フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

夏のフォトダイヤリー

f0106597_481385.jpg



今朝、ユキちゃんのお部屋のお掃除をしながら、久しぶりに天窓を開けてみました。
良い眺め。


f0106597_48402.jpg



ラーラはひたすら寝る。


f0106597_492189.jpg



庭のラベンダーが満開です。


f0106597_4101631.jpg



ユキちゃんのバラは今年も大きく育ちました。


f0106597_4104693.jpg



今年はナスタチウムの種を蒔きました。色が夏らしくて可愛い♪

f0106597_41195.jpg



蜜蜂が大好きなポリジも少しずつ咲き始めました。


f0106597_4113026.jpg



アントネッロは料理中。


f0106597_4115256.jpg



既にご飯を済ませたラーラは(もらえないけど)、一応待ちます。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by suzutomo at 2013-07-13 07:59 x
こういう何気ない夏の一日がふと愛しくなりますね。ユキちゃん不在であってもバラが見事に咲いていたり。
東京は今日も猛暑ですが、chihoさんの写真の緑やアントネッロさん、ラーラちゃんとのゆったした一日の様子に元気を頂きました!
Commented by おっつん at 2013-07-13 08:08 x
初めまして。
おっつんと申します。

一つ、気になったことがあります。
日本では、「今日は中華、今日は和食、または洋食。」同じ材料でも香辛料や調味料を変えたり、アレンジしたりをよくしますよね?気分で食を選択する。
イタリアでは、そういった事は在りますか?
日本は色々が生まれては消え、絶え間なく感じます。
母の料理、味も時代と共に変化しました。
イタリアでは母の料理、味がずっとずっと続いて行く様に感じました。
とっても大切な事だと思います。

話しが脱線しました。
イタリアでは、気分などで中華や和食、インド料理を家庭でも作りますか?

宜しくお願い致します。

追伸
乱文をお許し下さい。
Commented by lacasamia3 at 2013-07-13 15:38
suzutomoさん>今年は雨がしっかり降った後、お天気続きなので、バラもとっても元気で、毎朝沢山の花をつけてくれます。東京は暑いようですがお体に気をつけてください。
Commented by lacasamia3 at 2013-07-13 15:51
おっつんさん>初めまして。イタリア人って、季節によって変化はするものの、その土地の郷土料理を毎日毎日食べて(多分種類としては各シーズン10種類位かも)、一生そのままと言う人が多いと思います。それで、「つまらない」とも「悲しい」とも思わず、とても幸せそうに食べます。たまに家庭でも、エスニック料理なども作りますが、それは本当にイベントと言う感じで、稀だと思います。
Commented by おっつん at 2013-07-14 13:18 x
ありがとうございます。
自分も郷土の味をしっかり覚えたいです。
Commented by ちゃーこつ at 2013-07-14 23:06 x
日々のひとこまが暖かく
すてきな気分になりました
ラーラちゃん(君?)に毎度 loveですが、
チホさんのblogを拝見することで
地に足をつけて私も頑張っていきたいなと
思っています
そういう素直な気持ちになるのも
一泊で箱根にサクッときているからかも~
箱根も暑かった…
Commented by lacasamia3 at 2013-07-14 23:15
おっつんさん>日本人のそうした食への好奇心の強さもまた良い部分なんですけれどね。日本の郷土料理も色々美味しいですもんね~。
Commented by lacasamia3 at 2013-07-14 23:16
ちゃーこつさん>お言葉有難うございます。読んでホッとして頂けたら嬉しいです。箱根で温泉入りました?いいな。
by lacasamia3 | 2013-07-13 04:20 | トスカーナ山暮らし | Comments(8)