フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

慣れって不思議です・・・

f0106597_1912384.jpgいよいよ、お湯が出なくなりました。どうやら、温水器の管が凍ってしまったようです。フィレンツェ市内はそれほどでもないけれど、山の上は今朝10時でマイナス6度だったので、夜間は相当冷えるのでしょう。
幸い、水道は気をつけていて、ポタポタとお水を出していたので、今の所凍っていません。温水器はそれをしてしまうと常にガスが付いたままになるので、出来ないのです。

普段、お皿は冷たいお水で洗っていて、油がついたお皿は新聞紙で一回拭いて、薪ストーブで沸かしたお湯を振りかけて洗っています。
だから、水道からお湯が出ないのはそれ程困らないけれど、管が破裂しては大変と、日本から持って帰ってきた使い捨てカイロを管の周りに巻いて、毛布で包んでみました。
コレでどうかかな?

アントネッロは、ユキちゃんが赤ちゃんのときにお風呂に使っていたタライを取り出してきて、薪ストーブで沸かしたお湯でお風呂をしようとしています(笑)。

お湯が出ないのも大変だけど、お水が出るから大丈夫。
お水が出なくなったら大変だけど、小さな井戸があるから大丈夫♪

ニンゲンッテ、イガイト、ジュンノウセイガアルノヨ

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by miho at 2012-02-04 19:37 x
あるもので工夫する楽しさも伝わってきました。雪だるま可愛いですね。
Commented by makiko at 2012-02-04 19:48 x
山の生活では不便も醍醐味ですね。
いつも3人で知恵を出し合っている姿が印象的。

風邪ひかないでね。

真紀子より
Commented by MARIA at 2012-02-04 21:19 x
こんばんは!!
ホッカイロっていうの有りですねっ♪(o^-')b
管が破裂したら本当に大変ですよぉ~(泣)私の家も実はキッチンお湯出ないんです(T^T)なので、私の家もヤカンで沸かしたお湯をかけたりして食器を洗っています♪もう、かれこれ10年経ちますが冬場だけなので慣れてしまいました!!
Commented by mikan at 2012-02-04 21:47 x
不便さも楽しみながら?、生活しているところ、尊敬します!

我が家は、エアコンもヒーターも一応ありますが、いつもコタツだけ付けます(笑)

さすがに朝方や、どうしても寒い時は頼りますが!

なんか多少の寒さなら慣れちゃいます♪
Commented by ワラビー at 2012-02-04 21:51 x
色んなもののストックがないと不安になります。ご飯はあるもので!と思いながらお迎えのスーパーに毎日足を運んでしまいます。 なのに山での暮らしがとても輝いてみえます。

うまく言えないけど毎日の暮らしが苦しい...、人生もきっと

シンプル イズ ベスト

なんでしょうね☆☆☆
Commented by みき at 2012-02-04 22:04 x
何が幸せで豊かかを、いつも心の何処かで考えながら、でも日々の生活(仕事)に追われる毎日で、千穂さんの暮らしは本当に憧れです。
自然の厳しさも踏まえつつ、私もいつか憧れの生活を実現させます!

いつも素敵な暮らしを、こうしてみんなに公開していただきありがとうございます!
Commented by ゆきっぺ at 2012-02-04 23:15 x
こんばんは。
千穂さん、素晴らしいです!
実は昨日、私の住んでいるマンションの水道が凍結してしまい、夜は断水状態だったんです。お風呂入れない、歯磨き出来ない、料理出来ないと文句ばかり言っていた自分が恥ずかしいです(>_<)
不便さも楽しめるくらいの器量が私にも必要だとひしひしと感じた次第です。
Commented by cocopuff1212 at 2012-02-05 01:28 x
ってことは、暖房はお湯じゃないのですね。よかった。お風呂は入れなくても死にませんが、外が零下15度とか言うときに暖房がないと危ないもんねえ。
Commented by ふたころ at 2012-02-05 04:07 x
多くの方が書かれたことでしょうけれど、日本海側や長野県の山奥深くの地域などで今年は豪雪のようです。(こちらは埼玉なので1度降ったきりですが)。テレビのトップニュースで雪下ろし作業中の転落事故のニュースが相次いだのを観ました。お若い方もケガをされているとのこと。
チホさん宅の雪事情はどうか分かりませんが、お気をつけ下さいね。
こちらも1月末頃から強烈に寒くなり、さすがにエアコン頼りになってしまいました・・・電気使いたくないけどな・・・
Commented by birthday726 at 2012-02-05 06:50
初めまして、千穂さんご家族の暮らし・・・毎日 「サザエさん」を 観ている気分で 愉しく拝見しております(習慣で観るとほっとする・・・の意)
 トラブルに対しても 心のゆとりを感じます。我が家の夏の家(千穂さんの御宅からの景色を見ていると想い出します)は 寒冷地で-25℃だったようです。日本の寒冷地の家では 凍結防止帯を巻いていて ホームセンターなどで 「節電君?」のような器具が売られていて 0度を下回ると通電するシステムになっています。9月に -5℃に なった時には セットしていなくてはらはらしてしまいましたが・・・そうか、少しづつ 出しておけば良かったのですね。そう考えると、命に関わるトラブルなんて この世の中 殆ど起こっていませんものね・・・見習いたいと思います。
Commented by nonnahisae at 2012-02-05 08:21 x
大草原の小さな家みたいですね^^
順応して工夫して、そんな一家の様子に心が温まります。

