フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

サンタマリア・ノヴェッラ薬局

f0106597_23371054.jpg
ちょっとアグリ話が続いているので、ここらでフィレンツェの話も。フィレンツェの中央駅のすぐ近く、サンタマリアノヴェッラ教会の裏手には、有名な"officina Profumo-farmaceutica di Santa Maria Novella"(サンタマリアノヴェッラ薬局)があります。昔はどの教会にも、こうした薬草を調合した薬を販売していた薬局があったそうです。石鹸で有名なこの薬局、左の写真をご覧下さい!美術館みたいでしょ。
サンタマリア・ノヴェッラ薬局と言えば、お隣さんで音響技師のパオロが、ある日、サンタマリア・ノヴェッラ広場の裏にある警察学校の式典のマイクテストをしていた時、警察のイメージとは全くかけ離れた甘~い品の良い香りが漂ってきたそうです。実はその警察学校の裏がこの薬局だったんですね。近所に住んでみたいなあ。
私は、年に1~2回、日本から来る母のお供でここを訪れます。10年間全く変わらないお店は、これから何十年と変わらずここにあるんでしょうね。


f0106597_23412844.jpg
f0106597_23422179.jpg

内部には、昔、薬草入れとして使われていた壺が飾られています。


f0106597_23461463.jpg
f0106597_2347413.jpg

棚の中には色々な香りの石鹸が並べてあります。ここでは焦りは禁物。お願いすると、棚の中の石鹸を出してくれます。ゆった~り、優雅な気分で、ゆった~りサーブしてくれる店員さんに色々と見せてもらいましょう(店員さんの対応の良し悪しは運次第)。
写真右は薔薇水。母のお気に入りです。


f0106597_23533463.jpg
f0106597_23544585.jpg

お薦めはウィークエンド・ソープ。男性用と女性用があり、女性用はアイリスの香りがします。小さめの石鹸が3個、細長い箱に入っています。品の良い香りはここならではです。秘密の調合法があるんだろうなあ。

牛祭りも良いけれど、たまにはこうした優雅な気分に浸るのも良いデス。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by イタフリ at 2006-05-27 10:30 x
はじめまして。ずっと以前から楽しませていただいています。ゆきちゃんの成長も。毎年フイレンツエのお母様羨ましいです。私もSMN薬局フアンです。特に化粧水。石鹸、オーデコロン、衣服の虫除けなど。ブログ見てはすぐぐにも行きたくなります。次には「ミアカーサ」で暮らしているみたいな滞在をしたいです。そのときにはよろしくお願いいたします。
Commented by おのぴえろ at 2006-05-27 17:44 x
Chihoさま
アグリの話題、わくわくして読ませていただきました。7月が待ち遠しいです!葡萄畑もお散歩してみたいです・・・。虫さされ防止のスプレー、必要なのかしら?
SMN薬局も大好き。前回(3年前)の旅行では、この近くのホテルに滞在したので、この薬局を「ウチの店」と呼んで、朝夕にふらっと立ち寄ってみたりしていました。一歩中に入るとハーブの香りに包まれるんですよね。日本人スタッフの方と気付かず、片言のイタリア語で話しかけてしまい赤面した想い出があります。
Commented by いずみ at 2006-05-27 19:57 x
chihoさんこんにちは。
昨年子連れでお世話になったいずみです。初めての子連れ旅ですべてにおいて余裕がありませんでしたが、とても楽しく思い出深い旅です。子連れの旅には少し遠いかな?と迷いながらも行ってしまって本当に良かった♪息子も最近になってイタリアの話をしたりして、よく覚えているなぁとビックリです。2階建ての赤いバスとベッキオ宮殿の獅子、サンタクローチェ前の広場で楽しんだシャボン玉が印象深いようです。そういえばサンタマリア・ノベッラ薬局、気になりつつも訪れそびれてしまったのでした。リベンジに行きたいなー!ご紹介いただいたラファエッロ・パレスも最高でした。次も必ずフィレンツェへ行きます。その時はまたよろしくお願いしますね。
ユキちゃんもお元気そうですね。また息子と遊んでください。ではでは。 
Commented by sachi at 2006-05-27 21:56 x
Chihoさん。こんばんわ。今日、フィガロという雑誌を読んでいましたら、フィレンツェ特集をしていました。多分ここのお店載っていました。天井のフレスコ画が掲載されていましたよ。雑誌の宣伝効果はすごいので、日本人で混雑するかもしれませんね。
Commented by yamanofumoto at 2006-05-28 01:37
0o。chihoさん、こんばんわ^^。
本当に薬局が美術館みたいですね、なんだか見とれちゃいますね^^。
日本の薬局はお薬のにおいがしちゃうけれど、こちらの薬局はいい香りがするんですね^^♪。o0
Commented by 菜雪 at 2006-05-28 10:21 x
サンタマリア・ノヴェッラ 、銀座にもできました~。
雰囲気かなりガンバって再現してるかも。裏通りにあってすてきなんですが
なかなかお高くて…(汗)。4500円のハンドクリームとか、
ほしいのですが勇気が出ません!
Commented by りん 【初カレはオランダ人】 at 2006-05-28 19:59 x
素敵★なんだか、魔法の道具まで売ってそうな雰囲気ですね^^

