フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

自然のバランス、幸せのバランス

f0106597_22265275.jpg



さてさて、中断していたチーズ農家の話ですが、続きを・・・。
今日のお昼は、山の上の農家で買って来たチーズとパン、それに畑で採れ始めたソラマメです。ソラマメは、鞘から出してマメの部分を生でチーズと一緒に食べると美味しいんです。
白いチーズは、tomino(トミーノ)というクリーミーなチーズ。やさしい酸味があります。右側の黄色いチーズはtaleggio(タレッジョ)という少し熟成させたチーズ、ほんのりと甘みがありとても美味しいチーズです。
勿論、材料となるミルクは、9頭の牝牛達が提供してくれたもの。

ルチアーノとティーナはお店やスーパーにチーズを卸していません。売り先は、GASとフィレンツェのオーガニック市、そして周辺の小さな街のオーガニック市のみです。彼らが市場に持っていくチーズは、毎回完売状態で、GASのオーダーも完全に予約制。こんな彼らだから、宣伝も広告も必要なく、ブランド化する必要もないんです。だから嬉しいほどにパッケージもミニマム(笑)。チーズを買うと、クルッと油紙のようなものに包んで渡してくれます。

「足りないほど売れる」となったら、もっと設備投資をして、牛の数を増やして、生産量を増やして、宣伝をして、ブランドを立ち上げて・・・そうやって利益を増やそうという欲が出てくるのは自然なことかもしれません。

でもルチアーノが大事にしているのはバランス。
「自分たちで出来る範囲で、この山の草原のバランスが保たれる範囲で、牛たちが健康で居られる範囲で、皆が幸せで居られればそれでいいんだ」
彼はそう言います。だからいつまでも9頭の牛から採れるミルクの分だけをチーズにして売ります。

彼らのこうした姿勢は、本当の意味でのエコロジー、BIOなのではないかなと思うのです。

彼らの現金収入は、驚くほど少ないけれど、「この山の上ではお金はそんなに必要ないんだ」ってニコニコ笑ってる。勿論、ここの冬の寒さは相当厳しいだろうし、苦労も多いと思います。それでも、家族と牛たちが健康であることに感謝しながら、変わらない美味しさのチーズを作り続ける仲の良い二人を見ていると、幸せってこういうことなのかもね、って思います。


f0106597_22322872.jpg



ユキちゃ~ん!!!帰るよ~!!
(↑相変わらず団体行動が下手なユキちゃん・笑)

さて何処に居るでしょう?ヒント・水色のおズボンを履いています。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by waihekeparadise at 2012-05-21 23:03
ニュージーランド、ワイヘキ島のCocoです。自然のバランス、幸せのバランス、考えさせられました。私の水道がない島での暮らしをして、日本でいるときよりずっとつつましく、なおかつ幸せな生活をしていると感じています。オーガニック、持続可能な生活など考えるようにもなりました。でも、今回のルチアーノさんとティーナさんの言葉を聞いて、自分を振り返ってみると、まだまだ本当の意味での自然の中で暮らす幸せについて考える必要があるなぁと思いました。なんだか、ちょっと堅苦しいコメントになってしまいましたが、いいきっかけになりそうです。ありがとうございます。よろしければ、私のワイヘキ島での生活を綴ったブログにも遊びに来てくださいね。(と宣伝したりして・・・。)
Commented by paprica at 2012-05-22 00:18 x
畑のそら豆と農家のチーズ♪それと、元気に山を駆け回るゆきちゃんの姿が重なって、すっかりハイジの世界ですね〜。
北米に住んでいて、一般庶民から大富豪までをみていると、「もっとたくさん、もっと速く、もっと便利に、利益をあげよう」=「Better Life」っていうのが、ニンゲンの標準設定だと思わずにはいられないです。ルチアーノさんのように、みんなが健康でバランスをとれた生活こそが幸せなんだって、そうやって生きていけることって素晴らしい。何でも便利で速くってデジタルな時代でしょ?土地に根付いた生活には「ホンモノさ」が残っている気がします。ルチアーノさんの話を読みながら、20代にしてビリオネアーになったフェイスブックの彼のことをふと思いました。
Commented by Giusy at 2012-05-22 01:00 x
シンプル、でも、リッチなランチですね。私もそんな食卓をめさしていますが、なかなか難しくて。「バランスの取れた生活」
実行できたら、きっと毎日がシアワセだと思います。
Commented by Tom at 2012-05-22 05:00 x
フレッシュでおいしそうなチーズですね~

お二人の事、それとタイトルからも色々考えさせられました
先への不安を抱いて暮らす人が多くなっているというニホン。
持続可能な社会を目指す為のヒントがここにあるようで
Commented by masako_texas at 2012-05-22 09:03
chihoさん
おはようございます。
人って何が一番なのか、考えさせられますね~
本当にいるものは、とても少ないものなんですね。
都市に住んでいると、難しいですが。
自分の思える「幸せ」、とのバランスを探していきたいですね。
素敵だけど、楽なことではないでしょうね。

