フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

胡桃とハーブのスパゲティ


f0106597_05482129.jpg

最近、旦那&犬ブログになってしまっていますが、ここ数日、山に籠っていると、観察対象になる身近な周囲の生き物が限られてしまい(笑)、ちょっとワンパターンです。あとちょっとしたら下山しますので(多分)、他の話題はしばしお待ちを・・・
f0106597_05404534.jpg
今日のお昼ご飯は、胡桃とハーブのパスタ。
有機レモンの皮(オレンジの皮でも良いです)、セージ、タイム、ローズマリー、胡桃を細かくみじん切りにします。
これを茹でたパスタに混ぜるだけ。オリーブオイルも加えます。これで3人前だから、トッピングはかなり多めに作るのがコツのようです。
f0106597_05493671.jpg
フィレンツェ人の友人の亡くなったお父様が良く作っていたパスタ。

f0106597_05513110.jpg
ワフーン。
今日はお天気でとても暖かかったです。

人気blogランキングへ 
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


Commented at 2013-12-17 05:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomomato at 2013-12-17 06:19
このパスタ、と〜っても美味しそう!!!  早速作ってみたいです。 ^ー^/
Commented by chocolategasuki at 2013-12-17 07:30
随分久しぶりにblogを拝見しました♪すっごくほっとしたのが自分でもびっくり。SNS 系はずっと利用してますがblogは少し休憩してました。時々また、覗かせてくださいね♪
Commented by inakasinsii at 2013-12-17 08:53
ご主人も身近な生き物ですか。
アントネッロの苦い表情
想像するだけでほほえましい。
ラーラも気持ちよさそうですね。
Commented by kotori at 2013-12-17 10:08 x
うちも作ってみよー。
レモンの果汁はいれないのね?
Commented by 三児の母 at 2013-12-17 11:01 x
フィレンツェ観光案内も好きですが、幼子を抱える身では、なかなかイタリア旅行はハードルが高く、それよりも身近な日々の生活を書いてくださったほうが嬉しいです。
ユキちゃんが幼児の頃から拝見しており、大人びていく様子を見るのも何だか他人事とは思えません。
日々の何気ない瞬間を大事にしようと思わされます。
これからも楽しみにしています。
Commented by Giusy at 2013-12-17 13:14 x
残念!今、ランチをすませてしまいました。
朝のうちにチェックしていたら早速つくってみたのに。
明日のランチ、作ってみます。
Commented by gantou at 2013-12-17 14:25
ラーラ は、可愛いですが、何匹かいた、可愛いウサギは、その後如何ですか? 冬ごもりで、見かけ無いのかな? それとも、野犬にでも、襲われたかな?
Commented by machiiihi at 2013-12-17 15:38
いえいえ、山の暮らし、日々のあれこれ、楽しませていただいてますよ。しかし、アントネッロさん、実にまめまめしく動かれること。彼は山に籠もっていても退屈するどころか、つぎつぎとご自分の世界を広げていかれる方みたい(笑)。ラーラも可愛いです。
Commented by ELLE at 2013-12-17 20:40 x
猫のしっぽでも作られていたパスタですね。あの時は栗粉のパスタでしたね。ゆきちゃんが、栗粉は高価だからいつでも食べられないわよ、と言われていたのを思い出します。あの時のゆきちゃんは秋の森の妖精みたいでした。

今やすっかりお姉さんですね。
ラーラとアントネッロさんとゆきちゃんで、充分幸せをいただいています^ ^
Commented by ぱあしもん at 2013-12-18 11:04 x
はじめまして、chihoさんはじめご家族の大ファンです!
なかでもラーラには元気をもらっています。
10ヶ月前に、17歳半で亡くなった雑種のサラを思い出して、そうそう若いときはこんなに元気だったなあ、とか山道が大好きだったとか、お父さんに甘えていたなあとか、胸がほっこりします。ラーラの写真にどれだけ慰められたことでしょう。

美術史専攻だったので、学生時代に訪れて心を奪われてしまったフィレンツェに、またぜひ行きたいと思っているので、街の記事も楽しいのですが(そのときはぜひアントネッロのお料理教室もお願いしたいです♪)、野山や手作りの丁寧な暮らしに癒されています。

これからも、ご一家とラーラの記事を楽しみに待っています。
ほんとうに、ありがとうございます。
Commented by africa at 2013-12-19 22:02 x
うん、うちも作ってみる~。
by lacasamia3 | 2013-12-17 05:53 | 山の食卓 | Comments(12)