フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

フィレンツェ散歩

f0106597_6121437.jpg

今日の朝、我が家はどっかりと雪が積もっていました。
f0106597_6121639.jpg

でもフィレンツェはお天気。そんな事もあります。
f0106597_6121897.jpg

2月のフィレンツェは本当に空いていて、ウフィツィ美術館も全く行列なしです。ゆっくりとイタリアで美術館を楽しまれたい方には、1月半ばから2月半ばまでがお勧めです。その後は少しずつヨーロッパ中からの修学旅行生が増えていきます。
f0106597_6121997.jpg

フィレンツェの大聖堂。
f0106597_6122415.jpg

クーポラもジョットーの鐘楼もガラガラです。
f0106597_6122610.jpg

でもフィレンツェ中央市場のバローニは冬休みでした(残念!)。かわりにペリーニで味見三昧。
f0106597_6123249.jpg

新市場のイノシシの鼻はツルツル。フィレンツェの縁起モノです(笑)

明日からはいつものノンビリブログに戻ります。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by junjun at 2015-02-09 08:50 x
こんにちは♪
ご家族お元気で何よりです(^-^)
やっぱり2月にお世話に成りますね♪いつも2月以外のフェレンツェは知らないのです("⌒∇⌒")でも2月のあの石畳大好きで~です&(*^^*)
Commented by desire_san at 2015-06-18 11:55
こんにちは。
私もフィレンツェもウフィツィ美術館に行きましたので懐かしくブログを読ませていただきました。フィレンツェといえばボッティチェッリの「ビーナスの誕生」と「春」を思い出しますね。

最近『ボッティチェッリとルネサンス』という美術展があり、久しぶりにボッティチェッリの作品をまとめてみることができました。ボッティチェリの作品を数多く見る機会を得て、フィレンツェ・ルネサンスにおけるボッティチェリの重要性とダ・ビンチやミケランジェロらの盛期のルネサンスの関係やルネサンスとは何だったのかを考えさせられる良い機会となりました。

私もこの美術館展で鑑賞したボッティチェリの絵画の感想と、フィレンツェ・ルネサンス絵画の盛期ルネサンス絵画の違いなどについて考察などをブログに整理してみました。一読いただき、ご意見やご感想などありましたらコメントいただければ幸いです。
by lacasamia3 | 2015-02-08 06:01 | フィレンツェという町 | Comments(2)