フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

お豆が炊けて、パンが焼けました

f0106597_3059100.jpg



さて、パンは窯に入れてから1時間弱で焼きあがりました。
アントネッロはニッコリ笑顔。どうやら美味しく焼けたようです。


f0106597_323326.jpg



皮はしっかりバリッと焼けています。燃やす薪の種類によって、随分と味が変わるのも石窯パンならではの楽しみ。今回は、去年残っていた薪を使ったため、煙が出て、少しスモークしたような味が付きました。これもまた美味しい。


f0106597_355888.jpg



切ったらこんな感じ。全粒粉を使っているから、グレー色です。じんわりと滋味深い美味しさです。


f0106597_365468.jpg



壷に入れて一晩、石窯の中でそのままにしておいたお豆も美味しく炊けました。


f0106597_381163.jpg



翌日の晩は、そのお豆を使って、冬の名物料理リボッリータ。白いんげんと、黒キャベツのスープです。
初物のオリーブオイルをたっぷりかけたリボッリータを食べたら、体の芯まで温かくなりました。

これからは、ピザの次の日は豆料理という組み合わせになりそうです(笑)。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by paprica at 2012-11-22 05:15 x
ゆぅ~っくりと時間をかけて作るパン、なんて美味しそうなの~。アントネッロさんがニンマリしてしまう気持ちがわかります。石窯の温度の調節やタイミングって、どうやってわかるんだろうって不思議だったのです。腕をいれてタイミングを見計らっているなんて!
おマメさん、どんなふうに出来上がるのかなぁって楽しみでした。このリボッリータ、本当においしそう!
Commented by waihekeparadise at 2012-11-22 05:32
こんにちは。ニュージーランド、ワイヘキ島のCocoです。
おいしそうなパンが焼き上がりましたねー。
こういう外がパリッとして、中がしっとりっていうの大好きです。
写真をみて思わずよだれが出ちゃいそうです。(笑)食べてみたいなー。

リボッリータもおいしそー。初物のオリーブオイルってとこがいいですね。
ワイヘキ島でも今週末オリーブフェスティバルが開催されます。
この前冬が終わったばっかりなのに、
なんだか冬にあったか~いスープっていいなーって思ってしまいました。
Commented by la_mia_coccolina at 2012-11-22 08:34
chihoさん、こんにちは^^
本当~に滋味深い味わいのしそうなパン、美味しそう~!
アントネッロさんの「よし、よし♪」と嬉しそうなお顔にこちらまでにんまりしてしまいます^^
kikiが「アントネッロさんのパンが一番おいしかった!」と言っていましたが、私も本当にそう思いました。毎日食べる事の出来るchihoさんとユキちゃんが羨ましいなぁ^^
リボッリータ、心も体も温まりそうですね。初物のオリーブオイルで頂くなんて最高☆ う~ん、食べてみたいっ!
Commented by Giusy at 2012-11-22 08:48 x
じっくり丁寧に焼き上げた美味しさが伝わってきます。石窯は素晴らしいですね。焼き菓子も、きっと美味しく焼き上がることでしょう♪
Commented by たぁしゃ♪ at 2012-11-22 10:50 x
美味しそうなパン!しっとりコクがありそうなのが伝わってきます❀
お豆のスープ(*゚▽゚*)食べてみたいなぁ。黒キャベツって初めて聴きました。とりたてオリーブオルでコクとまろやかさがプラスされるのでしょうね♥よだれが(´∀`)
Commented by tawaraya at 2012-11-22 14:30 x
やっぱりパンが美味しそう!!こちらにも香りが伝わってくるようですよ。豆のスープもいいですね。ゆっくり火が通るのが美味しくなる条件かも。
Commented at 2012-11-22 23:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pearblossom at 2012-11-27 02:35
こんにちは。パンの小麦粉もお豆も、石釜の中や、素敵な陶器の壷の中で心地よくお料理されていく感じがして、そういう気持ちよくお料理された食べ物をいただくと、本当に体の中からやさしく元気になれるような気がします。壷のお豆料理、いつか作ってみたいです!!
by lacasamia3 | 2012-11-22 03:19 | 山の食卓 | Comments(8)