フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

南イタリアから上陸〜フィレンツェのオーガニック市

f0106597_3574276.jpg



今日は珍しく三人でフィレンツェに行ってきました。
(余談ですが、ユキが持っているポシェットは我が家のピーターではありません。ご安心下さい・笑)


f0106597_3544515.jpg



行き先は、サンティッシマアヌンツィアータ広場で開催されていた Sbarchi in Piazza (広場に上陸!)というオーガニック市。このイベントは年に1度行われていて、南イタリアのオーガニックの食材が集まる楽しい市場です。いつもは毎月第三日曜日に開催されるフィエルーコラ主催の市なので、トスカーナのなじみの有機農家さんも屋台を開いていました。


f0106597_2534564.jpg



フィエルーコラという団体の面白い所は、ただ単に市場を主催するだけでなく、その市場に参加する農家が有機かどうかというのを独自の規定に基づいて判断していること。
逆に言うと、フィエルーコラに参加している農家さん自身が団体に属していて、「有機とは」という共通の基準を定めているのです。こうすることによって、国や県がお仕着せで定める有機ラベルではない、小さな生産者と消費者が「有機とはこういうものであるべきだ」ということを決めることが出来るのです。


f0106597_337192.jpg



市場に来ている人たちも、独特の雰囲気(の用な気がする)。
有機農法の本を集めた本屋さんの屋台には、熱心に本を選ぶ人が集まっていました。


f0106597_346036.jpg



オーガニックの種も売られています。


f0106597_3473282.jpg



美味しそうなものも沢山♩
実は、私たちは、予めオーダーしていたアルタムーラのセモリナ粉20キロを受け取りに来たのでした。南イタリアの農家さんたちの問題は、マフィア問題。残念ながら、南から農産物を北に運ばせたり、収穫をする時の人材集めにマフィアが大きく絡んでいます。マフィアにお金を払わなかったらトラックの運転手や人手が集まらなかったり、様々な嫌がらせを受けたり。最近は特に有機農家を中心にマフィア撲滅の運動が広まっていて、今回の市場でもそれらのスローガンやパンフレットを沢山見かけました。


f0106597_2513251.jpg



楽しかったオーガニック市話、後ちょっと続きます・・・

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by fumiko at 2013-11-04 21:20 x
イタリアの有機農業の底力を感じます。特に三枚目の写真!誇り高い農夫、という感じ。アントネッロさんからもそんなオーラを感じます(^^)☆
Commented by Helga at 2013-11-07 15:52 x
ミラノにいる友人もマフィアの事言っていました。その時に、Bio認定されているオーガニックジャムの原材料が実はチェルノブイリから来ていた事が分かりびっくり!な話も。材料を目で見て買って出来るだけ手作りするけれどやっぱり限界がある。オーガニックなら安心と思って買っていてもそんな現実が隠れている。さて、私たちはどうすれば本当に安全な食生活を送れるのか。って話になりました。福島も東京も、ここ神戸周辺も雨や土壌の放射能汚染はさほど変わりない様な気もしますし・・・。
色々話が尽きませんでした。
by lacasamia3 | 2013-11-04 04:00 | フィレンツェお薦め処 | Comments(2)