フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

森へ


f0106597_06051503.jpg


1週間振りに雨が止み、昨日からやっとお天気になりました(ヤッター!)
洗濯物を外に干せる喜び。
昨日は、医療通訳が入ったり、水車小屋にパンを焼きに行ってバタバタしていましたが、今日は一日家だったので、午後、久しぶりに、ラーラと森に行きました。
枯れ枝を集めて、パン焼きの為にとっておきます。一部は水車小屋に持って行って、残りは我が家の石窯で使います。

枯れ葉に埋もれてしまうと、地面に当たる部分から腐ってしまい、燃やせなくなるので、出来るだけ、地面に触れない様に積んでおく必要があります。
どの木の枝でも燃える物ではなくて、燃えやすい木と燃え難い木の種類があるんです。イチヂクは水分を含んでいて、中がスカスカなのでダメ。ブナやアカシアは倒れて1年程経っている丸太や枝であればOK。まだ今年折れたばかりの枝は、乾く様に乾いた場所に立てかけておきます。
こうして集めた枝で火をおこして、パンを焼いて・・・。理想的なサイクルです。

明日も晴れるかな?

WEBマガジンン「ハレタル」で、「心が穏やかになるイタリアのパン作り」を掲載して頂きました。
宜しければ以下よりご覧下さい♩




気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪






Commented by テイク25 at 2017-02-10 12:08 x
はじめまして。
『・・・田舎生活便り2』になる前からこっそり訪れては様々な記事を読ませていただいていました。ユキさんの成長ぶりもいつも楽しみにしています。時々、「そうねそうなのよね」と同感したり、アントネッロさんのお料理に目を見張り、「どうやって作るのかしら」と思ったり・・・。先日のパスタ生地にジャガイモのマッシュを挟んでラグーソースで煮込むお料理に挑戦してみたいです。色々な面で「理想的なサイクル」で生活をしていらっしゃるご家族のご様子を拝見するのをこれからも楽しみにしていますね。

須賀敦子さんが好きでイタリアには一度行ってみたいと思っていますが叶うかどうかわかりません。もし叶う時には是非お力をお貸しくださいませ。
Commented by lacasamia3 at 2017-02-10 21:06
テイク25さん、いつもブログを読んで下さって大変ありがとうございます。ジャガイモのトルテッリ、今度作る時はじっくりと実況しますね。いつか是非フィレンツェにゆっくりとお越し頂けたら嬉しいです♩
by lacasamia3 | 2017-02-10 06:15 | トスカーナ山暮らし | Comments(2)