フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

フィレンツェのワインの穴

f0106597_21424441.jpg

ここ数日、フィレンツェにも仕事でちょくちょく行っていたのですが、バタバタと移動ばかりでゆっくりと写真を撮る余裕がありませんでした。
先日はちょっと時間があったので、メディチ家礼拝堂近くにあるアジアンマーケットにお米を買いに寄りました。その近くで見つけた面白いもの。
f0106597_22105720.jpg
こちら、ワインの穴です。
見えにくいのですが木の蓋がついています。
f0106597_22335738.jpg
17世紀以降、フィレンツェの金融業、絹織物産業が衰退してくると、フィレンツェの貴族達は、次第に、大規模農業へ投資するようになります。
フィレンツェの郊外でワインを作り、それを街に運んで来て、邸宅の地下にあるカンティーナに保管し、小売り直売をしていたのだそうです。
f0106597_22451730.jpg
このワインの穴には、珍しく、営業時間のオリジナルのパネルも残っています。

CANTINA BARTOLINI SALIMBENI VIVAI
11月1日から4月末までは午前10時から午後3時まで、午後5時から9時まで、
5月1日以降、10月末までは午前10時から午後3時までと午後7時から10時まで

今は使われていないけれど、きっと昔はここに、皆、ワインを買いに来ていたのでしょうね。

店舗ではなく、穴を介して販売するというのは、きっと貴族が一般庶民にワインを売るという事に対して、一抹の恥じらいがあったのかも知れません。

フィレンツェにいらしたら、是非「ワインの穴」を探してみて下さい♩

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

Commented by mory_and_meg at 2014-05-20 06:45
ワインの穴ですか。面白いですね♪
フィレンツェに行ったのは随分昔。chihoさんのブログでフィレンツェの街が紹介されると、自分が歩いた道を思い出しながら拝見させていただいてます。

ありがとうございます。またいつもお散歩出来たら♪


Commented by mattfrafra at 2014-05-20 14:28 x
今でも売ってくれるなら、テースティングして1本。いくらぐらいなんだろう。ワインと言うと目のないオッサンより。
Commented at 2014-05-22 17:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-05-25 21:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by lacasamia3 | 2014-05-19 23:21 | フィレンツェという町 | Comments(4)