フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

4キロの道のりを歩いて下山

f0106597_18470595.jpg
先日、車のブレーキパットを交換してもらうので、車を修理に出しました。
前の日の晩に、下の村の修理工場に置いて、アントネッロと一緒に家に帰って、当然、翌朝は車なし。
うちから、最寄りのバス停までは約4キロの山道です。
f0106597_18493072.jpg
歩くしかないでしょ!という訳で歩きます。
お友達とランチの約束だったので、ヒールは低めのサンダル(汗)。

f0106597_18514429.jpg
下りだからまだ良いのですが、帰りは結構キツいです。
f0106597_18524964.jpg

下の集落まで降りてしまえば平らな道なので楽々。
今は車が当たり前だけれど、ほんの70年程前までは、人は何処までも歩いていたんだなあと思う。
f0106597_18540950.jpg
そう思うと、徒歩というツールが素晴らしいものに思えてきます。歩けばいつかは目的地に到達出来る訳で。
それにしても、全然車が通らないよ。
f0106597_18551564.jpg
きっちり50分かけて、やっとバス停に到着。ゼイゼイ。
f0106597_18555926.jpg
シーン。
この道を、猫バス並みのスピードで突っ込んで来るので、スマホ等はいじらず、しっかりとバスが来る方向を見つめ、ちょっとでもバスが見えたら、大きく手を振って乗る意思を伝えないと、通り過ぎられてしまいます。

・・・予定時刻より10分経過。
ストとか、意味なく1便なくなったり、故障で遅れたり・・・色々な不安が頭をよぎりますが、無事に15分遅れで、猫バス 予定のバスに乗れました。
ふう。

ブレーキパットは100ユーロで交換。無事に車が戻ってきました。

今日も夕方からフィレンツェです♩

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

Commented at 2017-06-04 11:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lacasamia3 at 2017-06-04 19:06
鍵コメkさん、NYって大都会って言うイメージがあるけど、ちょっと離れるとノンビリしているんですね。そうそう、体を張ってバスを停めます(笑)。相変わらず、グリンピースのフォカッチャ、美味しかった!そちらにお届けしたいっ。
by lacasamia3 | 2017-06-03 06:06 | トスカーナ山暮らし | Comments(2)