フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

今日もフィレンツェ

f0106597_05333050.jpg

今日も朝からフィレンツェに行っていました。
ユキは珍しく微熱&お腹をこわして、学校をお休み。家で寝ていました。どうやら日曜日のアレッツォの大会で冷えた様です。
f0106597_05350922.jpg
今朝の朝ご飯はこちら、ヴィーボリで、カプチーノ&リコッタチーズ入りのスフォーリア。こういう甘いパンは、個人的には、ヴィーボリが一番美味しいと思う。ジェラートは全然イケていないのに(有名だけど)、お菓子やペストリーはとっても美味しい。

一昨日フィレンツェでお昼を食べながら、バールで聞いた可笑しい話。

きっと南イタリア出身であろう大柄なおじさん二人が、パニーニを食べながらお喋りをしていました。話題は「子供の頃のオヤツ」。挙ったのが、お婆ちゃんが作ってくれたケーキ、パンにトマトをこすりつけてオリーブオイルをかけたもの、トマト丸かじり。
で、最終的に「最高のオヤツ」は、昼に食べ残したスパゲティをマンマに「残すんだったら、今日のオヤツはなしっ!このスパゲティをオヤツに食べなさいっ」って叱られて、オヤツに温め直して食べたスパゲティ。これが本当は最高に美味しかったんだよなあ・・・だって(笑)。

食が細いプーリアの甥っ子2号と義母さんのやり取りを思い出しました。
そうそう、義母さんは先日、80歳のお誕生日でした。まだまだ家族の食事を作り、掃除洗濯と、家の中の切り盛りをしているバリバリ現役マンマです。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪






Commented by fumiko at 2016-05-05 00:14 x
もしかしたら母親って、世界中今も昔もどこでもかわらないものなのでしょうね。私も母に、残したらおやつ!って言われてましたし、私も同じ事をわが子に言ってマス…(笑)
by lacasamia3 | 2016-05-04 05:45 | フィレンツェという町 | Comments(1)