フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

柵作り

f0106597_227462.jpg数年前から、我が家では、鶏小屋リフォーム&石釜計画&ヤギ飼育計画(ヤギ小屋と柵作り)を考えていました。
トスカーナでは殆ど、どの地域でも、セメントを土台とする建造物を作るときには、それがたとえ石釜だとしても管轄の市町村に建築許可を取る必要があります。我が家のエリアは更に規則が厳しく、自分の土地を柵で囲うことすら、許可が必要となります。
しかも、建築家が作成する設計図が必要になるので、素人ではできず、いちいち建築家に依頼しなくてはいけません。こうして、去年の3月頃に提出した申請に対して、やっと今年の1月に許可が下りました。あ~長かった!この紙切れのために、1500ユーロ(建築家の図面代)と10ヶ月がかかりました。ふ~。

でもこれでやっと、柵を作ったり、石釜を作り始めたりすることができそうです♪


f0106597_2273790.jpg



アントネッロは早速、柵作りの準備から。


f0106597_2282838.jpg



立ち枯れした木を伐採して、鉛筆みたいにチェーンソーで先を削って、柵のための杭を作っていました(爆)。
何でも、使えるものは、我が家の森にあるものを利用する精神です。


f0106597_2321593.jpg



先っぽにはタールを塗ります。こうすると湿気などで腐ることをある程度防げるのだそうです。


f0106597_2335988.jpg



アントネッロの周りをウロチョロしているのは、なぜかアントネッロのことが好きな雌鳥のコロンビーナちゃん。オシリの辺りが小鳩のようなので、コロンビーナ(小鳩ちゃん)と呼んでいます。


f0106597_2345014.jpg



彼が何か作業をしていると必ず寄ってきます(笑)。

今年の夏頃には石釜ができているかな?

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by ジーナ at 2012-03-02 03:12 x
ご無沙汰してます。
そうなんですよね、イタリアって建築許可が必ず必要ですね。
私の夫は測量士をしていますが、
ちょっと改装するだけでも許可が必要なようです。
石釜も必要だったとは~~~
知りませんでした。
Commented by chotiberry at 2012-03-02 05:16
1500ユーロもするんですか!家の建築じゃあるまいし~(苦笑)

以前、借りていた家の水道管が壊れ、修理するのに壁を少し壊さなければいけなくなりましたが、それさえも許可が必要だと知ってびっくりしたことがあります。

でも出来上がりが楽しみですネ。 石釜とヤギの姿を想像したらついついニンマリしちゃいませんか♪
Commented by 亜由美 at 2012-03-02 07:34 x
今から暖かくなり、念願の許可もおりたことで山暮らしにも拍車がかかってきますね。アントネッロさんのやる気が伝わってきてますよーo(^▽^)o
千穂さんの本買いました。
イタリア語に全く触れたことがないので、カタカナを読むのが精一杯で難しいですが…イタリア語は巻き舌をしながら発音するとか聞いた事がありますが…少しずつ読み進めていこうと思います。

写真がとても良くて、山暮らしを垣間見る事ができますね!
ブログでは見る事がない千穂さんの姿もあり、嬉しい限りですー
Commented by koharu at 2012-03-02 07:36 x
なんとも気の長いこと。
二ホンでこれほど申請許可に時間がかかったら 怒りますよね?
石釜 憧れます〜。
これで焼いた食品って美味しいものね。
出来上がりを楽しみにしております。
Commented by tom at 2012-03-02 07:48 x
そうそう、 この建築許可、 本当にたいへんですよね。 待っている間に建物たっちゃう。  今度の家は、 もともと石釜が、しかも2つも有るので楽しみです。  アントネッロさんは石釜が出来たらもっぱら釜でパンを焼かれるのでしょうね! 楽しみです。
Commented by pino-ombra at 2012-03-02 10:27
コロンビーナって、コンメディア・デッラルテでアルレッキーノと一緒に出てくる女中さんの定番の名前じゃなかったでしたっけ?可愛らしい鶏さんですね(笑)。

石釜、楽しみですね!ピッツァとかパンとか、色々焼けそうですね。
Commented by ゆきどり at 2012-03-02 10:29 x
自宅の庭に柵をつくるだけで許可がいるとは。しかも、あれこれまとめたにしろ1500ユーロって15万円以上。大変ですね。
でも、無事に許可がおりて、制作にはいれて何よりです。これから気候がよくなりますから、外作業には一番ですね。
コロンビーナちゃんもいずれ愛するアントネッロに食べられちゃうのでしょうか(涙)それを思うとちょっと哀れ。
Commented at 2012-03-02 10:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by TOMすけ at 2012-03-02 13:46 x
美観を守る意味ではよいシステムとは思いますが、
確かに1500ユーロは高すぎる気が…。
さらには、許可まで10ヶ月とは長過ぎる気が…。
私は建築士なので、つい日本と比べてしまいます。

ところで、以前にDIYで作った温室?もやはり許可が必要だったのでしょうか。
あれは基礎にコンクリートを使ってませんでしたっけ?
Commented by 横浜のY.O at 2012-03-02 14:41 x
アマゾンから届きました!!装丁や写真、そして始まりの文章も素敵な新刊![スローライフのイタリア語]

62才の頭脳は動脈硬化状態ですが、、、前回はほとんど役に立たなかったイタリア語ですが(アントネッロにちゃんと挨拶も出来ずに日本人のあいまいな笑顔で済ませてしまい!)、、、少しずつ、ゆっくり!いろいろイタリアの場面を想像して、大切にこの本をめくっていきます!!

