フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

3月25日はフィレンツェの新年

今日は、3月25日はフィレンツェの新年です。
キリストの誕生から遡り、9ヶ月前の今日を、聖母マリアにちなんで新年としたのだそうです。
f0106597_527997.jpg

シモーネ・マルティーニ作 受胎告知 (1333) フィレンツェ、ウフィッツィ美術館蔵

1582年にローマ皇帝グレゴリウス13世が制定したグレゴリオ暦により、一年の始まりが1月1日と定められた後も、フィレンツェ、ピサ、ローマでは、頑固に3月25日の新年というトスカーナカレンダーが適用され続けたそうです。
f0106597_54121.jpg

ベアート・アンンジェリコ作 受胎告知(1437-46 ) フィレンツェ、サンマルコ国立美術館蔵

メディチ家が途絶え、その後、トスカーナ公国を継承したハプスブルグ家のフランツ一世が1749年にやっと、この暦を当時既に一般的であったグレゴリオ暦に改正し、フィレンツェでも1月1日が新しい年の始まりとなります。

私は行った事がないのですが、聖母マリアをまつる、サンティッシマアヌンツィアータ教会では、3月25日に宗教行事が行われるそうです。

それにしても、1700年代まで頑固に旧暦のカレンダーを使い続けるとは。トスカーナ人、頑固です。
というわけで、春にもなったし、年も明けて、新たな気持ちで、今年一年楽しく健康で過ごせます様に・・・

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by hiro at 2015-03-26 07:48 x
僭越ですが・・・
シモーネ・マルティーニとフラ・アンジェリコの絵の開設が逆になっていますよ^^
Commented at 2015-03-26 09:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mattfrafra at 2015-03-26 09:12 x
なるほど、そういういわれがあるのか。ある雑誌でFirenze人の頑固さというのは読んだことがあるが、その伝統はルネサンスよりも前から(当然)。
ところで、絵の解説が逆になっていります。
Commented at 2015-03-26 09:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-03-26 12:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mattfrafra at 2015-03-27 11:35
絵の解説は修正されましたね。
サンティッシマアヌンツィアータ教会が「受胎告知を受けた最も尊き聖母」の教会であり、その隣が生を受けたが育てることが困難な捨て子を受け入れる「捨て子養育院」。なるほど。この教会内部も素晴らしいですが、入り口からすぐの中庭が何とも雰囲気があって素晴らしい。
by lacasamia3 | 2015-03-26 05:54 | フィレンツェという町 | Comments(6)