フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

雨上がりの夕方はキノコ部

f0106597_2125922.gif

雨上がりの午後はキノコ部の活動が活発になります。
f0106597_215271.gif

部長 アントネッロ
部員 私、ラーラ
f0106597_2173825.gif

活動期間 春と秋
活動目的 家の裏の森の中で食べられる茸を探し出し、食す。
f0106597_2185768.gif

アントネッロ曰く、「森をじっと見ていると、キノコがじわじわ見えてくる」んだそうです。
全然見えないよ。
f0106597_21141225.gif

部長、早速、キノコをゲット!
f0106597_21105335.gif

部員1(私)、飽きて草花の写真等を撮り始める。
f0106597_21162678.gif

部員2(ラーラ)、最初から活動目的を理解していない(爆)
f0106597_21172281.gif

余りの部員のやる気のなさをみかねて、アントネッロが「ほれココ」と教えてくれました。皆さんにも、見えるかな〜?
f0106597_2121943.gif

収穫したキノコも美しいけれど、私は、森にひっそりと生えている姿が一番好きです。
f0106597_21232036.gif

前にも書いたけれど、茸には栽培できるものとそうでない種類の2種類があって、ポルチーニ茸やこのプルニョーリと呼ばれる茸は栽培が出来ない茸なんです。大部分は土の中で生育し、私たちが食用として食べる部分はいわゆる花の様な部分なのです。これが何処から出るかわからない。土の中の部分は10キロ四方で伸びるので、どのように伸びているかは予想をする事が出来ないんです。
f0106597_21293627.gif

但し、この様に、一列に並ぶ事があって、点で結ぶと、大きな輪を描く事があるのだそうです。これをイタリア語ではcerchio delle streghe(魔女のサークル)と呼びます・・・なんて言う話、ブログで毎年書いてますね(笑)。
f0106597_213179.gif

あ、居たっ!
f0106597_21322724.gif

ほんのちょっとですが、今回収穫できたプルニョーリ。プルーニという野生のプルーンのトゲトゲした茂みの下に生える春キノコです。個人的には、トリュフよりも香り高いと思う程、素晴らしい香りがするキノコなんです。私にとってはプルニョーリの香りは、春の香りです。
採れる量がとても少なくて、この辺りの人たちはプルニョーリが大好き。だからフィレンツェのレストランまで届かないんです。皆、地元でコッソリ食べちゃうの(笑)。

あわわ、エキサイトの1記事あたりの画像上限になってしまいました(前からあった?)。
という訳で、続きは後ほど・・・

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by dolce0618 at 2015-05-05 21:49
日本の春はやっぱり椎茸。
筍と煮てよし、アスパラとパスタにしてよし。
季節の味覚は、幸せ気分になれますよね(*^_^*)
Commented by chiyo at 2015-05-06 20:43 x
いつも美しい写真をありがとうございます‼楽しませてもらってます。
Commented by helleboww at 2015-05-07 15:10
すごいいい写真たちですね!特に部長の背中とラーラが可愛いい。このきのこフランスにもあるのかなあ、なんていう名前だろう。。。たぶん野生のプルーンだと思われる茂みはあるんだけど。(あまり大きくなくて桜に似た小さな花をつけるやつ?)
by lacasamia3 | 2015-05-05 21:36 | トスカーナ山暮らし | Comments(3)