>店員さんの対応の良し悪しは運次第
思わずちょっと笑っちゃいました。日本が、営業スマイルを徹底しすぎなのかしら、とも最近感じますが
Commented by ms_fragrance at 2006-05-28 22:18
なんてステキな薬局!局内を見たくて、通い詰めてしまいそうですね。
私の祖父が薬剤師でして、自宅に漢方の調合部屋がありましたが大違い!!(笑)
牛の角や薬草の根っこなど、奇妙な物だらけで、子どもの頃は怖かったです・・
Commented by luna-e-sole at 2006-05-28 22:55
>Chihoさんへ お母様が見えて、充実した時間をお過ごしのことと思います。
SMN薬局は、ここの並びのクリーニング屋さんにいっつも洋服を出していたのと、学校の行き帰りに前を通ることが多かったので懐かしいです。
入り口はわかりにくいのですが、近くになるとぷ~んとあまーい香りが漂っていて、もうすぐだなぁって思いました。考え事をして通り過ぎてしまった時も、その香りで、今SMNの前を過ぎたな、とはっとさせられたものです。
私は普通の石鹸とレモンの香りのハンドクリームを愛用していました。大家さんのクリスマスプレゼントに、キーナ酒など4本セットを送ったらあばら骨が痛いほど抱きしめられました。すごく喜んでくれたのだと思います(:^^:)
石鹸は本当に品が良い、自然の香りですよね~。
Commented by ニコラの阿蘭陀主婦生活 at 2006-05-29 05:48 x
こんばんは、ニコラです。

やっぱりイタリアには、古いものがそのまま残っていえますね~。イタリアに旅行に行ったときに、道路の幅が狭くて大変だけれど、これはシーザーの時代に・・・何って聞いて、びっくりした覚えがあります。頭で分かっているので、実際に見て聞くのとでは、やっぱり違いますからね。

そんな古いものが残っているイタリアに、こんな自然の薬局があるなんて、これまたイタリアらしいですね。どこでもドア・・・欲しいです。(^^;;
Commented by イタリアへの情熱 ミケ at 2006-05-29 12:22 x
こんにちは。忘れた頃にやってくるイタリアへの情熱ミケです(笑)

