フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

握手をしながらウインク

今朝は、昨晩夜中の23時にメールで入っていた医療通訳の依頼を受けて(きっと、コールセンターの方も緊急性はなかったので遠慮されたのだと思う・感謝・・・。グーグー寝てました)、朝6時30分に回答し、7時に依頼が決定して、7時半には車に乗っていました。

朝7時半〜8時半くらいまでは、学校の送り迎えの時間に当たる為、道がとっても混むのです。ましてや、我が家から行くと、街の反対側にあるホテルに患者さんを迎えに行かなくてはならず、結構渋滞にはまる。行きの道中、我が家の近くではクラシックカーのレース(ミッレ・ミリアもどき)があったらしく、相当な年代物のクラシックカーが・・・トラクターやスクールバスに阻まれて渋滞してる(爆)。タイムレースじゃないの?

クリニックの救急外来にて診てもらいました。
診て下さったドクターのアシスタントは、まだあどけない表情が残る女性の若先生。彼女も外科医です。面倒な保険関連の書類にも嫌な顔一つせず、丁寧に記入してくれてありがたい・・・
そしてズキュンと、最近すさんでいる(?)おばちゃんの心を鷲掴みにしたのが、彼女のウインク。
「有り難う」と、別れ際に握手をしたら、彼女も私の手を握り返しながらウインク。か、可愛かった。何であんなことが自然に出来るんだろう?痛み止めを患者さんに勧めながら、「これ、一発で効くから」と行った時の、自信ありげな表情もまた素敵(笑)
イタリアの医療の未来は有望かも。若先生、頑張れ!

検査と治療が終わったのが14時頃。その後、アパートのチェックインもあり、帰宅したのは20時でした。
明日も早いので、今日は早めに寝まーす。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

Commented by tawaraya at 2017-06-10 18:33 x
お疲れさまでした。素敵な女医さんのウインクに疲れも癒されたことでしょう!急病方も千穂さんのおかげで笑顔が戻ったのではないかしら・・・心強かったでしょうね!
Commented by helebore at 2017-06-12 23:35
あーっ、そういえばイタリア人の女の子の知り合いがいるんだけど(17歳)そのこも目があうとにっこりしてからウインク!する。フランス人では見たことないけどイタリア人の習慣かしらね。
by lacasamia3 | 2017-06-10 06:22 | 私の独り言 | Comments(2)