フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

ピザが焼けました

f0106597_2338173.jpg



さて、石窯の上面が全体的に白っぽくなったら、ピザを焼くのに丁度良い温度にまで上がったという印し。
↑これはまだまだです。


f0106597_23372345.jpg



アントネッロは、ピザを窯に入れるスコップのようなものの上で、ピザに具を載せます。
まずは、スコップの上面に打ち粉をしっかりして、上に麺棒で丸く伸ばした生地を置きます。


f0106597_23391192.jpg



そこにトマトソースを塗ります。


f0106597_23395616.jpg



ソースは、ただ単に、ホールトマトをハンドミキサーでソース状にして、塩とオリーブオイルをちょっと加えただけのシンプルなもの。


f0106597_23403570.jpg



モッツァレラチーズ、辛いサラミ、ニンニクをのせました。
皮付きニンニクはフォカッチャとかに良くのせるのですが、今回初めてピザにのせたら、ニンニクには火が通らず(短時間で焼き上げるからね)、イマイチでした。でもサラミ&モッツアレラチーズは美味しかった♪

ピザは石窯の蓋は開けたまま、数分間で焼き上げます。


f0106597_23411181.jpg



焼き上がり~。これはユキちゃん用。モッツアレラチーズとオリーブのせ。


f0106597_2342915.jpg



ピザが一通り終わると、白いんげんとお水を入れておいたピニャータを中に入れます。上には蓋はしていません。
2時間後に一回熱湯を加えて、このまま一晩置きっぱなし。


f0106597_23451596.jpg



さていよいよパンです。
パンを入れるタイミングは、腕を石窯に入れて(コラコラ)、15秒数えて我慢が出来るくらいなんだそうです。最初のうちは数秒しか熱くて入れていられないらしい。アントネッロ、そんなことするから腕毛が燃えちゃうんだな(爆)。良い子はマネをしないように。


f0106597_23462520.jpg



パンもスコップの上にのせて、滑らすように、石窯の中に入れます。


f0106597_234720100.jpg



パンを入れたら石窯の蓋をし、このまま1時間焼きます。

焼き上がりはまた後ほど♪

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by la_mia_coccolina at 2012-11-20 00:11
chihoさん、こんばんは~^^
お、美味しそうっ!
こちらは12時を回ったところだけれど、食べたくなります~。
そうか、ピニャータは暖炉ではなく、こうして石窯の中に入れて使うことも出来るのですね!
アントネッロさん、腕毛気をつけてね~。
Commented by Giusy at 2012-11-20 01:23 x
パン生地は低温熟成させて焼くんですね。美味しい粉でじっくり発酵させるから美味しく焼き上がることでしよう。
シンプルなトマトソース、私はいつも加熱して作っていたのですが、今度からはアントネッロさん流にしてみます。イタリアのトマトは美味しいから余計な味はいらないですよね。
早速作ってみまーす(^-^)v
Commented by ルン at 2012-11-20 03:27 x
ブログは何年か前から愛読させていただいているのですがコメントは初めてです。 めっちゃピザ美味しそうですねぇ♪ 今 夜ご飯前だから、めっちゃ食べたい!!
私は旦那さんがイタリア人でこの夏からイタリアでの生活をはじめましたぁ。昨晩は久々に外食しようってことになってなんとピザを食べに行きましたよぉ。 イタリア料理基本的には好きですが 日本人の私には少し重たい・・・笑 昨晩も食後は胃もたれでした・・・笑 でもchihoさんのように旦那さんがヘルシーなイタリア料理を毎日作ってくれるのは最高ですね♪  毎回 chihoさん一家のほのぼのした空気に癒されてます。 来月12月に日本の友達がフィレンツェ旅行するので 私も友達に会いにフィレンツェに行く予定です~♪ クリスマス時期のフィレンツェのお勧めとかありますか? そして もしご都合良ければ またいつかお会いできたら嬉しいです。 まだまだイタリア不慣れで情報不足一杯です。 これからどれだけのイタリア生活になるか分かりませんが楽しみを沢山見つけて、いつか自分の第二の母国だと思える日がくればいいなぁ♪  これからもブログ楽しみにしています。
Commented by woodstove at 2012-11-20 07:15
千穂さん アントネッロさん こんにちは。
いよいよ石窯に命が吹き込まれましたね。。。(火を愛するものは、ついこのような表現になってしまいます) (^ ^;)

 美味しそうなピッツァ。。。  そしてピニャータ。 さらにパンまでも。
一度暖めた窯は、冷めないでしょうね。 お魚があれば、塩釜焼きもできますよね。。。いいなぁ。石窯。。。(^^)
 薪で作る料理は、やはり格別ですね。
僕も先日、テレビ収録があり、クリスマス前の放映とあって、スタッフチキンを焼き上げました。。。。(^^)
 こちらも薪オーブンが活躍してますよぉ~。
Commented by fuyusakura1 at 2012-11-20 09:29
お父さんが丁寧に手をかけて(腕毛も焼いて、笑)作ってくれるピザやパン。
料理する後ろ姿や幸せの味がユキちゃんにそのまま伝わっていくのでしょうね。
将来ユキちゃんがうんと大人になった時、きっとこういう何気ない日常の、でも最上級の幸せな時間を懐かしく思い出すんだろうなぁ。
そんな思い出を抱えながら成長しているユキちゃんが本当にうらやましいです。
Commented by tawaraya at 2012-11-20 11:19 x
出来上がりが楽しみ~!
Commented by MRC at 2012-11-20 17:03 x
こんにちは!
アントネッロさんは本当に器用ですね。
ブログを見ているだけの時は“ユキちゃんのおとうさん”という風にしか見えてんかったのですが、
TVで拝見してからすっかりファンです。
なんていうか、小さいころ見てた“大草原の小さな家”(分かりますかね?)のお父さんを思い出します。
たくましい!!
Commented by みんみん at 2012-11-21 13:01 x
うらやまし~~~です、心底。
ピザをのっける木製スコップ?
大型フライ返し@木製??も作られたんですよね?

当然、美味しかったと思うけれど、美味しかった?
どうだった? 次はいつ焼くの?と聞かずにはいられません。
Commented by koharu at 2012-11-21 23:35 x
この時間にこの映像は危険。。。ピザの皮をかじりたい!!
こげたチーズの所をもふもふしたい!
ああ。。。罪作りだわ。
Commented by aki at 2012-11-22 10:34 x
ピザとパンが同じパン生地から出来るんですね。
勉強になりました。いま。アントネッロさんのレシピで全粒粉の強力粉でパンを作っています。今は、ゆっくりと発酵中です。
ありがとうございます。これからもおいしいレシピを紹介してください。
by lacasamia3 | 2012-11-19 23:58 | 山の食卓 | Comments(10)