フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

フィレンツェの1月6日のお祭りエピファニーア

f0106597_23151142.jpg



先週の日曜日、仕事合間にドゥオーモ広場を通りがかったら、トラクターが停まっていました。


f0106597_2315354.jpg



1月6日だったので、どうやら、エピファニーア(公現祭または顕現節)と呼ばれるお祭りの準備でした。
それまではテラコッタのプレセーぺだったのが、この日は、ちゃんと本物の牛、馬、ロバなどが居ました。


f0106597_23185737.jpg



そして1時間後、再び仕事の移動で、同じ場所を通ったら、今度は囲いがされて、ドゥオーモの前での行事の準備が行われていました。


f0106597_23205718.jpg



赤い服を着ているのは聖歌隊の子供たち。
幼子キリストの元へ、星に導かれた東方の三博士が訪れるというお祭り。この日は、ピッティ宮殿から東方の三博士が、ドゥオーモ前の聖家族を訪問する儀式が行われます。
ルネサンス時代にも行われていた伝統行事です。


f0106597_23214192.jpg



いつもは閉まっているドゥオーモの正面扉も、この日は開かれていました(開いているのは初めて見たかも!)


f0106597_23404832.jpg



聖家族も到着。


f0106597_2328283.jpg



フィレンツェ人女性が扮する聖母マリアは、まるでルネサンス期の画家たちが描いていた絵そのままのイメージです。マサッチョのフレスコ画に出てきそうな雰囲気。


f0106597_23224061.jpg

また、1時間して、更に仕事の合間に(まだ終わらない)広場を通ったら、今度は凄い人垣が出来ていました。
そろそろ始まるらしい・・・


f0106597_2329454.jpg



奥の黄色い壁の建物は、アパート、トリロカーレ が入っているレジデンスなので、角に近い方だったら、バッチリとアパートの中から行事を見られそうです。


f0106597_23304397.jpg



宗教離れが無いとはいえない現代のイタリアだけれど、やっぱり宗教行事に対するイタリア人の熱意って凄いものがあります。
私が仕事の合間にちょろちょろと行ったり来たりしている間、多くのお年寄りも若者も2時間、最前列でジーっと待っていました。


f0106597_23312820.jpg



ちびっ子たちはお父さんの肩車で騎馬戦みたい(笑)。

ちなみにピッティ宮殿には本物のラクダが居たそうです。
東方の三博士、見てみたかったな。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by mattfrafra at 2013-01-11 10:45 x
こういう行事の時に訪れてみたいが、そううまくはいかないのだなあ。
Commented by はる at 2013-01-11 16:16 x
今年こそは憧れのフィレンツェに行こう!とネットで情報収集していたら、こちらのサイトに辿り着きました。綺麗な写真を見ながらワクワク♪、絶対行くぞ!!と決意を新たにしています。先ほどアパートについて問い合わせをしました。お時間ある時にご連絡頂けると助かります。宜しくお願いします。
Commented by Chisa at 2013-01-12 01:00 x
Chihoさん、こんにちは。こちらこそご無沙汰しています。映画のマイランキング、見ていただいているとのこと、とっても嬉しいです。ユキちゃんにおすすめの映画は細田守監督の「おおかみ子供のアメとユキ」と、フランスのアニメの「アーネストとセレスティーヌ」です。イタリアでも公開されるといいのですが・・。フランスのエピファニーはガレット・デ・ロワというお菓子を食べることに尽きる(?)のですが、そちらにもそういうお菓子、あるのでしょうか・・?では、今年もChihoさんのブログ、楽しみにしています!
by lacasamia3 | 2013-01-10 23:56 | フィレンツェという町 | Comments(3)