フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

お散歩ユキちゃん

f0106597_1282939.jpg
先週の日曜日、久しぶりにユキちゃんとアントネッロと3人揃ってお散歩に出かけました。ここ数日、色々と新しいおもちゃを頂いたユキちゃんは、新しいおもちゃや髪留めを近所のテッサに見せたくて、お気に入りの猫ちゃんの紙袋に入れて、途中で摘んだお花も入れて、テッサの家に行くことにしました。残念ながらお留守でしたが、裏の草原が、いつの間にか菜の花で黄色く染まっていました。


f0106597_1365374.jpg
f0106597_1425649.jpg

写真左:左がテッサの家。我が家から山道を歩いて500メートルほどの所にあります。
写真右:この草原には、夕方になるとイノシシたちが植物の根っこを掘り起こしに集まってきます。私も何度かテッサの家から、ブイブイと根っこを食べるのに夢中なイノシシの群れを見たことがあります。テッサから聞いた話ですが、数年前から、オスのカモシカと6頭程のメスのカモシカがこの草原に毎日来るそうで、夕方になると、グルグルと円を描きながら不思議なダンスをするそうです。いつか見てみたいなあ。


f0106597_1483149.jpg
f0106597_1523237.jpg

写真左:おしゃべりをしながらどんどんと先に行ってしまうアントネッロとユキちゃん。後で「何しゃべっていたの~?」とそれぞれに聞くと、二人とも「内緒」と答えていました(笑)。
写真右:夏場でも水が溜まっているぬかるみは、動物達にとって貴重な水のみ場です。これは誰の蹄の跡かな?


f0106597_1565756.jpg
f0106597_1574179.jpg

この山の家に引っ越してきて3年が経とうとしています。当時6ヶ月だったユキちゃんは、歩き始めてからずっと山暮らし。3歳半の子供にしてはかなりの体力があります。歩く、歩く。こんな傾斜のきつい山の上り坂もひょいひょいと歩きます。今回は2キロほどのお散歩でしたが、最近は帰りに「疲れた~、抱っこ~」と言わなくなったので、体力がアップしたんだなあとつくづく感じます。


f0106597_212323.jpg
f0106597_225956.jpg



エニシダの強烈な黄色が6月の緑に映えてとても綺麗でした。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by ニコラの阿蘭陀主婦生活 at 2006-06-07 03:04 x
こんばんは、ニコラです。

確かに子供体力は、目に見えてついていきますね。やっぱり毎日の積み重ねだ~って思える瞬間かな。
うちの子たちも、時によっては赤ちゃんに戻ってしまう時もありますが、それでもだいぶ体力がついてきたな~と感じるときもあります。ゆきちゃんよりかなり年齢は上ですが、でも勝てるかな?これだけの斜面を、毎日のように歩いていたら、背筋・腹筋も強くなりますね~。私もトレーニングしに、行こうかしら?