やっぱりフィレンツェがいいですね!
僕、まだそこの薬局行ったことないので
行きたいな~ぁ☆

優雅でのんびりと過ごす時間、万歳!
Commented by MICCION at 2006-05-29 12:34 x
良い物が置いてあるんでしょうけど、全体的に高すぎる~!
貧乏なのでリップクリームしか変えなかった苦い思い出があります。
いつかここでバンバン物が買えるようになるぞ~!
宝くじ買うぞ~!
Commented by taemomo at 2006-05-29 13:59 x
「ヨーロッパで一番ハーブが活用されている国がドイツである」なんて、ハーブ教室で習った時も、ちょっ~と待ったぁ~!!イタリアはフィレンツエにSMN薬局という世界最古の香水を作った伝統ある薬局があってえ~っと、まわりがドン引きなのもかまわず、あつく語った程、愛してます。
 最近関西にもできてきて、(京都には、レストランまであるの。フィレンツエ本店にもないのに・・なぜ?って感じやねんけど・・)ただ、ドライハーブ自体は売ってないんです。残念・・・そちら本店でも、ティー用のドライハーブは、売られてませんか?もしあれば、輸入したいな~
Commented by たぐたぐ at 2006-05-29 22:48 x
はじめまして。
去年の9月にイタリアへ行ったのですが、すっかりイタリア、フィレンツェ好きになりました。
サンタマリアノヴェッラ薬局では私もバラ水を買いましたよ~。
日本では高くてなかなか買えませんが・・・。
またイタリア旅行したいです。
Commented by tchaihuis at 2006-05-30 01:45
>わ~っ、本当に美術館みたいな薬局ですね。
入ってみたい~。インテリア全体ですけど、薬草入れの瓶もさすがイタリアという感じですね。石鹸の箱も素敵だし、薔薇水の瓶がまた素敵~。いい香りがするんでしょうね、フィレンツェに行ったら一度立ち寄ってみたいです。
お母さんがいらしてるんですね♪一緒の時間しっかり楽しんでくださいね。
Commented by bottega616 at 2006-05-30 11:29 x
はじめまして。時々お邪魔させて頂いていました。私もこちらへ行きました。本当の『アルケルメス』があると聞いて。。。場所がらのせいか、他の教会とは違った空気が流れていて素敵ですよね。これからも楽しみにしています。
Commented by nefeltahli at 2006-05-30 17:20
はじめまして。ここ数年、社会人大学生として美術研修でイタリアを回り、すっかりイタリアの魅力のとりこになってしまいました。
今年はフェレンツェ・シエナ・コッレ(サン・ジミアーノ)を予定しています。基本はフィレンツェ滞在型にしようかなぁ~・・・と考えながら、ネット検索していたら、こちらにたどり着きました。
これからも旅程作成の参考にさせていただきたいです。
勝手ながらリンクさせていただきました。どうぞよろしくです^^
Commented by chiho at 2006-05-30 18:31 x
イタフリさん>せっかくフィレンツェに遊びに来ても、山にこもりっぱなしで、ユキちゃんのベビーシッターをする方が好きという母ですが、サンタマリアノヴェッラ薬局にだけは必ず行きます。へえ~、衣服の虫除けは知りませんでした。今度試してみます。
Commented by chiho at 2006-05-30 18:34 x
おのぴえろさん>7月のポデーレ・ベッチはラベンダーが満開になりきれいだと思いますよ。フィレンツェと違い、蚊は殆どいないのですが、一応、虫刺され除けスプレーをお持ちになると良いかもしれません。
Commented by chiho at 2006-05-30 18:37 x
いずみさん>こんにちは。覚えていますよ~。サンタクローチェ広場でユキちゃんと遊んだシャボン玉。まだ小さかったのに、お子さんはフィレンツェのことをちゃんと覚えているんですね。赤バスも楽しかったんでしょうね。また、是非いらしてください。お会いできるのを楽しみにしています。
Commented by chiho at 2006-05-30 18:39 x
sachiさん>フィガロは定期的にフィレンツェ特集を組んでいますね。写真が綺麗な雑誌で、私も大好きです。
Commented by chiho at 2006-05-30 18:42 x
みなえさん>この薬局に限らず、フィレンツェの町の中にはerboristeria(エルボリステリーア)と呼ばれる、ハーブで作った薬やお茶、香水などを販売する薬局が沢山あります。是非、覗いてみてくださいね。
Commented by chiho at 2006-05-30 18:45 x
菜雪さん>確かに~。お値段はかなりしますよね。でも、フィレンツェの思い出に石鹸を1つだけ買うのも良いかも。たった1個の石鹸でも、店員さんがうやうやしくショーケースから出してくれる様子は、まるでジュエリーのお店のようです。
Commented by chiho at 2006-05-30 19:43 x
りんさん>ホント、不思議な雰囲気を持つお店です。石鹸で有名ですが、探せば色々と面白いグッズがありそうですね。魔法の道具が奥から出てきそうです。
Commented by chiho at 2006-05-30 19:58 x
ms_fragranceさん>お祖父様の漢方薬の調合室もまた興味深いデス。ここは中を見るだけで冷やかしで訪れる価値アリですよ。
Commented by chiho at 2006-05-30 20:02 x
luna-e-soleさん>ここのハンドクリームは試したことがありませんが、きっと良い香りがするんでしょうね。そうなんです。安めのホテルが並ぶ判りにくい場所にあるので、結構判らずに引き返してしまう人が多いです。緑色のネオンサインでSANTA MARIA NOVELLAと書いてあるのが目印です。地元の人にとっても、なかなか手が出ない高級店。大家さんもきっと喜ばれたでしょうね。
Commented by chiho at 2006-05-30 20:05 x
ニコラさん>イタリアにいると、「古い」という間隔が狂ってしまいます。「あ~この建物は割りと新しめで、1700年代に建ったんだよ」とか、「これはかなり古くて1200年代の壁さ」とか・・・1700年代って既に300年前の建物なのに、新しいそうです。
Commented by chiho at 2006-05-30 20:06 x
ミケさん>少しずつ変化してきているイタリアでも、こうしていつまでも変わらない場所がまだまだ沢山あります。是非次回、いらしてくださいね。男性用の石鹸もありましたよ。
Commented by chiho at 2006-05-30 20:08 x
MICCIONさん>確かに高いですよね。でも、旅の思い出に1つ何かを買って、家に戻ってその香りをたまにかいでフィレンツェのことを思い出すのも良いかも。何でも買えたらありがたみがなくなるかなとも思います(って買えない私の負け惜しみ)。
Commented by chiho at 2006-05-30 20:09 x
taemomoさん>ハーブティーは多分、置くにあるerboristeriaの方で売られていると思いますよ。むむむ・・・あったら私も買ってみたい。今度買って見ますね。
Commented by chiho at 2006-05-30 20:30 x
たぐたぐさん>ここの薔薇水は、純粋な薔薇の花の香りだけがするんですよね。ユキちゃんも、いっちょうまえに、母にわけてもらって、「う~んいいにおい」と言っています。
Commented by chiho at 2006-05-30 20:31 x
tchaihuisさん>パッケージがなかなかレトロで素敵なんですよ。フィレンツェにいらしたら是非お寄りになってみて下さいね。
Commented by chiho at 2006-05-30 20:35 x
bottega616さん>こんにちは。書き込み有難うございます。「アルケルメス」って、スパイスや香料が沢山入った赤いリキュールですよね。瓶がとってもお洒落です。
Commented by chiho at 2006-05-30 20:38 x
nefeltahliさん>はじめまして。フィレンツェ、シエナ、コッレのご旅行お楽しみですね。コッレ・バル・デルサは確かサンジミニアーノに向かう途中、左手に見える細長い小さな町ですね。いつか訪れてみたいと思っている場所です。楽しいご旅行になりますように・・・リンク有難うございました。
Commented by vinobianco11 at 2006-05-30 23:58
乾燥肌の私は、ここのザクロの石鹸を使ってから不思議な位
カサカサしないんですよ。
それまでいろんな薬用石鹸など試してもだめでしたが、ここのは別物なんです。ホントに不思議!
丁度無くなりそうなので、今回はもう少し多めに買って帰りたいです。
オススメのアイリスも加えますね♪

