フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

フィレンツェは藤が見頃です

f0106597_05081879.jpg
このままだと「パン日記」になりそうなので(笑)、たまにはフィレンツェの話題も・・・
先週の金曜日、ミケランジェロ広場の手前にあるバルディーニ庭園に藤を見に行って来ました。

f0106597_05100695.jpg
何故かいつも、藤はもっと遅くに咲くものというイメージがあって、見逃していたバルディーニ庭園の藤棚。
今年は、ようやく、見頃に間に合いました♩

f0106597_05120949.jpg
これ、これ!
上り坂になっている藤のトンネルです。平日の午前中だったからか、誰も居ない・・・
f0106597_05154369.jpg
片側からは,フィレンツェの街とアルノ河を一望出来ます。
f0106597_05380582.jpg
トンネルを外側から見た所。
f0106597_06203896.jpg
いつものカフェでカプチーノ。
ここの庭園のカフェは、眺めが良くてのんびり出来るので好きです。

f0106597_06213145.jpg

お二人さん、又フィレンツェにいらして下さい♩

f0106597_06231405.jpg

最後にもう一枚。
今年は1週間程早かったそうですが、通常も藤は4月中頃が満開なのだそうです。

バルディーニ庭園
Via Bardini 1, Firenze
入場料は一人7ユーロ。ピッティ宮殿内の銀器博物館、陶器博物館、衣装博物館、ボーボリ庭園との共通券です。
フィレンツェ市民は無料(庭園のみ)ですが、私は「フィレンツェの郊外在住」なので対象外でした(涙)。でもこの後駆け足で立ち寄った銀器博物館も見所満載で素晴らしかったです。メディチ家が所有していたジュエリーが展示されています。

今月のハレタルで、以下の記事をアップして頂きました。水車小屋、今年もしかすると稼働出来るかも??
宜しかったら読んで下さい。

水車小屋の「修復」計画と私たちの夢


人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

Commented by chiyo at 2017-04-11 09:22 x
見事な藤棚ですねー!!うちの近所の藤は、まだ固いつぼみですよ。
そう言えば以前フィレンツェへ旅行した時、ミケランジェロ広場にも行きました。
季節は秋だったので、藤には気づきませんでした。春のフィレンツェもいいなー。
Commented at 2017-04-11 20:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fumi at 2017-04-11 20:54 x
なんと贅沢な風景でしょう!
美しい藤棚を独り占め。これぞ地元の人の強みですね。
花を愛でて、眺めの良いカフェでカプチーノ。誰もが羨む時間の過ごし方です。お仕事を頑張れるのもこんな時間があればこそですよね。
Commented by 木村カエル(旧gero… at 2017-04-11 23:20 x
うっわ~(^^)綺麗に咲いていますね~
来週フィレンツェに行くので行ってみたいです!
あら(@0@)みなさん半そで?! 
そちらはもうそんなに暑くなっているのですか。
ガイジンだから薄着なのかなぁ?(^^;)
服装をどうしようか悩んじゃいます。。。
Commented by lacasamia3 at 2017-04-12 07:18
chiyoさん、日本は藤はもっと遅いんですね。種類が違うのかな?こちらはそろそろ終わり頃です。春も良いですよ〜
Commented by lacasamia3 at 2017-04-12 07:19
鍵コメkさん、そうなんです、藤棚、こんな感じです。何度も登ったり下りたりしちゃった。NY、いつかユキを連れて行きたいな。最近、コンテンポラリーアートにはまっているので。
Commented by lacasamia3 at 2017-04-12 07:20
fumiさん、私は郊外に住んでいるのでチケットを払って入りましたが、フィレンツェ市内に住んでいる人は無料なんですよー。そうそう、皆半袖です。私は寒がりなのでまだセーターですが(笑)昼間は、23度位まで上がっています。
by lacasamia3 | 2017-04-11 06:28 | フィレンツェという町 | Comments(7)