フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

たまにはオラオラ

f0106597_06341079.jpg

日曜日の夕方、アントネッロと二人で久しぶりに友人達とアペリティーヴォをするべく、車でフィレンツェに向かっていました。
途中、いつもは混まない県道が渋滞。何かあったのかね?追突事故かな?などと言いながら、私たちも渋滞の最後尾のつけて、ハザードランプを点灯させ、車を停止させたら、ゴツン(汗)。私たちの後ろの車が、私のパンダ君にぶつかったのでした。あーあ・・・。
路肩に車を寄せて、外にでると、サンダル履きでTシャツ&半ズボンのおじさんが「オラオラ、俺の車が壊れたじゃないかっ!」と凄い剣幕で出て来ました。えーっと、私たちは、完全に停まっていたので、あなたが後ろから追突したんですけどねえ・・・。うわーヤダなあと思っていたら、それまでソフトな対応をしていたアントネッロが、いきなりおじさんの3倍位のオラオラ感を全開!わっ、南の男の底力。
f0106597_06434766.jpg
そしたらいきなりおじさんはシュンとしちゃって、大人しく保険の書類を取り出す。
所が、おじさんの書類は、イタリアの保険ではなくて、EU圏内の別の国の保険だったのです。しかも白黒コピーで本物何だか判らない。名義もおじさんの名前ではなくて、会社名義。
おじさんの免許証も、免停で取り上げられて仮免なんなんだか、白黒コピー。微妙な感じ。

幸い低速でぶつかられたので、特に怪我も無く、私の車にも小さな傷がついただけでした。一方、おじさんの車の前方はかなりぐしゃっとなっていて、多分ラジエーターは壊れてしまったと思う。

イタリアにも沢山居る「その国」の善良な人たちの名誉の為に、何処の国の人だったのかは書きませんが、イタリアに長く住んでいても、EUの市場自由化で、最近、こうして、イタリアの保険よりも安い自分の国の保険に加入して、イタリアで車を運転している人が多いようです。でも何か事故があった時に、イタリア側の保険会社が追いにくいそうで、間に弁護士を入れるんだとか。

余談ですが、逆に昔,ロータリーで、低速で「私が」前の車に追突してしまい、降りて手続きをしようとしたら、前に居た車(私がぶつけてしまった車)に全速で逃げられたことがありました。何かやましいことがあったのかも(汗)

100%納得が行く訳ではないけれど、面倒なことはとても苦手なので、このままにしておくと思います、多分。
これからも、安全運転を心がけようっと。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪



Commented by epix at 2017-05-31 08:04 x
結果オーライ?でホッとしました。陸続きの欧州では愉快でないこともありますね・・・。
普段はおとなしい旦那さん(イメージ 熊さん)がいざというときは荒ぶる熊さんに
豹変したのが笑ってしまいました(不謹慎ですみません。)やはり男はこうでないとね。
Commented by fiona at 2017-05-31 08:12 x
数日前の日曜日、私も事故りました。
両親と食事の帰り道、青信号で交差点を走行中に自転車のおじさんが猛スピードで横切って来て…正面荘突。
全く気が付かず、母の悲鳴と同時にフロントガラスにおじさんが激突していました。
フロントガラスはグチャグチャ、ボンネットも凹んで、アイサイトもぶっ壊れて車は被害甚大。
救急車で病院に搬送しましたが、吹っ飛んだおじさんは擦過傷と打撲程度で自分の過失もあるという事で示談となりました。
本当なら、警察に診断書を提出して「自動車運転過失致傷」で行政処分と罰金が科せられるところでした。
保健の担当者もとても親身に対応していただいて、おじさんには多少の現金をお渡しして新しい自転車を購入(残りは自由に)していただくことで終了。
今後は、おじさんと保険会社が交渉するので私はもう接触することがなくて済むそうです。
不幸中の幸いだったと諦めますが、それにしても事故は本当に嫌な物ですね。
それにしても、おじさんがフロントガラスに突っ込んできたときの映像がフラッシュバックしてきます。
Commented by take at 2017-05-31 08:41 x
お二人が無事で何よりです。車は交換できるけど体は交換できないから、運転する皆さん安全運転お願いします。
Commented by lacasamia3 at 2017-05-31 16:46
epixさん、こんな時、日本だったら警察を呼んで・・・ってなるのでしょうが、アントネッロが電話をかけたら留守電でした(汗)。ホント、彼が居てくれて良かった。
Commented by lacasamia3 at 2017-05-31 16:49
fionaさん、車を運転している側から見ると、自転車怖いですよね。でも、そんなに被害があったということは相当の衝撃だったんですね。おじさんにもfionaさんにも大きな怪我が無くて良かった。
Commented by lacasamia3 at 2017-05-31 16:50
takeさん、そうなんですよね。車同士も危険ですが、車と人とか車と自転車となると、ゾッとします。焦らず急がず安全運転が一番。でもこっちが安全運転をしていても後ろから追突されるということがあり、ヒヤヒヤします。
Commented by africaj at 2017-05-31 16:51
スペインで、アフリカから来た車は車の中も上も荷物満載で、事故られると相手が悪くても絶対どうにもならないので、とにかくそばに来たらスピードを落とすか車線を替えるかして逃げる事が暗黙の了解になってたなあ。免許が買える国もあるしね。
命も車も大事に至らなくてよかったねぇぇ。そしてアントネッロが強くて頼りになるぅ♡
Commented by lacasamia3 at 2017-05-31 22:47
africajさん、そうなの、普段は割とソフトな感じなんだけど、いざという時の凄みはすごいっ!マフィアのドンみたいな貫禄よ。み、南出身〜。
by lacasamia3 | 2017-05-31 06:58 | トスカーナ山暮らし | Comments(8)