フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

トレッキング犬ラーラ

f0106597_22164781.jpg


昨日、遠足から帰ってきました。
前日は急に入った(まあ、いつも急ですが)医療通訳で深夜1時半に帰宅。翌朝、早朝に友人達とおらが村を出発し、すんごい所に連れて行かれ、1泊。翌朝、私だけ車で帰って来て、午後仕事・・・。という何だかキツキツのスケジュールでしたが、イタリア人の友人25人と一緒に山小屋で一晩を過ごすという濃くて楽しい経験になりました。

トレッキング犬ラーラは大活躍。
一番小さい子は4歳から、ユキ位まで、合計12人の子供達が来ていたのですが、10キロの激しいアップダウンのある道のりを、列の先頭になって、リードなしてグングン歩きました。

分かれ道ではちゃーんと止まって後ろから大人達が来るのを待ったり、脇道にそれて森に入ろうとする子供が居ると、ワンワンと吠えたり(牧羊犬だ)。1歳ちょっとで、成犬ではあるけれど、まだまだ精神年齢はお子ちゃまなのに、子供達の前ではしっかりリードするトレッキング犬ラーラ。子供達もラーラが居るので気がまぎれたのか、ラーラの尻尾フリフリに騙されたのか、険しい10キロの山道の途中、誰一人「もう歩けないー」なんて言う子は居なくて、本当に役に立ちました。パチパチ。

楽しかった遠足話、後ほどアップします♩

気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪

Commented by tamiira2011 at 2014-04-28 06:25
ノーリードで山に一緒に入れるなんて、ラーラは本当にお利口ですね! 我が家は狩猟犬の血が騒ぐらしく、鹿やいたちを見つけるとまっしぐらに追いかけてしまうので怖くてノーリードにできません。。。
Commented by lacasamia3 at 2014-04-28 06:36
tamiira2011さん、うちのラーラも、たまに脇道に入ったり森に入ったりして見えなくなっちゃうんですが、呼ぶとズボッととんでもない方向から出てきます。犬との山歩きは楽しいですね。
Commented by mory_and_meg at 2014-04-28 08:24
ラーラちゃん、先達さんとして大活躍ですね!
子供たちが誰も「もう歩けないー」という子がいなかったというのも素晴らしいですね。

思い返してみると、我が子もそんなに高い山ではありませんが、未就学児の時、一緒に登った時に、登りたくないと言ったことはないのですが、逆に小さな部屋で開催されたイベントのが、そこにいることに退屈して声を上げたりしてしまったような気がします。
大人も子供も開放的なところが気持ちよいのでしょうね♪
Commented by きゃろらいん at 2014-04-28 12:10 x
ラーラちゃんのお尻尾のフリフリがかわいいのね。
4歳のお子様が10キロも歩くぐらいだから~
ラーラちゃんは牧羊犬なのですね。
わたし羊年生まれなんです。
ぜひ ラーラちゃんに人生の道案内もお願いしたいです ☆⌒(>。≪)
Commented by CoCoママ at 2014-04-28 14:32 x
ラーラちゃん凄い!!
小さな子供も10キロを歩くのは大変ですが
ラーラちゃんのリードによって皆がゴール出来て
良かったですね♪
自然の中に親子&ワンちゃんが一緒に自由に
歩けて過ごせる山小屋が羨ましいです。

我が家のワンは、初めてのコテージにお泊りして
緊張だったのか?帰宅したら今日は寝てばかりです(笑)
by lacasamia3 | 2014-04-27 22:22 | トスカーナ山暮らし | Comments(5)