フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

イタリアのケーキ色々

f0106597_16491850.jpg
ちょっと、田舎話が続いたので、ここらでフィレンツェの話も。
毎年5月に来る母は、私達が山の家に引っ越してから、せっかくフィレンツェに来ても山から余り降りることがありません(笑)。たまに、フィレンツェに行く時に必ず寄るのが、この、ワインバーでフォッカッチャ屋さんでもあるヴェラッツァーノ。以前から何度かブログで取り上げたお店です。なかなか頑固なお店で、以前、アメリカ人のお客さんがコカコーラを注文したら、「オ~!ノ~!ノン、コカコーラ」とウェイターさんが頭を抱えていたのを目撃しました。コカコーラなど飲まずに、ワインを飲め!という頑固なお店です(笑)。


f0106597_1702796.jpg
f0106597_1711318.jpg

さて、コーヒーもなかなか美味しいこのお店で、是非今の時期食べていただきたいのがコレ、グリーンピースのフォッカッチャ。イタリアの甘くて美味しいグリンピースの旨みが引き立っています。恐らく、茹でた、またはオリーブオイルでサッと炒めたであろうグリンピースとフィラデルフィアチーズのようなクリームチーズをパリパリフォッカッチャに挟んだだけのものですが、何とも言えず美味しいのです。


f0106597_1751232.jpg
f0106597_1761436.jpg

ショーケースに並んでいるケーキはどれも美味しいですよ♪
フィレンツエではかなり一般的なケーキです。余談ですが、フィレンツェでは基本にこだわり余りケーキのバリエーションはありません。それぞれのお菓子屋さん皆、大体同じ種類のケーキを作り、味で勝負するというわけです。殆どがタルトベースで、ふんわりスポンジ生地のケーキは余り見かけません。バリエーションに富む日本のケーキ屋さんに比べると物足りないかもしれませんが、シンプルで素朴な味がして私は大好きです。
写真左:"torta alla semola"(トルタ・アッラ・セーモラ)。セモリナ粉のケーキ。中にはチョコレートクリームが詰まっています。
写真右:"torta della nonna"(トルタ・デッラ・ノンナ)「おばあちゃんのケーキ」と呼ばれるケーキ。中はカスタードクリームで、上には松の実かアーモンドをのせて、カリッと焼き上げたお菓子です。


f0106597_1774283.jpg
f0106597_1783082.jpg

写真左:"torta alla fragola"(トルタ・アッラ・フラーゴラ)苺タルト。ヘタの飾り方が可愛いでしょ?
写真右:"torta al limone"(トルタ・アル・リモーネ)レモンタルト。これは絶品です!レモンの心地よい苦味、酸っぱさがしっかりと利いていて、甘さ控えめのサクサクのタルト生地にとってもよく合っています。


f0106597_1720975.jpg
場所は、ドゥオーモからシニョリーア広場に向かって歩き、オルサンミケーレ教会を右手に見た左手の小道を入った左手、右側にPERCHE'NO というジェラート屋さんがある先の左手です。VINIというたて看板が目印。勿論、ワインが飲めない方でも楽しめますし、テーブルに座らず、フォッカッチャだけサッと食べてコーヒーを立ち飲みすることも出来ます。その場合は、先にお会計をしてレシートを見せて、好きなフォッカッチャをもらいましょう。入り口ではパンも買えますよ。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by komorebi at 2006-06-08 18:32 x
ヴェラッツァーノのフォカッチャ大好きです。
って、chihoさんのおすすめに載っていたので行ってみたのですが。
ホント!!美味しかったですー!
実はグリンピース嫌いの娘がグリンピースと気づかずに注文してしまったのですが「でもおいしい!」って食べてました。
パンも美味しそうだったし、今度は全種類のフォカッチャ制覇したいですw


Commented by kchan0221 at 2006-06-08 21:18
chihoさん、こんにちは~。
以前フィレンツェに行った時には私はまだ下戸だったので(笑)ワインバー系のお店は一切足を踏み入れず・・・だったのですが、こんなタルトがあるとは!ジェラートやさんのペルケノには行っていただけに・・・。
ちょっと甘めのスプマンテとこのfragolaかlimoneのタルトを・・・ううっ。食べたいです~★
そろそろフィレンツェにも行きたいです~。(笑)
Commented by akari4675 at 2006-06-09 08:22
グリンピースは苦手なんですが、食べれるかな?写真見た時は一瞬、ギョッとしましたが・・・。
Commented by chiho at 2006-06-09 17:26 x
komorebiさん>イタリアのグリンピースってホントに別物ですよね。甘くて柔らかくて。是非また他の種類のフォカッチャもトライしてください。tagliere di focacciaという盛り合わせ(2人前から)もあるんですよ。コレを頼めばちょっとずつ色々な種類を味わえます。
Commented by chiho at 2006-06-09 17:26 x
kchan0221さん>一応ワインバーですが、お酒が飲めない方でも全然okなんです。是非次回は試してみてくださいね。
Commented by chiho at 2006-06-09 17:28 x
akari4675さん>イタリアのグリンピースは全然別物なんですよ。皮が柔らかくて、とっても甘くて。日本の冷凍物のグリンピース(芯が残ったような)とは全く違います。だまされたと思って一度食べてみてください。グリンピースが大好きになりますよ♪
Commented by Green Bobbin at 2006-06-10 18:49 x
Chihoさん
フィレンツェでは色々とお世話になりました。お陰さまで珍道中でしたがとても楽しい旅でした。4人でよく笑った事!どうにか水曜に無事帰国致しました。
観光客の行かないようなところばかりうろうろしていた私たちですが、ヴェラッァアーノでたまたまお昼を頂きました。食べるのに夢中で写真もとらなかったので、今日久しぶりにお邪魔したら見覚えのあるお店の写真があっててうれしくなってしまいました。フォカッチャ,どれにしようかと悩んでいたらこれがおすすめ〜と盛り合わせを木のプレートで二皿持ってきてくれました。tagliere di focacciaっていうんですね。いろんな種類が食べられて4人とも大満足。はじめワインはお昼なので控えようと断ったらやはりとても不服そうな顔でした。結局誘惑に負けてワインもオーダーしたら,トーゼンだよねって感じで持って来てくれました!本当はフォカッチャでお腹いっぱいだったのですが、美味しそうなケーキの誘惑には勝てずデザートもしっかり頂いてきました。
グリンピースは人によって好き嫌いがあるみたいですよ。私のお友達もこれはあまり、、、って言ってました。アメリカでもグリンピース嫌いって結構多かった様な気がします。
Commented by けんちゃん at 2011-06-28 15:44 x
こんにちは、NHKの衛星放送国際版で、ちほさん家族の生活を拝見しております。 私は、シンガポールに述べ10年ほど会社の駐在員として住んでいます。 60過ぎのおじさんです。 日本でも素朴で、自然派の食卓を見かけますが、やはり、ちほさんファミリーの、食卓は見かけだけでなく、本当においしそうですね! 熱帯の都会での食生活は単調なので、参考にさせていただいています。 お酒も好きですが、イタリアの、カスタードクリームとかを挟んだ多層のケーキ?とかズコットとかプリンが大好きです。 一方、以前ポルトガルのごく庶民的なレストランでデザートに出た、オレンジの輪切りにオリーブ油をかけただけのようなデザートもいいですね! いろいろ、参考にさせていただいています。ありがとうございます。 
by lacasamia3 | 2006-06-08 17:26 | フィレンツェお薦め処 | Comments(8)