あ、でも何よりもおいしそう~(そっちが先かな)
Commented at 2012-05-22 09:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by くまざぶろう at 2012-05-22 10:02 x
皆が幸せ...それを目指せば平和な世界が実現できるのですね。

ソラマメ、生で食べれるなんて知りませんでした。
さやごとグリルするのもホクホクでおいしいですよ(^0^)
Commented by ranndosuke-pu at 2012-05-22 11:33
こんにちは~♪
うちのソラマメももうすぐ食べられそうです^^
でも生では食べたことはありません!挑戦してみようかなぁ・・・

何ごとも、ほどほどに、出来る範囲でできることを、欲張らずに・・・
やっていると、美味しくて安心というご褒美がついてくるような^^
Commented by たぁしゃ♪ at 2012-05-22 12:02 x
ルチアーノさんの様な叡智を私たちも持てたら…人類は永く続いていくのでしょう* 少しでも近づけますように❀
美味しそうなそら豆さんとチーズ♥幸せはバランスから
Commented by さと at 2012-05-22 17:18 x
それって今日本に足らない発想なのかもしれません
物にあふれてるけど幸福感がない人々…
そろそろ加速していくだけの歩みを止めて
本当の幸せを感じられる国になりたいですね

ゆきちゃん、小さいけど見つかりました(笑)
かわいらしい写真ですね(^-^)
Commented at 2012-05-22 17:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by たぁしゃ♪ at 2012-05-22 18:18 x
追伸です、、、ユキちゃんは、丘(山)の上の方、道の少し下のところに座っていますよね♪水色のパンツ姿♥ 下の景色を眺めているのかなぁ?



Commented by sironekosan at 2012-05-22 19:12 x
うふふ、巨匠ユキちゃんは団体行動が苦手なのね。
日本なら真っ先に問題視されそうだけれど、イタリアは個性重視の国だるうから、そう問題ではないでしょう^^
そういういわゆる『当たり前と思われている常識』って、国や民族によって随分違うのだから、目の前の枠が全てと思わない事が大切ですよね。
幸せの定義、コメントしてくださる皆さんも気付いておりながら、日本にいるとなかなか難しい立ち位置なんだと思います。
とにかく豊かな事にステイタスを感じつつ、最先端が好きな日本で、自分達が困窮しない程度に収入を得て、自然のバランスを保てるような生活を目指すのは、ほんの一握り・・・以下となるのでしょうね。
思えば、私の両親は最先端な事にステイタスを感じない人で、使い古した物も修理するような人間で・・・
彼らの生活を誇りに思いつつ、我が生活を振り返ると気を付けているつもりでも消費の亡者になっているようで考えてしまいます。
そそ、私たち今月結婚10周年を迎えます!フィレンツェに行ったのも10年前・・・又、是非訪れたい土地です。その時は必ず連絡しますので、どうか宜しくお願いします・笑

Commented by Mueri at 2012-05-22 22:18
chihoさんこんばんは。
収穫したフランスのfaveソラマメをイタリア語の先生にあげたんです。
今年は若採りではなく、しっかりした大きさでしたけど、さや一つに6つくらい入っていて、
今年は収穫量はやや昨年より少なかったのですが甘さ抜群。
先生も「イタリアのものとほとんど変わらない」とあげたそばから生で食べてました。(笑)
ややえぐみはあるけれど、ペコリーノと白ワインがあれば気になりません。
収穫したてっていうのもありますけどね。手を加えず一番シンプルに頂くのって
本当贅沢な話だと思います。
特に自分の畑で収穫できた心の満足感って大きいですよね。
でも今年は鳥たちも狙っていて、結構ついばまれています。おいしいものは
みんなよく知っています。^^;
Commented by tomomato at 2012-05-23 00:01
あーなんだか、 そのチーズ農家のお話、心を打ちますね。 今はそういう行き方を選ぶ人たちがすこしづつ増えていて、 世の中変わってきているなーと思います。  バランスのとれた、幸せな人たちの輪が波紋の様に、自然に広がって行くことを心から祈っています。 
Commented by 通りすがりの人 at 2017-09-17 19:27 x
通りすがりの者ですが、こちらの記事タイトルが目に入りついついコメントを書いてしまっています。
「足るを知る」その心がけが行き届く範囲で生活すると言うのが、生きていると何だか一番難しく感じる今日この頃ですが、すごくこちらの記事に励まされた気がしました。
ありがとうございます。小さなことかもしれませんが、ふとした時にこういう素敵な言葉に出会えるのが嬉しいです。イタリアに行くと言う夢が芽生えました。また楽しみに読ませてもらいます。
by lacasamia3 | 2012-05-21 22:48 | 幸せの種 | Comments(16)