フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

夏の定番「パッパ・アル・ポモドーロ」

f0106597_18573531.jpg
去年も同じような記事をアップしたような気がしますが・・・夏の定番ということで、今年も”pappa al pomodoro"(パッパ・アル・ポモドーロ=フィレンツェ風パンスープ)を作りました!って、アントネッロが作ったんですが(笑)
フィレンツェの夏の定番料理、パッパ・アル・ポモドーロに欠かせないのが、固くなったトスカーナパン。カチカチに固くなってしまったパンを上手く利用することができる便利料理です。パンスープと言えども、パンがトマトスープを吸ってしまうので、パン粥といった感じです。

材料は:
固くなったトスカーナパン(塩なし)、トマト(フレッシュでもトマト缶でもOK)、玉ねぎやセロリや人参などお好みの野菜、フレッシュバジル、お好みで最後にトッピングとして使うニンニク、オリーブオイル


f0106597_1945919.jpg
f0106597_199248.jpg


まず、たっぷりのオリーブオイルで、玉ねぎ、セロリ、人参などを炒めます。上の写真は、「炒めているアントネッロ」。どうやらこの工程で気合を入れて炒めるのが美味しさの秘密のようです。眉毛にしわ寄ってるヨ(笑)。

固くなったトスカーナパンをボールに入れて水に漬けておきます。トスカーナパンだと水を吸ってもベチャベチャにならないのがポイント。日本から来ていた母も、日本でこのお料理を作りたいがために、わざわざトスカーナパンを買って帰りました。日本で手に入るパンで作られるのであれば、固くなったカンパーニュなどで作られてみては如何でしょう?


f0106597_19105655.jpg
f0106597_1912396.jpg


炒めた野菜に、トマトを加えます。写真はトマト缶1個を加えたところ。この後、フレッシュトマトを3個分ほど加えていました。アントネッロは湯剥きせずにそのまま加えていますが、皮が苦手な方は湯剥きしてから加えるとよいでしょう。
これでしばらくグツグツと煮込みます。

水を吸ったパンを、しっかりと絞り、トマトソースに加えます。これで弱火でグツグツと煮込みます。たまにパンをつぶしながらグルッと混ぜるのですがこのとき大切なのが木のスプーンやへらを使うこと。イタリアでスープ類を作る時によく聞きますが、木のスプーンを使うと美味しく出来るんですって。なんだかおまじないの様です。


f0106597_19173312.jpg
f0106597_19191272.jpg


パンとソースがしっかりとなじんだら、手でちぎったフレッシュバジルを加えます。
今回はそのままでしたが、滑らかな舌触りが好きな方は、ハンドミキサーで更にぐるりと混ぜるとよいですよ。

