フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

フィレンツェでタパス REALE FIRENZE

f0106597_01495774.jpg
先日は久しぶりに日本人のお友達と会いました。
いつも皆、普段、家ではイタリア料理ばっかりなので、会う時は、「なんちゃって和食」(お寿司屋さんなのに日本語が通じない)が多いのですが、最近、フィレンツェで美味しい所がないっ!「SUSHI」と言う看板はポコポコ見かけるのですが、全然美味しくないんです。シャリが。是非、日本の板前さんにフィレンツェで美味しいちゃんとしたお寿司屋さんを開いて頂きたいものです(涙)。
で、何処に行こうか?と迷っていて、Mちゃんから、『最近、フィレンツェ中央駅の横に出来たタパスに行ってみない?」と提案がありました。
f0106597_01551239.jpg
白ワインもなかなか美味しい♩
f0106597_01564640.jpg
日本の居酒屋の様に、おかずっぽいものを小皿で注文出来るのも嬉しいです。
f0106597_01574039.jpg
12時過ぎからタパスが並び始めます。
パンもちゃんと美味しくて、柔らかめの全粒粉パン。ディップはリコッタチーズだったり、マッシュポテトだったり。
f0106597_01591041.jpg
目で見て楽しく、食べても美味しい♩
f0106597_02080260.jpg

このお姉さんがとっても気が利いていてフィレンツェでは珍しくキビキビ笑顔で働いているのです。
f0106597_01595970.jpg
席数が少なくて、4人がけなので、4名以上の人にはお勧めではないけれど、内装はフィレンツェでは珍しくお洒落で居心地の良いお店でした。お昼12時から夜まで継続で開いているから、早めにご飯を食べたい時にも便利です。
タパスはカウンターで選ぶとお皿に入れて持ってきてくれます。

朝ご飯用のデニッシュやブリオッシュもあって、ここで朝ご飯も食べられます(タパスは12時から)。
f0106597_02025362.jpg
また通いたいお店が増えました。
中央駅の真横で、16番線の真ん中当たりから直接お店に入る事も出来ます。

REALE FIRENZE
朝7時から夜中の2時まで継続で営業しているんだそうです(驚)
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

Commented by sn0115 at 2016-02-05 15:58 x
Il de pataps.フィレンツェで流行っているのですか? 日本にもそんなお店が有りました??
Commented by lacasamia3 at 2016-02-06 06:26
sn0115さん、流行る程ではないのですが、物珍しいお店でした。夕方のアペリティーボが大好きなイタリア人には結構受けるかも。
by lacasamia3 | 2016-02-05 02:06 | フィレンツェお薦め処 | Comments(2)