フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

山は楽しい♩

f0106597_04543422.png

今回、友人達と1泊で行ったのは、フィレンツェとボローニャの間にそびえるアペニン山脈。マッラーディと呼ばれる村の手前のあたりです。
f0106597_04581659.jpg
この辺りは、戦前までかなり険しい山の中にも人が集落があったのだそうです。今でもスモモやサクランボウなど植樹されたであろう果樹が大きく育っています。

f0106597_05005288.jpg
現在でも、まだ石造りの山小屋が残っており、現在は国有化し、州の管理の元、山小屋として貸し出されています。この山小屋もその一つ。私たちはもうちょっと大きめの山小屋に泊まりました。
f0106597_05021885.jpg
歩いて移動するって当たり前の事だけれど、体力、気力次第で何処までも歩いて行けると思うと、何だか凄く刺激的。子供達も、「歩く事が目的」というトレッキングの楽しさを十分感じている様です。今の大人の私たちが、未来の大人になる子供達に山歩きの楽しさ、コースを伝えてあげる事って結構大事だと思う。
f0106597_05065239.jpg

途中、滝があったり、小川があったり。イタリアのトレッキングコースって全然整備されていなくて、本当に森の中を、木の幹にペンキでぺたっと塗られた赤と白のトレッキングコースの印だけを頼りに歩く事もあります。トイレなんか勿論ないけれどへっちゃら!(汗)
f0106597_05053254.jpg
山の天気は変わりやすくて、雨も降って来たけれど、森の木々の葉っぱが守ってくれたから大丈夫。ユキもラーラも元気に歩きました。

次回は、トレッキング話、山小屋編です。

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

Commented by tamiira2011 at 2014-04-29 09:32
寒い冬を乗り切ると、トレッキングができる楽しい季節が嬉しいですね!どんな山小屋なんだろ〜楽しみにしてます♪
森の中の風景が我が家の周りの森に似ていて、娘がゆきちゃんが家の近くにいるのかも?!とぬか喜びしてました。笑   
我が家の周りの森は、赤松や唐松が多いですが。
Commented by kiyoko at 2014-04-29 10:53 x
楽しみにいつも拝見しています。
ユキちゃんがご両親の愛情をいっぱいもらって、だんだん素敵なレディになっていくな~と感じています。遠足も楽しそうですね。私も、子供の頃に歩いた那須の臭いを思い出しました(笑)
ラーラちゃん、楽しそう、幸せなラーラちゃんの様子を拝見すると、ネットのこちらの私まで嬉しくなります。
Commented by mory_and_meg at 2014-04-29 15:31
ユキちゃんの笑顔とっても素敵♪
つい大人がへんな知識で「大丈夫かしら?」なんて心配するより
子供たちの方のがタフで、山歩きの楽しさをカラダで分かっているのかもしれません。
日本もこれから良い季節ですから、私たちも近場で行ってみます。
沢山の友人たちと登るというのも良いですね。
Commented by lacassa at 2014-04-29 19:49
100キロ徒歩の旅のスタッフ募集があって、とっても気になっているのだけど、そうなんですよね、歩いていれば目的地に到着するんですよね。もちろん大変な事ですけれど。
ラーラのお蔭もあって子供達は元気に歩いたんですね。素晴らしい!
それにしても山小屋まで石造り・・・イタリアはどこも石造りの家ですね。運搬も大変だったろうに・・・と日本人の私は思うのです(笑)
Commented by ハワイの夕子 at 2014-05-01 11:49 x
そうそう!
あたしたちがハイキングした所も
かなり観光で有名な所なのに、ペンキで
→あっち とかかれている場所があり
これは本当にそうなのか?
それとも誰かのイタズラなのか??

とハラハラして進みました。笑

by lacasamia3 | 2014-04-29 05:09 | トスカーナ山暮らし | Comments(5)