それにしても千穂さんは毎日の仕事をこなしながら、、、又素敵なイタリア語の本まで出して、、、職業欄にFotografo、物書きが入りますね!!(*^_^*)

Commented by gantou at 2012-03-02 17:51
鶏も可愛いものです。慣れてくると膝の上に乗ってくる鶏も居ます。鶏も安心して寄れる人を見ているのでしょう!でも、いつの日にか・・・
Commented by hahamego at 2012-03-02 19:17
新刊、届きました。
とっても優しい色の装丁。
イタリア語お勉強の本とは思えません。
もちろん内容もステキ。

次女がインフルエンザでダウンしているので、その脇に転がって読んでおります。初めてのイタリア語を声をだして読んでいると、39度の熱でのびている次女が「ひ、ひ、ひっ…。お母さん、ヘンだよ〜。笑わせないで〜、熱上がる〜。」と苦笑しておりました。
Commented by ゆきっぺ at 2012-03-02 19:25 x
こんばんは。
コロンビーナちゃん可愛いですね~。
私も子供の頃、祭りでヒヨコをもらってきて、名前もつけてペットのように可愛がってましたが、成長とともに住宅街では飼えなくなり、田舎の祖父母の家へ。あるとき里帰りすると、食卓に唐揚げが並んでいて、私達兄妹は泣いてしまいました。田舎では当たり前のことなんですよね。大人となった今ではわかるんですが、当時はショックだったこと、思い出しちゃいました(^^ゞユキちゃんはちゃんと理解してるんですよね、すごいです。
Commented by アキコ at 2012-03-02 21:28 x
コロンビーナちゃん、なんて可愛い事をっ!
可愛くてたまらないですね~。
アントネッロさんは優しいから、モテモテですねぇ。
それにしても、石釜、ヤギ…羨ましいですっ!
我が家は私と父が、昔からヤギや馬と暮らしたいなぁ、庭に石釜が欲しいなぁと話してるんです。
Commented by woodstove at 2012-03-02 22:46
厳しい許可申請があるんですね。 それにしてもかかる費用が高いですね。
石窯の構造は、やはりプーリア方式なんでしょうか?
一番気になるところです。と言うのも以前、石窯のパン屋さんの窯造りのお手伝いをしていたのです。それは日本の炭窯を参考にして作ったもでした。 これが狙い通り温度管理が行いやすく、また追い炊きもできるんですよ。これを勝手に日本窯と呼んでおります。。。。お近くならお手伝いに伺いところですよ。(^^;)
Commented by la_mia_coccolina at 2012-03-03 00:58
chihoさん、こんばんは♪
アントネッロさんも薄着で作業しているのですね~。
春の陽気が伝わってきます♪
今年は石窯で美味しいパンやピッツァが焼けそうですね~♪
いいなぁ、想像しただけで。。。美味しそうっ!!

今日待ちに待った「スローライフのイタリア語」本屋さんに取りに行って来ました♪
ウキウキしながら家に帰り、でもすぐにお夕食の準備をしなくちゃいけない、でも本が見たいっ!と一人で葛藤していました(笑)
お料理しながら我慢出来ずに見ちゃいましたけれどね^m^
問題集ではない、こういう日常の言葉の本が欲しかったのです!
素敵なフレーズがあったり、コラムも楽しくて、とても温かな空気の流れる本でした♪
素敵な本をありがとうございます^^
Commented by wocean at 2012-03-03 01:45 x
そちらは建築法厳しいのですね。
石釜でなぜ許可が必要なのかよく理解できませんが、時間はかかったけれど許可が降りてよかったですね。
石釜作りはかなり体力必要ですが、がんばって作って、その後も美味しい料理続けてくださいね。作られる工程、楽しみにしています。
Commented by africa at 2012-03-03 16:20 x
グラナダのアルバイシン(旧市街)も、そうでした。
許可証が高いのも腹が立つけれど、許可が降りるのになんでこんなにかかるんだ!ってほど時間かかるよね。10ヶ月でおりてよかった!友人は3年かかってた。そうしたら、子供は大きくなるし、懐具合も変わってるし・・・(苦笑)
Commented by marcheselli at 2012-03-03 19:09
石釜ですか~!!すごい!!石釜で焼くと何でも美味しくなるって、、、噂の石釜。私にはかなわぬの夢です。毎日の食事が益々美味しくなりますね!!
Commented by belle-vie at 2012-03-03 22:16
手作りの柵や石釜がどんなふうに出来るのか楽しみです。ワクワクします。でも、木を切って削ってタールを塗って・・・細やかな大変な作業ですね。そうやって手をかけていろいろな物が出来上がっていくのですね。すごいなぁ・・・
ヤギ、、、家で飼ったらかわいいだろうなぁ・・・
by lacasamia3 | 2012-03-02 02:58 | トスカーナ山暮らし | Comments(20)