フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

今年もペットレを食べました


f0106597_23165959.jpg
我が家の12月8日のお決まりのメニューは「ペットレ」。
ブログを読んで下さっている方はもうご存知の、揚げパンの様なものです。ユルユルのピザ生地をヒョイッと拳で絞り落とすのです。
この感じ、なかなか写真ではお伝え出来ないので、今年は動画で♩


親方、口笛吹いてます(笑)。
f0106597_23202431.jpg
お友達と映画を見に行って、「帰りはパニーノ食べてくるからご飯いらない」なんてつれないことを言っていたユキも、「ペットレあるよ〜♩」と一言言ったら、「私の分、残しといてっ」だって。
ひな祭りのちらし寿司、みたいな、我が家の恒例行事です。
f0106597_23262981.jpg
揚げたてから、ビール片手にチョイチョイつまむのがペットレのお作法。
f0106597_23264952.jpg
バッカラ(塩タラ)とか黒オリーブを混ぜたものも作りました。
f0106597_23311115.jpg
アントネッロがブロッコリーをクタクタに茹でていたから付け合わせとして一緒に食べるのかと思ったら、生地に混ぜ合わせて揚げる!!!これは何だか新しかった。ブロッコリーに衣をつけるのではなくて、ブロッコリーを潰しながら生地に練り込んで揚げます。ブロッコリーの食感は勿論ないのですが、食べるとブロッコリーの香りとツブツブ感があってとても美味しかったです。「うわーこれ、目からウロコ!美味しいっ!」って感激しまくっていたら、アントネッロに、「え、普通こうするでしょ」と言われました。

アントネッロと一緒に住んで15年近くが経つのに、新たな発見がまだまだこの先もありそうな人です。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪













Commented by ウエノナオエ at 2015-12-11 19:03 x
はじめまして、ほぼ毎日楽しく読ませていただいています。
ご主人のアントネッロさん、作るのがお好きな方なんでしょうね。
木工もお料理も。石窯で焼いたピザがご家庭で食べられたりなんて
羨ましいですね。お幸せそうなご様子にほっこりさせていただいています。


Commented by lacasamia3 at 2015-12-11 20:09
ウエノナオエさん、ブログを読んで下さって有り難うございます。そうですねー。きっとお料理も木工も、自分で作るのが好きなんでしょうね。逆に買い物は大嫌いです。片付けものはしませんが(涙)。
Commented by Mueri at 2015-12-12 00:01
こんばんは。ペットレ、この緩さが敷居を上げていてなかなか作れません。^^;
ブロッコリーをつぶしてあげるのは、シチリアの料理本に載っていて、私も大好きです。
ブロッコリーをつぶしてパン粉とパルメジャーノ、卵、塩コショウを混ぜて揚げる。でもうちのレシピはフライです。衣をつけて揚げます。
ペットレのが簡単でいいですね。日本では形がある状態で食べるブロッコリー。
イタリア人は惜しければ形は気にしないようで、利用価値がぐんと広い気がします。固定観念がないってすごいことですよね。アメリカのサラダバーにブロッコリーが「生」で山盛りあったのもびっくりでしたけど。
Commented by たっちゃん at 2015-12-12 05:42 x
親分の動画、サイコーです。のりのりですね。(笑)
たまには、動画をお願いしたいです。ラーラさんとかの。。。
Commented by kuronekonoie at 2015-12-12 11:18 x
はじめまして!

コメントするのは初めてですがかなり前からブログ見てます!
ペットレ美味しそうです。動画分かりやすかったです。
ゼッポレは作っていましたが、ペットレの作り方初めて知りました!

口笛いい感じです。楽しそうに料理しているのが良いですね!!

料理やフィレンツェの情報楽しみにしています。
次回来日の際には料理教室是非行きたいです!

Commented by dolce0618 at 2015-12-13 21:32
新たな発見を感じられるパートナー、ステキですね^_−☆
羨ましいです。
by lacasamia3 | 2015-12-10 23:32 | 山の食卓 | Comments(6)