン残り半分を入れます。
f0106597_16444894.jpg

ジャン♩
昨日は、パンを焼いたのでついでにフォカッチャも焼き、ガスパチョと一緒に食べました。
トッピングとして乗っかっている薄切りレモン、うちのイタリア人(大きい方)はムシャムシャ食べていました(爆)。か、飾りじゃないのね(汗)。私とユキはジューッと絞って横に避けておく。

f0106597_16461863.jpg


キュウリが沢山採れる今の時期、冷たいガスパチョは暑い夏の我が家の主食です。
胃に沁みる美味しさ。



最新の更新記事のお知らせです。お読み頂ければ嬉しいです。



気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

Commented by tawaraya at 2017-07-05 18:32 x
今日もとても蒸し暑い日でしたが、ガスパチョの記事を拝見したら、涼風が吹いてきました!
Commented by chiyo at 2017-07-05 19:04 x
すごーい野菜の量!うちの畑でも、トマトがそろそろ色づき始めています。キュウリはもう食べてますが。
トマトが採れるようになったら、アントネッロさんのガスパチョやってみまーす。
Commented by lacasamia3 at 2017-07-06 02:31
tawarayaさん、日本も暑い日が続いている様ですね。お互い体を壊さない様に気をつけましょう。食欲がないとき、この冷たいガスパチョ、お勧めです♩
Commented by lacasamia3 at 2017-07-06 02:32
chiyoさん、キュウリとトマトを沢山消費出来る1品です。是非作ってみて下さい。
Commented by テイク25 at 2017-07-06 12:24 x
これも試したくなる美味しそうな料理ですね。近いうちに我が家の食卓に……
Commented by lacasamia3 at 2017-07-07 16:23
テイク25さん、是非是非。暑い夏で食欲がない時に、元気になれる一品です。カリカリトーストを浸しながら食べても美味しいかも。
Commented by りえ at 2017-07-10 11:46 x
いつも楽しみに読ませて頂いてます( ᵕᴗᵕ )
あまりの暑さと我が家のオバケキュウリ消費のために真似して作りました*\(^o^)/*ミントはないけど体がシャッキリするレモンの酸味が爽やかでした*\(^o^)/*
by lacasamia3 | 2017-07-05 16:50 | 密着レポートレシピ集 | Comments(7)