フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

古いものを守る事

f0106597_04480189.jpg

先日から晴天続きのフィレンツェです。
ドゥオーモのクーポラのオレンジ色は、イタリアらしい青空に良く映えますね。
f0106597_04484812.jpg
あれ?気がついたら修復工事の為に長く幕で覆われていた洗礼堂の幕が取り外されていました。
よく見ると、まだ結構茶色い部分が残っていたりして、真っ白じゃないなあなどと思いながら、lacasamiaのフェイスブックでこの写真を紹介したら、2000年にフィレンツェにいらしたYさんが、以下の様な写真をアップして下さいました。ご本人に了解を頂いたのでお見せします・・・。

f0106597_04521493.jpg
うわー!!汚れていたんだなあ。

f0106597_04535498.jpg
今は、こんなに綺麗になりました。
大気汚染って目に見えないから普段は余り気にならないけれど、こういう建造物の汚れを見ると一目瞭然ですね。

昔は、この洗礼堂の真横をバスやタクシーが通っていたのです。丁度、Via Martelliの方にカーブする場所だから、排ガスも相当なもの。
自分のブログを遡ってみると、丁度、6年前の今頃、現イタリア首相のマッテオ・レンツィがフィレンツェ市長だった時に大きくバスの路線を変更したのでした。2009年10月30日のブログ で、私はその日の事を書いていました。
f0106597_05060979.jpg



それまで長年、フィレンツェのバスは多くがこの地図の赤い丸で記したルートを走っていました。2009年に市長が青字の新しい路線を発表したとき、街の人たちは、「不便になる」、「駅からドゥオーモまで歩かなくてはいけないじゃないか!」と一斉に反対したものです。
それが、慣れてみると、ドゥオーモ周辺の騒音もなくなり、大気汚染も緩和されて、実に歩きやすい。駅からドゥオーモまで約1キロ、13分。歩いてすぐです。
そしてきっと、ドゥオーモや洗礼堂等、大気汚染の影響を受けやすい建造物への影響も少しは緩和されたのではないでしょうか。

古いものを守って行くことって大変だけれど、600年以上、大切にされてきた建物は、次の世代に引き継がれて行くことでしょう。
今日も仕事でフィレンツェをグルグル、沢山歩きました!
  
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

Commented by salam2002 at 2015-10-24 19:59
しほさん紹介のB&Bに泊まって5日間もフィレンツエにいたのに、ドーモは入れずでローマに行きました。
のんびり過ごせたから良かったのですが。
洗礼堂は入ることが出来ました。
今なら、iphoneやipadで現地で予約できるのでしょうね。
また、出かけられると良いのですが・・・。
Commented by mattfrafra at 2015-10-24 22:25
僕が最後にFirenzeに行ったのが2008年。まだバスは走っていた。また行きたいなあ??
by lacasamia3 | 2015-10-24 05:14 | フィレンツェという町 | Comments(2)