フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

今日はフィレンツェの旧正月でした


f0106597_03534071.jpg
今日は朝からアパートのチェックインで、フィレンツェに行っていました。
今回のご到着は、大学生のお嬢さんとお母様のお二人。アパートから見えるアルノ河の眺めを喜んで頂けて嬉しいです。
丁度お昼時間だったので、パスタがおいしいお店ヴィヴァンダへご一緒しました。
すぐ近くにあるパスタフレスカ(生麺屋さん)が経営している小さなレストランです。
f0106597_03545512.jpg
コレが美味しかったなー。
カッペッラッチという帽子型(円形)のラビオリで、中にはリコッタチーズが入っています。ソースはキノコとブッラータというチーズ。
f0106597_03572217.jpg
ちょっとスープも食べたいね♩と言う事で、カボチャのスープ。ジンジャーが利いていて、飲んでいると体が温まって来ます。テーブルパンも美味しくて、コレはまた、次回食べに行きたいと思います。

f0106597_03595538.jpg

紫キャベツのリゾットも優しい味。
お皿をもらって、ちょっとずつ色々味見できました。

メニューには、ベジタリアンのお料理が豊富で、オーガニックワインの種類も沢山揃っています。
美味しいラビオリが食べたくなったら、このお店がお勧めです♩

VIVANDA
Via Santa Monaca 7/r Firenze
月曜〜日曜

f0106597_04051281.jpg
お客様と別れた後、学校帰りのユキと合流して、買い物をしている途中、こんなパレードに遭遇しました。
あ、今日、3月25日はフィレンツェの旧正月だったのでした!

f0106597_04131818.jpg


フィレンツェでは1582年にグレゴリオ暦が制定された後も、1739年にロレーヌ候フランチェスコ3世が改正し、新年を1月1日とするまで、167年間、頑固に旧暦を使い続けるのです。

f0106597_04161558.jpg

この人たち、本当にこういう仮装をすると洒落にならない。
絵画からそのまま飛び出した様な、本物感が出てます。


さあ、いよいよ今夜、サマータイムが始まります。1時間睡眠時間が消えてなくなってしまいますが(涙)、日が長くなり、楽しい春の始まりです♩

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

Commented by fumi at 2017-03-28 22:35 x
最後の写真はまるで映画のワンシーンの様・・・。
圧倒的な美しさで撮影も被写体も素晴らしい!
Commented by brandnuday11 at 2017-03-28 22:58
初めまして。
最後の写真はまるで映画のワンシーンの様に美しいですね
。女性達の圧倒的な自信と貫録と美しさが伝わって来ます。
Commented by lacasamia3 at 2017-03-29 06:17
fumiさん、真ん中の人の存在感、凄かったです。貫禄ある(笑)衣装もさすが本場だけあって、なかなか忠実です。昔は身頃と袖が別々で、りぼんで結びつけてあったんです。
Commented by lacasamia3 at 2017-03-29 06:18
brandnuday11さん、コメント有り難うございます♩思いがけずに遭遇したパレードでしたが、春の訪れを祝う様な、ワクワクした気持ちになりました。
by lacasamia3 | 2017-03-26 04:20 | フィレンツェという町 | Comments(4)