Commented by 梅酒っち at 2006-05-31 09:41 x
1年前まで、S.M.N薬局のある通り
(via della Scala)に住んでいました。
留学生の身だったので、高くて買えなかったけど
しょっちゅう、こちらに立ち寄って
贅沢な薫りと雰囲気を楽しんでいました。
ソープ・ディッシュがほしかったなぁ。
Commented by chiho at 2006-06-01 02:20 x
vinobianco11さん>いよいよフィレンツェですね。ココの石鹸は自然石鹸なので肌に良いのでしょうね。お会いできるのを楽しみにしています。
Commented by chiho at 2006-06-01 02:33 x
梅酒っちさん>私にとっても高値の花、憧れのお店です。でもここのポプリの香りはかなり長持ちするので、1袋買っておくと、何年もよい香りがしますよ。Via della Scalaは、梅酒っちさんにとって思い出の場所なんですね。
Commented at 2007-03-23 15:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by masako akashi at 2008-02-28 15:18 x
初めまして、サンタマリアノッベラ薬局の事が書いてあったので、嬉しくなりました。私が最初にここでコロ-ニャを買ったのは1993年です。まだ、日本では全く知られてなくて。そして明日からフィレンツェへ行きます。本当に好きな街で9回目です。勿論オフシナ(何故か我が家ではそう呼んでいます)にも行きます。最初に購入した時の値段は確か6万リラ位でした。それから毎回、行く度に価格が上がり・・・今は驚きの価格かな?日本では14700円リップクリ-ムも2600円位ですから・・・ユ-ロ高もありますが、有名になりすぎたかもですね!
by lacasamia3 | 2006-05-27 00:00 | フィレンツェお薦め処 | Comments(40)