フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

生後1ヶ月で親離れ、子離れ

f0106597_0171399.jpg
昨日、ご近所さんテッサと山道を車ですれ違いました。お互いに急いでいなかったので、ちょっとおしゃべり。

「ニワトリとヒヨコ達はどうしてる~?」と聞くと、
「それがさ、今朝から急に母鶏(11羽のヒナをかえしたベテランさん)がヒヨコ達をくちばしでつついて寄せ付けないのよ。どうやら、今日から親離れ、子離れみたいよ」といっていました。

確かに、その直後、テッサの家の近くを車で通ると、ヒヨコ達が道の片隅の草むらでかたまっていて、親鶏の姿はありませんでした。写真はかなり前のひよこ達ですが、今では、羽毛も白くなり、何羽かにはとさかが生えています。雄鶏なのかな?もう、力強い脚力で崖も上り降りできるようになったので、母鶏なしでも大丈夫なんでしょうね。それでも習性なのか、ヒヨコ同士は皆一緒に行動するところがなかなか面白いです。

テッサ曰く、近日中に、ベテランさんを貸してくれた羊飼いのマリオに、この母鶏を返しに行くそうです。
そうそう、このベテラン鶏に刺激されて、卵を抱き始めた孵化器生まれの新人さん2羽にも、それぞれ2羽のヒヨコが生まれたそうです。卵を抱くという行動は学習によるものなんですね。

追伸:我が家の鶏小屋計画は、材料不足で中断していましたが、昨日、パオロが材木を拾ってきたので(ココがポイント!)今週末にはまた再開します。目指せっ、コストゼロの鶏小屋(笑)。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by Michelle at 2006-06-22 09:14 x
鶏小屋といえば私の実家のおとなりさんが農家でまさに自給自足の生活をしていて、とっても素敵な鶏小屋があるんです。
子供の頃、毎朝鶏の声で目を覚ましていたんですよ☆

素敵な鶏小屋ができますように(^▽^)
Commented at 2006-06-22 15:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ろいやる at 2006-06-22 19:11 x
ベテランさん、頼もしいですね!
先日子供の遠足の同伴で農場見学があり、その時卵を抱いている母鶏の卵を見せてくれる・・・と、見ると卵の姿がなく、母鶏ののどの辺りが卵の形に膨らんでて・・・(^_^;)
「こういうこともたまにある。」と案内のお姉さん。
うちのパパの友達も鶏を飼っていて、毎朝4個くらい卵を産むそうですが、これが新鮮でおいしいって。

うちのパパも少し前に、物置(自転車置き場)をを完成しましたが、思ったよりお金かかっちゃたみたいです。(T_T)
アントネッロさんの鶏小屋、私も楽しみにしてます。
by lacasamia3 | 2006-06-22 00:31 | トスカーナ山暮らし | Comments(3)