フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

手早く焼きパスタ

f0106597_20071910.jpg
ユキの中学校は給食がなくて、午後の授業もないので、お昼の2時頃に帰って来て、一緒に遅めのお昼を食べます。昨日はアントネッロが別の用事で家に居たので、お昼を作ってくれました。
パパパっと手早く作ってくれたのは(余り手早すぎて、写真も撮れなかった)、焼きパスタ。
f0106597_20102231.jpg
アントネッロが説明してくれたレシピをココにざっくり書きます。分量なしですが・・・

バターと小麦粉と牛乳でベシャメルソースを作ります。

サラサラのパン粉、パルメザンチーズの擂り下ろしを用意します。
ラディッキオロッソ(日本語でトレヴィザンというのでしょうか)を小さめに切り分けておきます。
ひき肉はオリーブオイルで炒めておきます。
マッケロー二、または好みのショートパスタを茹でます。
耐熱型にオリーブオイルを塗り、パン粉を振っておきます。
ベシャメルソースと茹でたパスタ、ひき肉、パン粉、チーズ、ラディッキオロッソを混ぜ合わせ、ナツメグを振り、耐熱型に入れます。
オーブンで焼いて、焼き色が付いたら取り出し、少し粗熱を冷ましてから、逆さにしてお皿にあけます。
f0106597_20173093.jpg
今までも晩ご飯はいつも一緒に食べていたけれど、ユキが学校から帰って来るようになって、お昼も3人で食べることが多いです。
イタリア人+半分イタリア人は喋る喋る(日本人の私も喋るけど)。学校のこととか、ラーラのこととか、昼も夜も話題は尽きません。


人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by gengen at 2013-11-16 00:26 x
うわっ!焼きパスタうまそう!
わが家でも粉ものは男の仕事になっています。
この次フィレンツェに行ったら一日休みをとって
千穂さんの山のおうちに行き、アントネッロさんに
ピザやパスタを習おうよと今夜の食卓で話したばかりでした。
夫も乗り気です。
その節はヨロシク~♪
Commented by fumiko at 2013-11-16 07:14 x
日本の子どもは小学生くらいからチョー忙しく過ごしてしまいます。中学高校になると、ボーっとする時間もないくらい(;_;)イタリア人は人間らしい☆ユキちゃん、食べたりしゃべったりが忙しそう(笑)
Commented by たぁしゃ♪ at 2013-11-16 11:30 x
極上の食卓で、ぽかぽか愛情たっぷりの日常会話♥この世の天国❀。*
Commented by lacasamia3 at 2013-11-16 20:25
gengenさん、こちらこそいつか是非いらして下さい。ラーラも待ってます。
Commented by lacasamia3 at 2013-11-16 20:26
fumikoさん、イタリアの子は受験というものがないから、何だかのんびりしています。ちょっとずつ大人になる感じ。
Commented by lacasamia3 at 2013-11-16 20:26
たぁしゃさん、家族で囲む食卓って、とっても大事だなって思います。
Commented by tawaraya at 2013-11-16 20:27 x
焼パスタって初めて知りました。イタリアではどの地方でも食べるお料理ですか?レストランにもメニューにあるのかしら?家庭料理かしらね。美味しそう!
Commented by Giusy at 2013-11-16 21:08 x
午後の授業のない中学、日本では考えられないですね。
ユキちゃん、どんな時間を過ごしているのか興味津々です。
Commented by コリス at 2013-11-17 09:52 x
いつも楽しみに拝見しています。毎日、お日様が出る時間に家族が集う生活っていいですね。焼きパスタ、昨日、いろいろと変更して(苦笑)作って食べてみました。なかなか家族(夫と3歳児二人)にも好評で、ブログのおかげで楽しい時間を過ごさせていただきました!
by lacasamia3 | 2013-11-15 20:20 | 山の食卓 | Comments(9)