フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

今年のリンゴは長く続く

f0106597_04265171.jpg

先日は、セルジョさんのリンゴの納品を手伝いに行きました。年内は最後の納品でした。
凄い霧だった!
我が家は少し標高が高いので、霧の上なのですが,下の道は今の季節は結構な霧が出ます。
f0106597_04284212.jpg
これはリンゴジュースにする用の小さなリンゴ。
最近、セルジョさんはリンゴ酢も作り始めました。1月の納品ではリンゴ酢も登場するかな?楽しみ♩
今年は「大収穫!」ではなかったのですが、お天気に恵まれて、リンゴの納品が長く続いています。1月まで納品が出来る年は久しぶりかも。セルジョさんは保存用の冷蔵庫を持っていないので、それでも長くて1月まで。それ以降は、リンゴジュースとリンゴ酢を売ります。
f0106597_04322819.jpg

家に帰ったらアントネッロがクレープを焼いていました。
パリ食べて、はまった料理が2つ。
1つは、ビストロで食べた付け合わせのポテト。恐らく丸ごと下茹でして、玉ねぎを各所に差し込み、バターを塗ってオーブンで焼いたのだと思うのですが、玉ねぎの風味が絶妙で、とっても美味しいのです。
もう1つが、クレープ。中には、ほうれん草とポロネギや、各種のチーズ等を挟みます。
この日、医療通訳が入りそうで、「うわー!残念っ!」っと思っていたのですが、他の通訳さんの手配が出来たので、私が行かなくなり、美味しい熱々のクレープを食べることが出来ました。

毎回、旅行に行くと何かしらレシピのバリエーションを広げるアントネッロ(笑)。いつか、インドとか、モロッコとか、韓国とか、思いっきり食文化の違う所に連れて行ってみたいな。何のお料理を習得してくるかな?

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪











by lacasamia3 | 2016-12-20 04:37 | GASな人々 | Comments(0)