フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

今日のフィレンツェグルグル

f0106597_06293776.jpg
今日のフィレンツェは、パキーンとこんな青空でした。
f0106597_06324346.jpg

穏やかだったあの街の風景は何処へやら。ドゥオーモ前には世界各国からのツーリストでとっても賑わっておりました。まだ2月ですが、少しずつ街も春に向けてザワザワしてきています。
f0106597_06373136.jpg
今日はアパート管理会社とのミーティングでした。
去年から一緒に仕事をし始めた新しい会社ですが、働いているスタッフが皆、全員、最低3カ国語以上ペラペラで、若くて、やる気十分!一緒に働いていてとても気持ちが良いのです。こういうのって、オーナー次第なのかなあ。
f0106597_06394945.jpg
セールスマネージャーN君(30歳!)の案内で新しい物件を見て回りました。
オーナーさんが建築家という素晴らしいインテリアのアパートメント。
f0106597_06430162.jpg
場所はオルサンミケーレ教会の真横(ドゥオーモから徒歩5分)で、窓を開けると、ほら、この通り。
窓を閉めるとシーンと外の音が全く入りません。防音ガラスにかなりのお金をかけたようです。
f0106597_06442884.jpg
インテリアもとっても素敵でした。
特に目を惹いたのがこの作品。トスカーナの何処かの風景を描いたのでしょうか。

こちらのアパートは、オルサンミケーレという名前で、当社のサイトでご紹介しています。
アパート、オルサンミケーレ http://www.lacasamia.jp/?p=2682



f0106597_06452646.jpg

今回は5軒で勘弁してもらいました。
最後の物件のテラスからみた夕焼け。真ん中の奥に小さく見えている丸屋根は、サンタマリアノヴェッラ教会のすぐ近くにある、サン・パオリーノ教会(Chiesa di San Paolino )。チャキチャキのフィレンツェっ子のN君曰く、この教会のクーポラは何処から見る事が出来なくて、レプッブリカ広場にあるこのアパートのテラスからしか見えないのだそうです。

フィレンツェには結構こういう「秘密の眺め」が隠されているなあと思います。

ラ・カーサ・ミーアがご紹介しているアパートの全リストは以下のリンクよりご覧下さい。
バスタブ付き、眺めが良い、テラス付き、安い、寝室2部屋以上等、それぞれのカテゴリーに絞って見る事も出来ます。



気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪




Commented by chiyo at 2016-02-12 18:39 x
素敵ですね~。フィレンツェは20代の頃に一度訪れたことがあり、ぜひまた行ってみたい場所です。あの頃とはまた違う楽しみ方できるのではないかな…と思ってます。
Commented by lacasamia3 at 2016-02-12 19:43
chiyoさん、いつか是非ゆっくりとフィレンツェにいらして下さい。宿泊形態によっても随分と印象が変わると思います。市場の近くのアパートに泊まるというのも1つの楽しい体験になると思いますよ。気軽に楽しめるアパート滞在をご紹介しています。
Commented by chiyo at 2016-02-12 22:22 x
千穂さん、ありがとうございます。その時は是非千穂さんのお世話になりたいと思っています。
by lacasamia3 | 2016-02-12 06:50 | フィレンツェという町 | Comments(3)