フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

土曜日のフィレンツェの朝市

f0106597_07265581.jpg
今朝も仕事でフィレンツェへ。
写真は朝のサンタンブロージョ市場。平日も買い物客で賑わっていますが、土曜日は特に人が多く活気があります。
f0106597_07324434.jpg
まだ、あと少しオレンジの季節。夏はトマトがおいしいけれど、冬はオレンジが美味しいのです。
殆どがシチリア産かカラブリア産。ナベッリーネやタロッコなど種類により、ちょっとずつ味や食感が違うので、食べ比べるのも面白いでしょう。1キロあたり1ユーロ〜1、3ユーロ位です(日本円にすると130円から170円くらいかな?)
f0106597_07344182.jpg
アポイントの前にまだちょっと時間があったので、市場の近くのカフェ、エノテカ・デイ・マッチで、新聞を読みながらカプチーノ。バールに行く目的の1つはその日の新聞を読む事かも。買わなくてもバールに行けば読めちゃう(爆)。土曜版なんて雑誌付きで2ユーロもするから、バールで1、2ユーロのカプチーノを飲みながら、新聞が読めたら凄くお得だと思う・・・と言いながら、結局気になる記事があって、帰りに買いました。
f0106597_07371556.jpg
土曜日の朝のバールは、市場の賑やかさに影響されてか、良い意味で静かな活気がありました。
コーヒーを立ち飲みしに来る人が出たり入ったりして、テーブル席には犬を連れたマダムや買い物袋を下げたご夫婦が、おしゃべりに夢中。
f0106597_07391137.jpg
この後、仕事を終えて、もう一本の仕事の合間に、やっぱり市場の真横にあるパニーノ屋さんセメルでパニーノ。
ここは他のパニーノ屋さんでは余り見かけない、変わり種の、でもとっても美味しい具を挟んでくれるのです。ちなみに今日私が食べたのは、葉の花を下湯でしてちょっと炒めたもに一口サイズの鶏肉のバター焼きとリコッタチーズのオーブン焼きをほぐした物が挟まっています。菜の花のほろ苦さをリコッタチーズが丁度良く調節してくれて、素晴らしい組み合わせでした。
いつもぱりっとしたシャツにネクタイをした素敵なおじさんがエプロンをして、丁寧に作ってくれます。お皿も可愛くて、お水を頼んでもちゃんとガラスのグラスを付けてくれる所が好き。

今度行ったときはどの具にしようかな?

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

Commented by fumiko at 2016-02-14 09:54 x
市場の活気が伝わってきますー⭐日本でも温州みかんはそろそろ終わりでしょうか。デコポン、ポンカン、いよかんが出回ってきました。タロッコというオレンジはブラッドオレンジですか?日本で栽培されたものを食べたことがありますが、本当に血がにじむような切り口で、赤くみずみずしかったです。非常に小ぶりでしたが甘くておいしかったです⭐
Commented by lacasamia3 at 2016-02-14 21:04
fumikoさん、ブラッドオレンジはサングイネッレと呼ばれています。ナベッリーネもタロッコもオレンジ色ですが、ナベッリーネは早い時期から出回り、タロッコは年明けから見かけます。タロッコの方が少し皮が厚くて、甘みがあるかな?
Commented by salam2002 at 2016-02-14 23:00
こんにちは。
美味しそうです。
フィレンツエの日常が伝わってきて微笑んでしまいます。
行きたしと思えどもフィレンツエも遠し。
ブログ楽しんでいます。
by lacasamia3 | 2016-02-14 07:46 | フィレンツェお薦め市場 | Comments(3)