もう数十年前、こちら岡山も珍しく冷え込み、温水器の管にヒビが入って、お湯が出なくなったことがあります。
パニックになってしまった自分を思い出して苦笑しました。

雪だるま、ほんとに可愛い♪
Commented at 2012-02-05 09:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kiki-cafe at 2012-02-05 11:08 x
chihoさん♪

いや~寒そうですね!
日本も今週は、各地で雪の被害が相次ぎました。
雪かきも、高齢化の進む地域では、相当の負担となっているようです。

そうそう、人って適応能力、あるもんですよね~。
便利になる場合には、余計慣れやすい…笑
温水が出ないのは、東京でも辛いなぁと思ってしまうけど、
全然大丈夫~!とのことで、安心いたしました^^
カイロ、効果アルといいですね!
Commented by MOMO at 2012-02-05 11:16 x
こちらは、本日、やっと!晴れたので、少し雪が溶けてくれるかな・・・。

うちは、洗濯機につながる配管の水が凍ってやばい時があります。
昼過ぎになればようやく解凍されて水が出るようになるのですが。汗

お風呂はどうにか大丈夫です。いまどきのオール家電ではなく、
昔の古い家なので、追い炊きのできるガス式なので、とりあえず
水が確保できれば大丈夫です。

私が、お風呂やシャワーに入れない時はどうするだろうか・・・・。

暖かいおしぼりで体全体をふくだけでも大丈夫そうですよね。
あ、しかし、髪の毛があるか・・・・・。
でも、髪の毛位なら、冷たくなければ良いのですから、
沸かしたお湯を水でぬるくしてさっと洗って、暖炉へゴー
でも出来そう。

私、意外と、山の家に暮らせるかも!笑

水道管が凍らないようにガードするチューブ状のウレタン
のような物がホームセンターに売っていたような・・・・・・・・。

Commented by TOMすけ at 2012-02-05 13:38 x
北海道在住なので、配管凍結にはさんざ悩まされました。
およそ以下のような対処法でした。

1)危ない時(特に夜間)は水を抜いておく。(使うときのみ通水)
2)凍った部分に直接熱湯をかける。(手っ取り早い)
 解けると一気に水が出てきますので、ご注意!
 時間はかかりますが、ドライヤーの熱風でもやれます。
3)サーモスタット式ヒーターを設置。(別の方もふれてます)
 日本とイタリアは電圧が違うようなので、現地調達?
 そんなに高くないと思います。
4)パイプ専用の断熱材を配管まわりに巻きつける。
 これはけっこう効果的ですが、−10度以下でもOKかどうかは微妙。

 こちらではプロに頼んで電気式解氷器で一気に解かしてもらいます。
一回1万円くらいです。危険なので素人には難しいです。
Commented by omamesu-pu at 2012-02-05 17:22
 すみません、先程文章が途中になってました、ぺこちゃんです。 あの、暖炉のある雪景色の見える窓のある居間でPCを開いていたchihoさんが、とても身近に感じられます♪
 こちらの日記で、ご一家の暮らしを拝見できるのが、とても楽しみです。
 申し遅れました。私は秋田市在住の52歳の主婦です。今、大雪と氷の世界で奮闘中です(^_^.)
 お菓子作り、カメラ、映画、ハーブ、食べ物について、安くて美味しいものの食べ歩き、ドライブ、貧乏旅行、インテリア、雑貨が好き&興味があります。
 いつまでも好奇心旺盛で、柔軟な心と、チャレンジ精神を持ち、面倒なことを厭わない人間でいたいと思っています。
 昔、「赤毛のアン」が愛読書で、「大草原の小さな家」が好きだった乙女、今は、ターシャ・テューダーの暮らしに憧れ、できる範囲でナチュラルな暮らしをと願うおばさんです(*^_^*)
 こんな私ですが、1ファンとして、よろしくお願いします<(_ _)>

 私も、水道管が凍結し、食器が洗えず、洗濯もできず、大変な思いをしたこと、あります。
 震災で、友人が、鍋がなくなり、空き缶で調理してました(*^。^*)
 タライのお風呂、楽しそうですね(^_-)-☆
by lacasamia3 | 2012-02-04 19:24 | トスカーナ山暮らし | Comments(16)