フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

フィレンツェでシチリア菓子が食べられるお店、Arà è Sicilia


f0106597_07024483.jpg
今日は、朝は土砂降り、昼から晴れたと思ったら、夕方からグングンと気温が下がって寒くなりました。近くの村から見た周りの山々はてっぺんが白くなっていて、どうやら高い所では雪が降った様です。まだまだ真冬ですね。
先日、仕事でフィレンツェに行ったついでに、前からとっても気になっていたお店に行きました。
f0106597_07044559.jpg
アカデミア美術館の近くにあるArà è Sicilia。カンノーリやカッサータなどのシチリア菓子やシチリア風の具入りフォカッチャ、等を食べる事が出来ます。席数はとっても少ないので、混んでいるときは立ち飲み、立ち食べ。平日のお昼は、昼休みの
フィレンツェ人で結構混むので、時間をずらして早めの12時頃に行かれると良いでしょう。
多くの場合、イタリアの昼休みって、13時からなんです。私が一緒に仕事をしている管理会社も、13時から14時30分まで昼休み。1社はフレキシブルで誰かが電話に出るけれど、1社はこの時間帯、誰も電話に出ない・・・(コラー!!!)

f0106597_07090126.jpg
さて、この日のお昼に食べたのは、ジャーン、アランチーノ。シチリアのライスコロッケです。
外の衣はサクッサクで、お米の炊き具合が絶妙なんです。ラグーソース、ナスのトマト煮込み(ノルマ)、イカスミ、ピスタチオなど中身に色々バリエーションがあります。
これで1個確か3ユーロだったかな?素晴らしく美味しいんです。
f0106597_07291966.jpg
そして、デザートは勿論、カンノーロ。
サクサクに揚げた衣に、注文すると、リコッタチーズをその場で詰めてくれます。大きすぎず、でも小さすぎず。アランチーノとカンノーロ&コーヒーでパーフェクトなランチでした。
まだ食べた事がないけれど、ジェラートもおいしそうでしたよ。スーツ&ネクタイ姿のサラリーマンが冬なのにモリモリジェラートを食べていました。ただしココはコーンなし、カップのみです。

Arà è Sicilia
Via degli Alfani, 127R, 50122 Firenze
10:00-24:00 無休

ドゥオーモからアカデミア美術館に向かってリカーソリ通りを歩き、2つ目の角を右に曲がった先の右側です。小さなお店なのでお見逃し無く。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

Commented by chiro at 2016-03-04 20:28 x
こんばんは。おいしそう~。
やっとフィレンツェに今月末に行けます。
行ってみたいです、このお店。
この時期のフィレンツェは初めてです。
どんな街並みが見れるかとっても楽しみです。
by lacasamia3 | 2016-03-04 07:36 | フィレンツェお薦め処 | Comments(1)