フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

フィレンツェの職人展〜アルティジャナート・エ・パラッツォ


f0106597_01375083.jpg

今日は、毎年アパートに1ヶ月滞在をして下さるAさんと一緒に、数年振りに、職人展「アルティジャナート・エ・パラッツォ」に行きました。
現在も続く貴族、コルシーニ家が年に一度、邸宅の庭を解放して開催する職人展です。

フィレンツェでオリジナルの作品を作り続ける職人達を中心に、イタリア各地の職人も呼び、それぞれの作品や制作行程を真近で見る事が出来るイベントです。
f0106597_01410734.jpg
ここのイタリア式庭園も素晴らしい。



f0106597_01461812.jpg
カルチョーフィをそのまま伸ばしてありました。あんなに大きなの、きっと食べ甲斐があるだろうなあ・・・
f0106597_01422344.jpg
今朝はお天気がコロコロ変わって、雨がざっと降ったり、陽が射したり。
雨上がりのバラのブースは酔っ払いそうな位、バラの香りが漂っていました。もうこの香りだけで優雅な気分。

f0106597_01493935.jpg
ジノリの食器をまるで家の中のキッチンで見る様に、お洒落な食器棚にしまって展示されていました。
お値段や品名プレート、メーカーの紹介など野暮な表示がありません。
f0106597_01541844.jpg
ひときわ目を惹いたのが、シチリアのボゲリーアから来ていたパスティッチェリーア。
f0106597_01555859.jpg

目の前で飾り付けの実演をやっていました。
f0106597_01572392.jpg


早速、1切れずつ頂いて、フォークで最初の一口・・・とふと見ると、職人のおじさんと売り子のおばさんと、息子さんなのか若い職人さんが、3人揃ってワクワクした顔でこっちをじっと見ている(爆)。「ブオーノ!!」と言うと、三人ともニコニコになりました。この砂糖漬けのフルーツがまた、とっても美味しいのです。
f0106597_02000785.jpg

私たちは、この後、お茶にしましたが、こんな、素敵なレストエリアで、ランチを食べる事も出来ます。
今日はこの職人市で不思議な出会いがありました。

ちょっと長くなったので、それについては、後ほど・・・

アルティジャナート・エ・パラッツォ
2016年5月12日から15日まで 通常、毎年5月に開催されます。
Via della Scala 115, Firenze

 
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪





Commented by nonnakaori at 2016-05-13 21:21 x
コルシーニ邸の庭、いつも美しくて、ため息がでます。
職人展大好きです。今年は行けなくて残念
アカンサスの花に出会ったのは、この庭です。
初めて訪れた時、レモンの納屋のあまりの高さと大きさと立派さにビックリしました。
今年は、菓子職人が来ていて羨ましいです。
すごく美味しそう!
Commented by tawaraya at 2016-05-14 18:22 x
シチリアの美しいお菓子に憧れています!
by lacasamia3 | 2016-05-13 04:53 | フィレンツェお薦め処 | Comments(2)