最後に、オリーブオイルをたっぷりかけ、お好みでニンニクのみじん切りを加えて出来上がり♪

これを食べると「夏が来たなあ」と感じます。ユキちゃんも大好きな1品。熱にも負けずモリモリと食べていました。お陰さまで、発熱の間隔も大分長くなり、回復に向かっているようです。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by hi-vison_1103 at 2006-06-25 19:42
ああ(^ー^)これ、去年、chihoさんの真似したものです!教えてもらって。バゲットでしたような....。塩味あるけど。
ユキちゃん、よかったですね♪byクロエ
Commented at 2006-06-25 20:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by いずみ at 2006-06-25 21:42 x
ゆきちゃん、回復したようで良かったですね。愛情たっぷりのこんな一品を食べられればもう大丈夫ですね。
去年、フィレンツェで初めてパンツァネッラを食べて感激し、帰国後にchihoさんのブログで作り方を見つけ、作ってみたのでした。今年は「パッパ・アル・ポモドーロ」を試してみようかな?幸いなことに職場近くのパン屋さんでトスカーナパンは手に入るのですが、、湿気の多い日本の気候ではカチカチに乾燥する前にカビが心配。カチカチよりかなり手前で作ってしまいました。なにか策はないかなー?と思っています。。。
それにしてもアントネッロはお料理好きなようで羨ましいです。次回フィレンツェに遊びに行ったときには是非、アントネッロお料理教室の開催をお願いします(笑)
Commented by chiho at 2006-06-25 22:05 x
クロエさん>今年も、パッパ・アル・ポモドーロの季節がやってきましたよっ!今年も是非作ってみてくださいね。
Commented by ms_fragrance at 2006-06-25 22:05
風邪はいかがですか?お大事に・・
日本人が体調が悪い時にお粥をいただくのと、同じ感覚なのでしょうか。
たくさん食べて、早く快復しますように。
それにしても、料理中のアントネッロ氏はカッコイイ!シェフですね!
Commented by chiho at 2006-06-25 22:11 x
鍵コメさん>リンク有難うございました。こちらこそどうぞ宜しくお願い致します。鰯の蒲焼丼、美味しそう~♪うちでも作ってみようかな?
Commented by chiho at 2006-06-25 22:13 x
いずみさん>へえ~、日本でもトスカーナパンが手に入るんですね。そうですね、低温でオーブンにしばらく入れておくと乾燥しますよ。試してみてください。次回は是非、我が家へ遊びに来てくださいね。
Commented by chiho at 2006-06-25 22:16 x
ms_fragranceさん>今日は今朝、熱さましを飲ませてからまだ発熱していないので(現在午後の15:00です)、大分落ち着いたようです。
アントネッロは、髪の毛を自分でバリカンで切って、「丸刈り君」になりました(笑)
Commented by kchan0221 at 2006-06-25 22:42
こんにちは。ユキちゃん、だいぶよくなってきたようでー!何よりですね。
こつは気合いを入れてきべらで混ぜる!なのですねー。
きべらの方がいいっていうのは初めて聞きました。
トスカーナのパン、確かにあれは日本にはなさそうですね…。
Commented by frumity at 2006-06-25 23:55
大変ですね、ユキちゃん。Chihoさんも。
夏カゼですと日本ではプール熱とかりんご病(とか言ったように記憶しています。名前はかわいいのに全然!)ですが、本当にイタリアではカゼくらいでは病院行きませんよね。自分の免疫力を高めてと言いますでしょ?本来の姿だと思います。親子して、少し辛抱ですね。でも抗生剤を多用しないのは、とても良いことです。お大事になさってください!
Commented by こはる at 2006-06-26 15:50 x
こんにちは。初めての書き込みからずいぶんご無沙汰しています。
ユキちゃんのお熱、最近友人の住む地域でも同じような症状が流行ってて、彼女の話とそっくりでびっくり。抗生剤はあまり効かなかったそうですが・・。
Commented by こはる at 2006-06-26 15:52 x
それから、イタリアでは小学校・幼稚園の申し込みを1月頃にすると聞きました。子連れ留学の時期を来年春と決めていたのに、それなら年末には行かなくちゃ行けない?と考えています。ユキちゃんはどうされますか?
Commented by rei@Trapani at 2006-06-26 23:02 x
ちゃおちゃお!
考えてみたら、パッパ アル ポモドーロ、私のブログでさっきアップした「クックルク~」という料理に似ているわ。こちらは、たまねぎとトマトとタマゴの簡単料理だけれど、堅くなったパンを入れて食べるのよ。どこの地方でも同じようなものを食べるのね~、、、と思わずにはいられませんでした。
それにしても、アントネッロ、相変わらずマメ男なことで、、、、笑
Commented by aya at 2006-06-27 01:30 x
chihoさん ご無沙汰しています♪相変わらずユキちゃんかわいいですね♪パッパ アル ポモドーロ 美味しいですよね~シエナの学校で作りました。トスカーナはパンを使ったお料理が沢山ですね。パンツァネッラも私は大好きでよく作ります。パンを水に浸すと言うと日本人は違和感があるようですが・・・。また、ブログに遊びに来ます♪
Commented by chiho at 2006-06-29 22:49 x
kchan0221さん>ふふふ、アントネッロがお料理をしている時、「気合が入っているなあ~」と言う時は、眉間にしわが寄り、「あっリラックスしてる」と言う時は、口笛が聞こえてきます。判りやすい!
Commented by chiho at 2006-06-29 22:51 x
frumityさん>有難うございます。お陰さまですっかり良くなりました。ホント、免疫力さえ高めればある程度の風邪は薬なしで回復だなあと実感しました。やれやれ。
Commented by chiho at 2006-06-29 22:53 x
こはるさん>最近、熱が出る夏風邪が流行っているようですよ。大切なのは水分の補給と、休養のようです。
Commented by chiho at 2006-06-29 22:56 x
こはるさん>ユキちゃんはもう去年の9月から幼稚園に入園したので、今年は自動的に上のクラスへ上がります。そうですね、1月には申し込みが始まりすぐに締め切られてしまうので早めに情報を集められた方が良いですよ。公立だと、大体、前の年の12月までに3歳のお誕生日を迎えていることが条件となります。
Commented by chiho at 2006-06-29 22:58 x
reiちゃん>へへへ、私もreiちゃんのブログを見ながら、パッパ・アル・ポモドーロに似ているなあと思っていました。マメ男君は今日もバジルのオリーブオイル漬けを作っております(笑)。
Commented by chiho at 2006-06-29 22:59 x
ayaさん>夏になると食べたくなる一品です。パンを水に浸すのは日本人には違和感があるかもしれませんね。私は大好きです♪
by lacasamia3 | 2006-06-25 19:24 | 山の食卓 | Comments(20)