フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

山の夕焼け

f0106597_04011101.jpg
「ドーモー」
f0106597_04042797.jpg
「毎日元気です。
皆が出掛けた後は、昼までグーグー寝て、遅めに帰ってくるユキとマンマにご飯をもらいます。今日はいつもの犬用のお米がなかったので、スパゲティを茹でてもらいました。マンマが仕事に出掛ける前、夕方に、ちょっとだけ裏の森にお散歩に行きます。夜、家族が揃ったら、嬉しくて、ワンワン吠えます(でも吠えるのはこの時だけです)。ご飯をもらって、皆と一緒にご飯を食べて、ちょっと可愛がってもらいます。抱っこもしてもらいます。寝る前におトイレに行って、電気が消えたら寝ます。」
f0106597_04103354.jpg
毎日、ラーラが日暮れ時にずっと眺めている石窯の上から、どんな風景が見えるのか写真に撮ってみました。右横に写っている謎の物体は、ラーラが気に入って持ち歩いている枯れた枝。

高校が始まって半月が経ち、ユキも随分とクラスに慣れて来た様です。
朝と昼のフィレンツェのバスの渋滞には閉口しているけれど、何とか5時半起きをキープして、頑張って学校に行っています。クラスの雰囲気がとっても良いようで何より。女の子と男の子が半々位で、皆、とっても優しいんだそうです。この位の年だと、意地悪なグループとか女の子同士でもあったりするけど、ユキのクラスは皆、優しくて、そうしたギスギスした感じがないみたい。ちょっとホッ。
小学校の頃、控えめなD君と仲良くなった様に、高校でも同じクラスの、とっても無口なE君と仲良くなって、一緒に駅まで帰っています。普段喋るのはユキの方で、でもたまにE君が喋ると、 結構的を得た事を言うんだそうです。他にも女の子で2人仲良しさんが出来て、この前は学校帰りに、皆でボンディでピザ食べて帰ってきました。

小学校から中学校よりも、中学校から高校の方が親はハラハラするもんなんだなー。
まあ、ユキの性格からして、それ程心配はしていなかったけれど。相変わらず、地味友としみじみ仲良しになって(笑)、毎日楽しそうに学校に行っています。

高校生活、元気にスタートしました!

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪






by lacasamia3 | 2016-09-30 04:17 | イタリア犬物語 | Comments(0)