フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

フィレンツェの昔話


一年のうち、一番街が静かな1月、2月。観光に携わる仕事をしている私にとっても、今が一番ノンビリしている時期です。それでもありがたい事に。毎日1件〜2件のペースでアパートのチェックインがあり、割と毎日フィレンツェに行っています。今日、お客様のアパートに向かう途中、物知りらしいフィレンツェ人のお爺ちゃんが、同年代のお友達にドゥオーモにまつわる昔話をしていました。
f0106597_05342805.jpg
大学の先生みたいに余りに滑舌良くはっきり喋るから、思わず耳を傾けてしまいました。

「このクーポラを見てごらん!鉄骨やコンクリートがなかった時代に、木の梁とレンガを積み上げて作ったのだよ」と誇らしげ。確かにそう言われてみると、普段何気に見ているドゥオーモのクーポラの迫力を改めて感じます。

このお爺ちゃんによると・・・

昔、ドゥオーモ広場のあたりにはまだ建物がありました。
ドゥオーモの建造が始まると、その周りも少しずつ建物の除去が進み、土地の値段は見る見るうちに上がったそうです。ビスケリ家は、複数の建物を所有していたフィレンツェの貴族でした。周りの建物が高い値段でフィレンツェ共和国に買い取られて行く中、彼らは更に値段をつり上げる為に、なかなか立ち退きしようとしなかったそうです。そうこうしているうちに、不審火でビスケリ家の建物が焼けてしまい、土地はフィレンツェ共和国に没収されてしまったのだそうです。それ以来、「まぬけな人」の事をフィレンツェでは「ビスケリ」と言うのです。

見知らぬお爺ちゃんから聞いた、フィレンツェ小話でした。

今日は生憎の雨。
洗濯物が溜まって大変です。早くお天気にならないかなあ・・・

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

Commented by やりみずYK♪ at 2016-02-04 21:49 x
お爺ちゃんの小話...☆ヾ(≧▽≦)o ノリヲと声を上げて笑っちゃいました ☆ヾ(≧▽≦)o
辞書をひいて、さらに大笑い...
来月そちらに行くノリヲが「気をつけないと。ビスコッティを注文するのにビスケリ と言ってしまいそぅだ ><」と、真剣になっているのがさらにおかしくて(笑)。
Commented by lacasamia3 at 2016-02-05 01:20
やりみずYKさん、あはは、バールで「ビスケリ」なんて言ったら、「なにぃ!!」ってなるから気をつけてねってノリヲさんに伝えて下さい。
by lacasamia3 | 2016-02-04 06:06 | フィレンツェという町 | Comments(2)