Commented by あっこ at 2006-06-07 03:06 x
今日も、絵になるお散歩コースですね・・・いいなぁ・・・
くっきり蹄のあとなんて、なかなか見る機会はありませんよね。ほんと、
一体だれのかしら??
きれいな空気とたくさんの自然の中で大きくなって、ユキちゃんは体も
心も丈夫な女の子に成長されるでしょうね!
野に咲く黄色い花は、楽しい気分にしてくれます。
Commented by hi-vison_1103 at 2006-06-07 09:58
すごいなぁ(^ー^)
こうやって自然に楽しみながら、カラダも強く育っていくのですね。
今の時代、羨ましいかぎりです。
まじで。byクロエ
Commented by イタフリ at 2006-06-07 10:04 x
うあ~自然がいっぱい。フイレンツエからチョットでこの景色。散歩するユキちゃんとお父さんの後ろ姿ほのぼのです。食べられる野草が沢山ありそうですね。東京は梅雨前ではっきりしない天気が続いています。
Commented by miccion at 2006-06-07 10:18 x
やっぱり自然の中で育つと、丈夫な子供に育つのですね~。
野原で駆け回ったりって、なかなか今の子供達はできないかも・・・。
Commented by berty at 2006-06-07 12:25
お久しぶりです!
すてきですねー。本当に、とっても素敵です。
こんな風に親子で、こんな所をお散歩できるなんて・・・!
しかもイノシシとカモシカですか・・・。そりゃすごい・・・。
うちの近くで見れるのはせいぜいウサギにリス、スカンクやアライグマ位です。
カモシカ見れたら感動ですね・・・!
Commented by africa at 2006-06-07 16:20 x
こんにちわっ。
モンゴルの北のタイガの中に住む少数民族とちょっと暮らしていた時、彼らのトナカイが、毎日山のお散歩から帰ってくると、広場でずーっとぐるぐる回っていたのです。面白いほどずーっと回っていて、そのうち止まるんだけど、それはすごく不思議な光景でさ。カモシカも同じなのかなぁ。
ユキちゃんは、きっとうちのくうまより体力あるだろうな。
うちはね、中途半端に丘の上にあるから、すぐ車を使ってしまって。
街に住んでいた時の方が断然歩いてたから、体力あったなぁって思うわ。うーん、これじゃいかんっ。
Commented by イタリアへの情熱 ミケ at 2006-06-07 23:06 x
こんちわ。イタリアへの情熱 ミケです☆

こんないい場所で伸び伸び過ごせているユキちゃんは
とても心の広い良い子に育つでしょうね。
いや~都会っ子の僕からしたら
ホントうらやましい。。。
Commented by chiho at 2006-06-08 00:03 x
ニコラさん>我が家は斜面に建っているので、階段が多い家なのですが、ユキちゃんは一度も階段から落ちたことがありません。たまに遊びに来るプーリアの義母さんが、「あっ危ないっ~」などとハラハラしていますが、ユキちゃんは平気でひょいひょいと上って行きます。
Commented by chiho at 2006-06-08 00:29 x
あっこさん>蹄の主は、ユキちゃん曰く「イノシシ」だそうです(笑)。そういえば、ドロに沢山、体を摺り寄せた毛の跡が付いていました。ドロ遊びが好きなのね~。私も、黄色い花を見るとハッピーな気分になります。
Commented by chiho at 2006-06-08 00:30 x
クロエさん>山育ちのユキちゃんは、体はかなり丈夫だと思いますよ。冬中、ハナタレ小僧ですが、熱はめったに出しません。ハイハイの頃、良く土を食べていたから(ギャ~)抗体が付いたのかな?
Commented by chiho at 2006-06-08 00:31 x
イタフリさん>そうなんですよ。距離にすると20キロほどなんですが、信じられない程の自然が残っています。日本はもうすぐ梅雨なんですね。
Commented by chiho at 2006-06-08 00:41 x
miccionさん>そうですね。山暮らしの良い所は、玄関を出るとすぐに山なので、気軽にハイキングが出来る所です。冬場は大変だけれど、春夏の楽しさがあるから頑張れるかな。ユキちゃんは今の時期、思いっきり山を走り回っています。
Commented by chiho at 2006-06-08 00:43 x
bertyさん>カモシカは車を運転しているとニョキッと茂みから出てきます。カモシカのオスの鳴き声って凄いんですよ。ゴオオゥという見た目からは想像できないようなくぐもった声で鳴きます。
Commented by chiho at 2006-06-08 00:46 x
africaさん>やっぱり、africaさん、かっこいいっ!!モンゴルの少数民族とちょっと暮らした経験がある人はなかなか居ないと思います。凄いなあ。モンゴルの草原をアントネッロとユキちゃんと一回見てみたいなあと思いました。カモシカも、トナカイも習性は似ているのかもね。今度、是非、写真を撮ってみたいです。
Commented by chiho at 2006-06-08 00:49 x
ミケさん>私も都会育ちだったので、その反動で、今は山暮らしにどっぷりと浸かっています。ユキちゃんは逆に都会派になったりしてね。でも小さいころに、自然の中で育つということはとても羨ましい環境だなあと親ながら思います。
by lacasamia3 | 2006-06-07 02:04 | トスカーナ山暮らし | Comments(16)